フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« TOP RUNNER とにかく見た | トップページ | ケシャの声 »

TOP RUNNER をゆっくり見た

ってタイトルをたった今書いたのに、アップしたら消えた
何よ……もう同じもの書けないんだけど



ってことで、気を取り直して

高良健吾はおしゃべりが苦手な人だと思っていた
自分を表現するのが不器用なのかと
今まで見てきた舞台挨拶などから、そんな印象を受けていたので
だけど、今回この番組でそうではないのだと理解した
ギラギラと自分を語るのではなく、どちらかと言うと職人気質かなと

演技を自分表現の場として使っているのではないのだろう
自分の立場を理解し、それと同時に現場を信頼して一つの作品を作り上げていく
そんな印象を受けた
演技をする上で、これっていいシーンでしょって時に
わかりやすい演技はしないようにしようって言ったのに「お?」って思った

悲しいシーンなら悲しそうな表情をし、またそれを要求されるだろうけれど
そこまで説明しなくても、お客さんは理解するでしょうって

主張しない
だけど、主張しないのだけど深く印象に残る
それはとても難しいことなんだろう
それが高良健吾の演技なのかなと思った

この番組ではゆっくりと自分のことを表現していて
その中で、時々まばたきをパチパチと何度も繰り返したり
きょどったような表情をする時、言葉を頭で紡いでいるのかなと思ってみたよ
そっか、この人は言葉を出す時「目」がよく動くのだな

そうそう、キューブリックの話が出たのだけれど
この収録の時点では、まだ時計じかけのオレンジは発表されていたかったよね
なので、少し話を織り込んでみて楽しんでいたのかな?なんてね
言いたいんだけど、言えないからさ、キューブリック出してみましたって感じ?
高良健吾ウォッチャーとしては、プチ喜びしてましたww


映画という現場に立ちながら、毎回いろんな悩みを抱えて
どうやって前に進んでいいのかわからなくなるほど悩んで
自分という立場を少しずつ理解し、現場を信頼し
映画という一つの作品を作り上げていくのだろうなと
悩みを持たない人は誰もいない、だから自分は特別ではないんだと
自分の悩みが一つのチャンスだと理解できているんだろうなと
私はそんな印象を受けた

理解しようとして、それに共感できないことを悩んで
だけど、その中で一つでも理解できる場面を探し出す
そうやって悩みを打開していくのかな


この番組で、高良健吾を理解する一つの足がかりになった
高良健吾が好きな理由は今もよくわからないけれど
好きなことに骨格を作れたかなって思った

映画館が好きだと言う高良健吾のソラニンのDVDが手元にある
これ、映画館に見に行ってよかったなって今つくづく思う
あの空間で高良健吾にあえてよかった
高良健吾に会う場所は、やっぱり映画館だよね
これからの作品、できるかぎり映画館に見に行きたいって尚更思う


そうそう
言霊ってホントにあるって私も思うよ
それって大事なことだよ、私も経験してる
これからも言葉を大事にしていって欲しい
悩みながら前に進む時、いい言葉を選んで行ってねと
そう思うよ

« TOP RUNNER とにかく見た | トップページ | ケシャの声 »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
「トップランナー」良かったですね!私も、あまり話すのが得意じゃないと思っていたので、「こんなに喋るんだー!!」と驚きました。
カッコ良かった☆表現しないのに、印象に残るってすごい存在感ですよね。高良クンの作品ほとんど観たけど、雑誌の写真と動いてるカンッジが全然違って、ソラニンも種田に見えたし、スゴイですよね。演技が上手とかはまだわからなくて高良クンの出番を探すのに今はまだ必死です・・・
でも、映画を観る楽しみとか生きる希望って言ったら大袈裟に聞こえるけど夢中になっちゃってるので高良クン効果は大きいなと思います!!
またブログ覗かせてください☆

こんばんは
トップランナーはかっこよかったですね
帽子もよく似合うし、坊主頭が一番楽って発言もかわいかったです
私はまだあまり高良健吾の作品は見ていないのですよ
レンタル屋ではなぜか毎回貸し出し中だったりで
で、私も彼を応援するのが生き甲斐になってますwww
新しい作品もまた撮影に入っているようですが、次は何をするのでしょうね
まずは、おにいちゃんのハナビが楽しみです
すでにDVDを買う気漫々です(*^m^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOP RUNNER をゆっくり見た:

« TOP RUNNER とにかく見た | トップページ | ケシャの声 »