フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 役者の醍醐味 | トップページ | 秋晴れの一日 »

おにいちゃんのハナビを観ました

今日、福岡初日、第一回上映の回を観ました

まず、最初に

この映画の作成に関わった全てのスタッフの方々
現地で映画の応援に力を貸してくださった地元の方々
このような素晴らしい映画を私たちに出会わせてくれてありがとうございます
感謝します

高良健吾がどうとか
谷村美月がどうとか
須藤家のみんながどうとか
それらも越える静かな感動が、あのスクリーンにありました

高良健吾が言っていた「よけいなことはしない」という言葉の意味がよく伝わりました
いいシーンだよっておしつけていない、そんな演技だったと思います
そんなこと考えている余裕すらなく、バッグの中に入れていたハンカチを探す時間がもどかしく
あぁ、最初からハンカチは出しておくべきだったと、そんなこと思ってみたり


ハナの闘病物語ではなく、どの家庭にも訪れる家族の死の一つであり
その先に何があるのかを考えされる物語でした
おにいちゃんがハナを失っての行動もよくわかるし
そして、ハナからのサプライズで「もう大丈夫」という気持ちもよく伝わってきたし

スクリーンに心を持って行かれていたら、あっという間に時間になり
花火のシーンの時間で
え?もうそんなに時間がたったの?と思うほど、あっという間に時間が流れ
そして、打ち上げられた花火たち

涙が次から次ぎに流れ
だけど、それは悲しい涙ではなく
ほわっとした後味がする涙であって
爽快感が残る、そんな涙でした

私が見に行った映画館では、私を含め15人も入っていたか?という程度でした
私が会場に足を運んだ時、誰も場内にはいず、まさかの貸し切り?状態で
その後しばらく待っていても誰も来ず、上映10分前になってようやくポチポチと…
で、映画が終わって回りを見渡したら年齢層が高く、還暦の会か?と思うほどで

いい映画なので、ぜひいろんな世代の人に観てもらいたいと思う

一緒に行った友達は、高良健吾もこの映画も興味がなかったのだろけれど
映画が始まったら涙を流していて、見終わった後は「とてもよかった」と言ってくれて
そうなんだよ、この映画は観てくれたらそれが伝わるんだよ
観てくれないと伝わらないのだよと、改めて思ったのだった

一人でも多く、この映画を観て欲しいと思う

そして、もっと長い間上映を続けて欲しい

また私は映画館に足を運ぶつもりだ
そのときに「終わった」なんてことがないように
一人でも多く、この映画を観て欲しい


高良健吾ファンでなくてもいい
映画を何か観ようかな?と思っている人に、ぜひ勧めたいと
今、君に言っておこう

Photo

« 役者の醍醐味 | トップページ | 秋晴れの一日 »

高良健吾」カテゴリの記事

おにいちゃんのハナビ」カテゴリの記事

コメント

「おにいちゃんのハナビ」は、押し付けがましいところがなくて、
本当に質の良い映画だと思います。
yukoさんが、高良くん~高良くん~って言わなかったら、観ないまま終わったかもしれません。
本当にこちらこそありがとうございました。

初日舞台挨拶の高良くんの天然っぷり?は、13人・・・の挨拶で、
並居る大物俳優を前にして、「この作品を踏み台にして」と、大失言をしてしまったマサと、似てるところがあるかも?って思いました。
いずれ共演する日が来る事でしょう、楽しみです。
ところで、ハナビのチラシはお持ちですか?

白バイ、ビバ!
ツレのいとこが県警の白バイ隊でして、任務の途中でウチによったことがありますが、乗ってみようなんて思いもしなかった~
きっとyukoさんは、足も長いのね。

マサくんの「踏み台にして」発言を受けて役所さんの「窪田くんのいい踏み台になりたい」の返しがいいですね
ほのぼのします
本人は冷や汗ものだったでしょうが
高良健吾もおどおどしたり、手を振るタイミングを逃したり
人前でかっこよくふるまうのが苦手なのかもです
いつか共演できるといいですね
そのときは盛り上がること間違いなしです~

白バイは街で見かけるとどきっとしますが
思いの外フレンドリーで安心しました
足は長くありませんが、上背があるのであのモンスターに乗れました
間近で見ると迫力ありますぜ、白バイ

あ、ちなみにチラシは持ってます
会社の引き出しにしのばせて、チラ見して楽しんでます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おにいちゃんのハナビを観ました:

« 役者の醍醐味 | トップページ | 秋晴れの一日 »