フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おめでとう | トップページ | マークスの山を全話みた »

佐賀へ行って来た……おにいちゃんのハナビをみに

今日から佐賀でおにいちゃんのハナビが公開されました

前回、福岡で観た時「佐賀に行こうか」とつぶやいていたけれど
本当に行くかどうか、正直もういいかなっても思っていたのだけれど
佐賀では「二週間限定」らしく、行くとしたら今日しか空いていないと
昨日、高良健吾の誕生日に決意しました<大げさ


佐賀は昔一度行った程度で、そもそも長崎に行く時通過する程度なので
隣の県ではあっても、ほとんど行く機会は今までなく、佐賀市内はまるで未知の場所
なので、ネットで場所を調べ、携帯ナビを片手に出発した
国道から曲がるところさえ間違えなければ、わりと分かりやすい場所だねと安心していたら
その曲がるポイントにあと1キロってほどになったとき、いきなりナビが停止!
GPSをサーチできないなど言い出して!
えぇぇぇぇ???!ってプチパニック
そもそも、あのあたりから曲がるんじゃないの?ってところを目前での停止
再検索を押してもすぐに反応せず、しかたなく国道をそのまま突き進み
ようやくナビが動きだしたら「ルートからはずれました」ですって
おいおいおい…
で、そんなに遠くまでは行っていなかったので、目的地にはナビの予定時間内に到着
初めて行く場所の目前でナビ停止って、それって何の罰ゲーム?って焦りました、まじで


で、映画は思った通り10数人…10人以下か?の人数で、騒ぐ人もなく集中して観ることができました
私にとって、4回目のおにいちゃんのハナビ
一番集中して観ることができたと思います

涙のリミッターも崩壊で、オープニングですでに涙です
なんでここで涙?って思いつつ

そういえば、映画のモデルになった本当のお兄ちゃんがやっぱり映画に写っていたと思います
出ているみたいだって聞いていたけれど、どれか確認できなかったのだけど
今日はあの人かな?って気がついた…かな?

何度観ても、心が洗われて、そのたびにますますこの映画が好きになり
もやは「おにいちゃんのハナビ中毒」と言っても過言ではないと思う、それくらい好きで
小さな発見をあれこれしてみたり、高良健吾の美しさにほれぼれしたり、景色にうっとりしたり
美月ちゃんが「かわいい妹が帰ってきたんですけど」って言っても出てこないおにいちゃんい対して
言葉すら出てないけれど「ちっ」とでも言いそうな表情がとてもよかったし

映画の完成度の高さと、「そこはやっぱり映画な演出」もあったりで
バランスよく作られている、そういう作品なので
実際の病気だとか、死だとか、家族だとか、そういうものを「映画」という媒体で
こういう物語を伝えてみようって思いが、私には伝わって

病気も死も、自分ではないけれど私も経験があり、家族としての苦悩も知っている
だけど、これを「たかが映画でしょ?」とは私は思わない
そのものを経験していないから、この兄と妹、その家族の本当の思いは私にはとうてい想像できないけれど

物語として、映画として伝わるものがあったと私は思う



映画のエンディングでハナビとともに流れる「今、君に言っておこう」ですべてが浄化される

「それはまるで、愛のようで」とうたいながら、出てくる高良健吾の名前


ここで、毎回泣きます
絶対計算して出しているよね?
ここで「高良健吾」だよって思ってあわせてきているよね?
もう、この「それはまるで愛のようで」で涙崩壊ですもん


本当にいい映画です

次はDVDが出るのを首を長くして待っています

今日は佐賀へ行ってよかった
佐賀の映画館最高でした
スクリーンは大きかったし、人は少なくて集中できたしww




日々生活していくと、言葉では言えないことがたくさんあり
それらを飲み込んでいくと、のどが詰まったような閉塞感を味わい
そうやって毎日やりすごして行くのだけれど
今日、この映画を見てのどに詰まっていたものが、少しとれました
これで、次の映画まで持ちこたえられるよwww


おにいちゃんのハナビの制作に携わった方々へ、ありがとうと伝えたいです
本当にありがとう

高良健吾のファンになって、本当によかったです

« おめでとう | トップページ | マークスの山を全話みた »

高良健吾」カテゴリの記事

おにいちゃんのハナビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
佐賀へ!本当に行かれたんですね。
高良さんの誕生日記念という感じで素晴らしい!
オープニングから泣けるというのが、スゴクわかります(笑)
自分も、おにいちゃんのハナビ、さらにもう一度、観たくなりました。
佐賀の小旅行、映画も落ち着いて観れたみたいで良かったです。

こんばんは
はい、本当に行ってきました、佐賀へ!
さすがに大分までは行けないので、今回で終了です
また映画館で観たいのですが、今回でとても満足しました
ぜひ、もう一度機会があったら映画館でみてください
DVDで満足できるか、私は不安になってきました 汗
あのハナビはスクリーンで観てこその満足感だって思います
ヽ(´▽`)/

三回目のハナビは来週に行ってきます~。

この映画の魅力は、伝わる人には伝わるのです・・・
チビの小学校の校長先生が、学校からのお便りの中で、この映画の事に触れていました。
おにいちゃんの花火の色と同じオレンジが、体操着の色で学校カラーなのです。
他にも地元の映画館のブログを見たら、市内の小6生が学校活動の一環として、この映画を鑑賞したそうです。
ご報告まで!

映画館のブログみてきました
地元での評価の高さにほっこり笑顔です
学校でも上映ってうれしいですね
校長先生のお言葉があったということは
先生もご覧になったのかしら
来週、ハナビ堪能してくださいね
また映画館でみたい~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀へ行って来た……おにいちゃんのハナビをみに:

« おめでとう | トップページ | マークスの山を全話みた »