フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

白夜行、見て欲しい




この映画は、いろんな思いが私にはある
純粋に原作が好きだと言うことと、高良健吾が好きだと言うことと
だからこそ、心配もしたし期待もした
結果として、私は高良健吾のすばらしさを再確認したのだけれど
彼が苦しんだ結果を、作品として見ることができてファンとしての思いが深くなる

それと、時代背景も興味ある
今だと当たり前にある携帯やネットの環境がない時代、どうやって意志の疎通をしたのか
そんなバックグラウンドを考えながら見ると、また違った角度から映画を見ることができる

高良健吾と言う人は、カメレオンのように役柄で違った顔を見せてくれる
高良健吾が演じる○○ではなく、○○を演じた高良健吾であると言える
本人が主張していないのだ
あくまでも役柄あっての高良健吾なんだと思う
アイドル出身の役者さんなど、名前が冠になる人たちと、少し趣が違うと思う
なのに、印象に残る俳優なのだ
それが積み重なって、今スクリーンに大きく登場してきたのだろう
毎回違う顔をひっさげて、新しい高良健吾でいるという難しさを続けて来たのだろう
ファンの身びいきだけではなく、本当に今後が楽しみな役者になっていくと私は思う

かっこいいのは顔だけじゃないってね
きっと世間は気がついて来るだろうな


だから、たくさんの人にこの映画を見て欲しい
高良健吾ってどんな役者?って気になったら、ぜひ見て欲しい

この夜想曲を歌っている珠妃って人は、中学生だそうだ

ボイラーが壊れた

Snow2


こんな感じの今日にボイラーが壊れました
お湯でません
冷たいっす

どうも基盤が壊れたのではないだろーかってことで
明日メーカーに連絡するってことらしく
お風呂入れません

市の施設でお風呂入れるところがあるので、そこに初めて行ってみて
けっこう利用客が多いので驚いた
18時以降だと250円だそうで、とりあえず今日はそこでお湯に入ってあったまり
だけど、この寒さの中駐車場に行くだけで冷えてしまいそうで
まじで、早く治ってください…

市の施設だと20時までなので、そんな時間に帰ってこられるかわからず
だとすると温泉施設(隣の市)だと夜も開いているようなのだけど、850円って…
まいる。。。


なんでかな?
なんでこーも我が家はあらゆる分野でトラブル発生するかな?
しかも寒い時期にお湯わかないとか、しびれるし
この多忙の時期にどーしてだか?
できるだけ早くとメーカーにお願いしても、私がその時間に抜けられるかも問題だし
来週は超多忙なので、しかも担当者の私が抜けるのは……無謀か?
どーーなるんだか

まじでぇぇ

白夜行をみてきた

本日、1月29日白夜行の初日に映画館に行って来た
仕事の帰りで、しかも吹雪の中、ちょっと恐い思いしつつ夕方の部へ

東野圭吾作品であり、高良健吾の主演
とても期待していた映画であり、またその期待に添った映画だったと思う
原作を読んでずいぶん時間が経っていたので、詳細が多少忘れていたのだけど
うまく映画としてあのボリュームをまとめていたと思う
端折ったところもたくさんあっただろうけれど、それでも違和感はそんなに感じなかった
原作を知らない人も楽しめたのではないだろうか


今回高良健吾はこの撮影現場に行くのが辛かったほど、この映画がきつかったようで
それがとても伝わる演技だった
表情のひとつひとつがリアルだった
ただ、表情といってもいつも暗い顔をしているのだけれど
その中でも場面でそれぞれ違う
それと、ラスト、とてもリアルで見ているだけで私もきつかった
高良健吾はすごく成長しているって思う
そしてあまりに美しくて、美しすぎて


それと、この映画の一番の見所は、高良健吾演じる亮司の子役の今井悠貴くんだ
彼がこの映画のキーマンといっても過言ではない
むしろ、この子がこの映画の軸であると思う
その今井くんの表情が高良健吾と被るのだ
似ているって思える瞬間がある
それってどうだろう
顔が似ているのか?そうなのかな?と思いつつ見ていたけれど
それだけではないのだと思う
これがシンクロなのか?と感じる


映画は暗いし、それを意識してだろうか画面も暗く
見終えて心が重くなる作品だった
身も蓋もない絶望的な映画
高良健吾の亮司側としてはそうであるけれど
雪穂としてはこれでは終わらないといった雰囲気を醸し出していて
実際、原作ではその続編と言われる作品も(幻夜)あるわけで
人物の見方でこの作品はがらっと変わるのだろう


高良健吾は暗い役が続いて、それが似合うとも言われているけれど
この白夜行を見て、つくづくそれが似合うのだと思った
だけど、暗いのはもういい

めっちゃくちゃ明るいハッピーエンドの高良健吾のラブコメが見たい
こてこてのばかっぽいラブコメ、王道のコメディが見たい
出演者全員がいい人で、ライバルもどこか憎めないいい人で
全員が幸せになる、そんな作品を見たい

高良健吾の笑顔と笑い声があふれた作品が見たい
この白夜行見てなおさらそう思う
そういう作品にぜひ出て欲しい


白夜行、たくさんの人に見て欲しい
高良健吾のファンでない人の目にどう映るのか
彼のスクリーンでの存在感がどう評価されるのか
この白夜行で、ステップアップした高良健吾を
たくさんの人に知ってもらいたい
そう高良健吾ファンは思うのだ
それと、東野圭吾ファンとしても満足できる作品であった

なので、是非ともたくさんの人の映画館に足を運んで欲しい
高良健吾、要チェックです

情熱大陸に

高良健吾が「情熱大陸」に出るそうだ
2月6日の放送らしい

もうね、ぶっとんだね
絶対見るけどね、意識が飛びそうなほどうれしいんだけどね
もうどうしたらいいんだかね?
忙しいとかわけわからんのに、どうしてこうも追い込まれるように
今この時期に高良健吾に翻弄されるんだかね?

Photo


今週発売の、TVTaroに情熱大陸に出るって書いてあって
表紙も高良健吾だよ!
で、週間朝日の表紙もだよ!
鼻血でそうになったよ、まじで、ホントに


いろんな雑誌も出ているようだけど、私はあまり把握してなくて
会社の女性が買った雑誌に高良健吾が出ていたので、それを見せてもらったり
で、その雑誌が時計じかけのオレンジで主演の小栗旬さんとの対談で
この舞台は、その小栗旬さんが高良健吾を推してくれたそうだ
蛇にピアスで共演して以来、高良健吾のことを気にしてくれていたらしく
おにいちゃんのハナビも観てくれていたそうだ
で、この舞台のジョージー役は誰がいいだろうって時に、小栗旬さんが
高良健吾はどうだろうかと推薦してくれたそうだ

小栗旬さん、ありがとう
私の中で好感度がものすごくあがりました
これからは高良健吾身内として応援していきたいと思いますwww
こうやって高良健吾はいろんな縁に巡り会えているんだな
ファンとしてうれしいです

チケットも届いたし、後は舞台の時が来るのを待つばかり
その前に白夜行もあるし、高良健吾でマックスです
舞台の日は旧友くれちゃんとも会えるし
彼女も興味持ってくれてチケットとって見に来てくれるそうで
だけど、ファンの私よりいい席ってどういうことよ~!って思うwww
白塗りだけどね、高良健吾かっこいいけど、白塗りだけどね
ファン以外の人からどういう意見が聞かれるかが楽しみでもあるんだわ
私も会社の女性と一緒に行くし、高良健吾のおかげで私の世界も広がったって思うな


さて
今週末は白夜行
その次は情熱大陸
そして舞台と続く、高良健吾ゴールデン月間

軽く死ねる。。。

軽蔑のポスター




軽蔑のポスター

原作が3月に角川文庫から刊行されるが、表紙に使われることも決定だとか

http://eiga.com/news/20110122/1/

えー
もうすでに買ったんだけど
表紙、違うんだけど
しかもまだ読んですらないってわけで
急いで買うことなかったなぁ…

鈴木杏さんのウエディング姿も撮影されたようで
ってことは、高良健吾の花婿さん姿も見られるのだろうな
ちょっと楽しみww


白夜行の公開までカウントダウンが始まった
気持ちはすでに映画館
結局、原作を再読する暇がなくちょっとうろ覚えなんだけど
それはそれで純粋に映画を楽しめるだろうと思う

第61回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に正式出品されることが決定したらしい
どんな評価を受けるのか楽しみでもある
高良健吾が映るスクリーンがどんどん大きくなっていくのも楽しみ
小さな映画館で見たケンタとジュンとカヨちゃんの国や、おにいちゃんのハナビ
それはそれでいい空間だった
だけど、どんどんステップアップしていく姿を追うのもうれしい
映画館で会えるのを楽しみにしている

だから私もがんばるってね(o^-^o)

もうすぐ

明日のアッコにおまかせ?に高良健吾が出るようだ
なんとしても見なくては
これから公開までいろんな番宣があるようだけど、チェックがおいつかない
ちなみに、サンデージャポンてのも出るようだけど、こっちでは放送されてないようだ
ちっ


忙しくて気が変になりそうだ
もう、毎日が激動でどうにかなる、まじで

病気にだけは気をつけようと思っていても、ついマスクするのを忘れていたり
で、妙な咳が今でていて

あーあ
どーすべよって心折れまくり
カヨちゃんといけめん二人のDVDも到着したのに見る暇がない
見る気力がでない、疲れているんだな。。

公私共に忙しく
公の方はともかく乗り切るしかないのに、あり得ない問題あったり

私の方もこれまたありえないトラブルに振り回され
エコポイント終わった新年に入り、一台テレビがぶっとび
なんでだよ、せめて年内だったらエコポイントもっともらえたのに、なんでこのタイミングだよとがっくりで
しかたなく買いに行った時、光にしたらテレビ4万円引きってキャンペーンに惹かれ
光契約、ついでに無線ルータ購入で工事や設定に忙殺され
無線子機設置で失敗した家人が(怒)放置して、私に丸投げで半日つぶれ
サポートセンターに電話してもずっと話し中で繋がらず、その間電話料金は発生し(怒)
どうにか自力で回復させた私は偉い、絶対偉いと自画自賛してもばちはあたらんだろう
さらに、新しく買ったテレビがBSが映らないってトラブルありーの
それの設定だとか……わけわからん
家族の手術だとか、十三忌だとか、結婚式(参加)だとか
全部私一人でしなきゃならないことで

なんとかならんすか?これ?

で、その間に高良健吾の舞台に白夜行が入ってまして
集中できんのです、舞台にも映画にも

どうにか舞台に被らないように日程調整したものの
それでも合間に入れたので、気持ちが休まらない


心、折れまくりです
へるぷみ~~、高良健吾~~!

地元の情報番組で

成人の日、地元の情報番組で今年活躍すると思われる、新成人の話があってました

一位は三浦春馬くんでしたが、四位に谷村美月ちゃんが入っていました
彼女のよさはやっぱり伝わるんだなってうれしくなりました

地方の小さなランキングですが、彼女の活躍が期待されているようです
私もプッシュプッシュで応援したいと思います

なんたって高良健吾の妹ですから<配役ですがww

焼きたてのパン

先日、家人宛に届いたはがきを持って、とあるレストランへ行って来た
そこは焼きたてパンがテーブルに回ってくるお店で、ほぼパンを目当てに行くところだ

家人宛のはがきはバースデーメニューで、プレゼントもそれなりについていて
今年はパンの詰め合わせと、1,000円分の食事券がついていた
数年前にもらったマグカップは私が会社で歯磨き用に使っている。。どうでもよい話だが

料理もそこそこおいしい
前回食べたハンバーグより、今回のハンバーグの方が断然においしい
ビーフシチューを食べた家人は「まじうまい」と絶賛
私が作ったものとはるかに違うようだ
付け合わせのマッシュポテトもチーズ入りで激うま
お誕生日用のケーキもちんまりしたのがついていてうまい

で、メインのパンだけど
毎回ここのいろんなパンが楽しみで、あり得ないほどの量を食べている
10年くらい前は一個のパンが普通のサイズだったのだけど
今は半分くらいの小さめのパンだ
なので、どれだけ食べてもおなかいっぱいにはならない……気がする

それも、前菜の時点でパンが運ばれるのであれこれ頼んでしまう
ブルーベリーパン
メロンパン
米粉チーズパン
ショコラパン
ハードパン
レモンパン
玄米パン
よもぎパン
クロワッサン
ごまクロワッサン
覚えているだけで10個は食べている
恐ろしい!

だけど、焼きたてのほんのり暖かいパンのおいしいこと
なんでこんなにおいしいんだってほどにおいしい
で、毎回何故か陥る罠なんだけど
メインの料理が来る前におなかいっぱいになってしまうのだ、パンの食べ過ぎで

私がここのパンで一押しなのがごまパン
すっごくおいしいのだ
料理ととてもあうし、とにかくうまい
なのに、今回は菓子パン系の甘いのばかりが回ってきて
メインのときはレモンパンとブルーベリーパンだった
香りも良いし、おいしいパンなのだけど、メインにはどうかと思う

楽しみにしていたごまパンもなかったし、ガーリックパンもなかった
あと、なんて言うのか忘れたけれどドイツ系の無限ループの形したパンもなかった
おいしいのに残念

っていうか、料理が終わってデザートの直前にクロワッサンがまわってきて
もう食べられないのよ、アウトよって思ったけれど、どうしても食べたくてチョイス

で、おなかいっぱいでもクロワッサンは入るってことが今回わかった
しかも、その直後、マンゴープリンにガトーショコラが難なくおいしくいただけることもわかった
私の胃はどんな状態なんだかな?である

お誕生日プレゼントでもらったパンは翌朝食べたけれど
あんなにおしいかった焼きたてパンも、一晩たつと普通においしいパンだった
やっぱり焼きたてにはかなわないのだな

とは言え
某パン屋のクリームパンがおそろしくおいしい
仕事が終わってそこに行くと、100%売り切れだ
こんなにパンを好きなのに、好きなパンに出会えないジレンマを感じる
口コミってすごいのねってこんな時思う

パンって庶民の味だと思うけれど、こんなに心癒す食べ物でもある
焼きたてのおいしさが心を癒し
たまにしか口にしか出来ないクリームパンも心を癒す

パンって奥深い


うーーー
また食べたくなった
焼きたてパン
それと、クリームパン

ケンタくんとジュンくんと、そしてカヨちゃん




これ、映画館でみた時、身も蓋もない映画だって思った
だけど高良健吾が美しくて、それがとても印象に残っている
1月19日にDVDの発売なので、届くのが楽しみだ
もう一度ゆっくり見なおしたいって思っている

まぁ、破滅に向かう物語だというのは変わりないのだけど
カヨちゃんのうざさマックスな演技もみどころだし
高良健吾の美しさはたまらないし

私、4月までめっっっちゃ忙しくて、正直心が折れまくっているのだけど
そんな忙しい時に高良健吾月間とでも言うような、スペシャルが目白押しで
映画にDVDに舞台にって、何これ、この馬ににんじんのようなスペシャル感は
この多忙なシーズンを乗り切ると、今度は朝ドラが始まるし

今年は「目を離すな!いつ高良健吾が現れるかわからないぞ、常に緊張していろ!」ってところでしょうか

白夜行 記者会見動画




テレビみてなかったので、これみられてよかった
高良健吾、あいかわらずちょっときょどっていて
それがなんだかホッとするって言うか
これだけ売れてきて、注目もされているのに
なんだか不器用な印象を受けるインタビューの受け答えで
なのに、きちんと自分の意見は表現できていて
すてきな人物に成長しているなってうれしく感じた

それと、このインタビューをみていて気がついたのだけど
堀北真希さんメインのインタビューで彼女が話している時
高良健吾はほとんど表情を変えず、静かに後ろに控えているという印象を受ける
自分にスポットがあたっていない時は、前に出ようとしないのだろう
そこがまた彼のいいところなのかもしれない
って、ほとんど身びいき意見なんだけどww

で、このネックレス、NHKのトップランナーの時も、グリーンカーペットの時もつけていて
お気に入りなんだろうなって思うとかわいい
帽子などもよく同じものをみるのだけど、それらは私物なのかな

映画は堀北真希さんの悪女ぶりが話題になっている
笑っていても「本当の顔は…」と想像させてしまうようだ
彼女にとっても、この映画はいいステップになるのではないかなと思う

ぜひ映画館でたくさんの人にこの白夜行をみてほしいと思う
初日は残念ながら仕事なので、夜にみにいこうって考えている
どんなに多忙でも絶対みる!

http://www.youtube.com/watch?v=gu8Xug8iwWc

http://www.youtube.com/watch?v=ZLzF0C8qe2s&feature=related

白夜行 記者会見

堀北真希はやっぱり天然!「つかみどころのない不思議な方」と高良健吾が暴露! - シネマトゥデイ

プラネタリウムで記者会見だったようだ
テレビでも放映されたみたいだけど見逃した。。。

高良健吾、あのネックレスそうとうお気に入りなのね
ここでもつけているね
なんかとってもかわいい

テレビでもCMが流れているし、特番とかあるのかな
映画が楽しみだけど、高良健吾が辛い役なのでちょっと複雑
撮影現場がしんどかったらしいし
ま、だからこそファンとしては気持ちを入れて映画館で鑑賞するわけで
東野圭吾作品をどう表現しているか、それも楽しみ

ここは雪国か

朝から出かける用事あり

外を見たらそこは雪国
でも根性で車出して、ローとセコで乗り切って
あぁ、軽トラのじーやん、おぬし四駆だからって私をあおらないで
いくらスノーモードのローだとはいえ、アイスバーンの上を前輪駆動で走るのは怖いっての
それと、雪なのに、凍結してるってのになぜそんな中を自転車に乗るの?じーやん、ばーやん
すれ違った自転車はほぼ9割でじーやん、ばーやんでしたがな!
怖いって!!!

で、命からがら自宅に一端戻り、その後また車を出す用事あって外に出ようとしたら
どかーーん!とすごい音が
何何何?とびびると、雪が屋根から落ちている音のようで
地響きとともに落ちるのね?雪って
雪崩ってこんな感じなのね?
ここって福岡の平地だよね?

しばらくどかーんって音を聞いて、そろそろおさまったかな?と玄関を出ようとしたら
目の前に大量の雪がどーーーーーーん!って落ちてきて、一歩間違ったら埋まるところで
思わず「うぎゃーーーー!」って叫んでしまいましたよ
そしたら、たまたまご近所の人が歩いていて、私の声に驚いたのか大量の雪に驚いたのか?びくっっ!と立ち止まってまして
新年最初にお会いしたのが私の叫び声って……恥ずかしいっす

朝は凍結して(気温氷点下)いたのに、急激に気温が上昇したのか(4℃)雪崩のように屋根の雪が落ちたのでしょうね
雪国ではこんな音がするのかと初めて知りました

怖かったです


で、先程テレビつけたらジョンレノンスーパーライブ2010ってあっていて
あわてて録画したのだけど、最後の方でジョンが映ることもなかったです
ヨーコさんは元気ですね
あのパワフルな生命力を見習いたいと思います
まじで、今年は健康第一でいかねばっす
私のコピーロボットがいない限りやらねばです
目標、オノヨーコwww

おとしだま

高良健吾の写真集「海」が届きました

FCでの予約だと元旦に届くようになっていたので
今日はどこにも出かけない予定で待ってました

抽選で111名にサイン入りが届くとのことでしたが
サイン入ってましたよ、うれしーなww
こういう抽選に今まで当たったことがないので、今年はさい先いいなって思います

で、肝心の写真集ですが

前回のフォトブックとは傾向がかなり違いますね
海の撮影のみです
えっと
家族でみるのはちょっと恥ずかしいです(/ー\*)
一人こっそりみます
正直、目のやり場にこまりますwww
腹筋少し割れてます?
私の好きな亀腹まではいかないでも、いい具合のようです

そしてサイズが大きいのでどこに保管しようかと迷います
今まで使っていた「高良健吾専用段ボール」には入りません
こうなったら収納ケースをホームセンターで買うしかないのかなww
モノを増やさないって思っていたのに、結局こうなるわけでww


ふぅ
高良健吾からのおとしだま、ありがとうございます(着払いの自腹だけど)
それに当たるとはまったく期待していなかったサインもついていて、うれしいです
っていうか、最初それがサインと気がつかず、スルーするところでしたよ
デザインかと思ってました
なんかハングル?ってwww
コウラですね
ゴリラに見えたのは私の目が悪いからです( ^ω^)

サイン書いてくれてありがとう
元旦に届くように手配してくれた、事務所のスタッフさん達、ありがとう
これで安心してお正月を迎えるころができます


高良健吾や彼をささえる皆さんにとって、健康に恵まれ幸多い一年でありますように
心からお祈りいたします

高良健吾、ありがとね!

2011はVAN HALENで明けました

新年明けましておめでとうございます
今年は卯年ですね
高良健吾は年男です
めでたいです
ぱちぱちぱち

えー
年末にレンタル屋に行きまして
目的はメンタリストってドラマを借りたくて行ったのですが
まぁね、年末だしどれも貸し出し中でして
で、店内をぶらぶら~と久しぶりに時間に拘束されず(多少は急いでいたけど)
何かみたいのがあるかなって散策していたら
あろの「殺人者」が出てまして
まぁ、怖い怖い!
かなり遠くからも「あろだ」と認識したのだけど
認識できたことが悲しいくらい怖いあろでして
いくらあろでもどうしてもあれはみたいと思えず
手にとってはみたけれど、裏をみてやっぱり無理と借りませんでした

で、手ぶらで帰るのもなぁってぶらぶら歩いていたら
以前からみたかった「スイングガールズ」があったので借りました
これ、出演している人たちがガチで演奏しているんですよね
すごいですよ、多分短期間で練習してこれだけの音を出しているんですよね
私、小学生の頃、ブラスバンドでトロンボーンを吹いていましてww
えぇ、ホントはクラリネットしたかったのに「背が高いから」って理由だけでトロンボーンでした
なので、初心者が演奏するのは簡単じゃないって多少なりわかるわけでして
作品もおもしろかったです

今日はホントは掃除の途中だったのでいろいろしたかったのだけど
もうね、これだけ雪が降り積もればどーでもいいって言うか
なので、あきらめて映画でも見ようってレンタル屋に行ったのですよ
スイングガールズ、思った以上におもしろかったです

そんな感じで年末年始を迎えまして
ベストヒットUSAで年越ししました
カウントダウンは野村よっちゃんがエアギターで迎えましたね
豪華なカウントダウンもなくハナビもなく、なんとも地味~な感じで
とってもよかったです
で、2011に入って一曲目がVAN HALENだったわけです

いや~
いいですね
ビデオクリップみながら新年を迎えるのも

今年は去年出来なかった私の課題を繰り越すわけだけど
それを解決すべくできることをやろうって思います
できないことを乗り越えようって無理していた自分より
できることを確実にやり遂げようって意識改革したいって思います
つかね
どっちにしろ努力は必要だってことっすね

と言うことで
今年もよろしくお願いします

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »