フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 童話 | トップページ | 心に太陽を持て »

Beat 舞台挨拶

http://eiga.com/news/20110625/3/


http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=cinematoday_N0033288



Beatの舞台挨拶がありました
高良健吾、またあのネックレスしてますね
お守り代わりなのかしらって思ってしまう。。。ようなwww


おひさまの話題も少し出たようだけど
そんな暴露話しなくてもいいんだけど
結局、高良健吾をいじりたいだけなのかしらねって思ってみたりwww
奥田さん親子とも共演したので、これが最後とならず縁が切れず
いい仕事のご縁が続くといいなと思います
どんな仕事であっても、結局は人間同士のご縁だと思います


高良健吾、いい表情しているなぁ

« 童話 | トップページ | 心に太陽を持て »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

実はWOWOWに入ってないので、
BEATは未だ見れてません(-。-;

ドラマなのに映画館で上映されることもあるんですね。

早く見たい、、、。

YUKOさん おはようございます。
昨日、ビート(舞台挨拶)を見に行ってきました。
残念なことに、高良さんの作品は高洲次郎・おひさま以外は見たことがありません。
高良さんの代表作ではないのではないのかなぁと思いつつ、何か私でも見れる作品が
ないかと散策していましたら、偶然、ビートにたどり着き、行くこと決めました。
最初は奥田監督のみの出演でしたので、安心していましたら、高良さんが出演が決まり
どうなるのか?焦りました。
おかげさまで、高良さんのおでこの青筋?が見れました。
想像通りの素敵な若者でした。ポケットに手を突っ込んで、照れながら赤いお顔で質問に答えていました。
私はシングルでおばさんですので
見る作品は限られるのかなぁと自分で決めているところがあります。
ビートは一般向きで、良かったです。最後は涙涙でした。
舞台挨拶を見るのも初めての経験で、
まだ、パワーがあることに気が付きました。
これも、高良さんとのご縁ですか?


>メッコさん

WOWOWに加入しているがおっしゃっていましたが
評判のいいWOWOWドラマはDVD化になるそうなんですね
今までWOWOWに無縁だったので知らなかったのですが
高良健吾の作品が、Beatにマークスの山にと二つともDVDになったのは
とてもうれしいことだと思います
映画館で放映ってすごいですね
そもそもスクリーン用に撮影したわけじゃないでしょうからね

レンタルにもなりますし、発売もされますから
後少しの我慢ですよヽ(´▽`)/

>yokoさん

舞台挨拶に参加できたのですね、よかったですね
額の青筋まで確認できる距離だったのですね
さぞかっこよかったでしょうねo(*^▽^*)o
ご自分の年齢で見る作品を決めることはしないといいと思います
私は自分が見たいなって思う作品を見ればいいと思います
私はまだサッドバケイションとハヨリの夏を見ていませんが
きっかけがないだけで、見たくないわけじゃないのです
きっと、それらの映画でも高良健吾の何かがあるでしょうし
彼の今に繋がるものがあると思うと、見たいなって思いますね
ただ、ファンとして「これを見ないとダメ」なんてものはなく
これが好きだなって思える作品に巡り会えると、より彼の良さが伝わるかなって思います
高良健吾の舞台挨拶をご覧になって、パワーが出たのですね、よかったですね
私は今年の彼の初舞台を見に行った時、直前まで高熱が出ていたのですが
舞台が目の前にあったら平熱になったというミラクルをおこしましたよ
高良健吾パワーだと思いますwww
これも高良健吾ご縁ですので、ご一緒に楽しみましょう~

私も ビート行ってきました。軽蔑の舞台挨拶に参加して、ゆっくり映画を見るなら舞台挨拶はなしだなと思って日曜日の今日みてきました。80席たらずの小さな映画館でちょっとわかりずらいところにありました。お客さんは半分位うまってたかな。私と同年代位 母親役の宮崎 美子さんと同い年 の男性が多かったのにちょっとびっくり。
 奥田さんがテレビ用のソフトだけど映画を意識して作った。ようなことを話てましたがそ通りこの作品のよさは、テレビじゃあらわしきれないと思います。本当に高良くんの存在感は 抜群でした。終わったあと、しばらく席をたてませんでした。またダンスシーンも決してうまいわけではないいけど小さくまとめるわけでなく大胆にチャレンジしてるので迫力が感じられました。多分これも映画の画面ならなんでしょう。 ところでマークスのメーキング最高ですよ。

映画館での見栄えがあったようでよかったです
私は高良健吾のファンになって以来、映画はスクリーンで見てこそ
作品のよさが伝わるって思うようになりました
なので、テレビ用に作られた作品がスクリーンでも見応えがあったとのは
とてもステキなことだって思います
そういえば、高良健吾の作品は観客の年齢層がなぜか高い作品があると思います
おにいちゃんのハナビの時も、軽蔑も、ケンタくんも年齢層は高かったです

マークスのメイキングいいですか?
高良健吾はたくさん出ていましたか?
私、録画したのがあるからDVDは買わなくてもいいかなって思っていましたが
うーん、買おうかな?
どうしようwww

ネタバレ ラストの北岳のシーン自力でキャストもスタッフも頂上に上るんだけどただ1人早い早い。いくら22歳とはいえ口にだしては言わないけどそうとうトレーニングつんでるんじゃないかな。それじゃないと軽蔑あんなにきれいな体に映らないよね。それと制作発表の挨拶。今回のおひさまもマークスも本当に共演者豪華ですよね。4か月の間実際参加したの10日位だったらしんだけど。でもいいよねこういう現場。若いから何でも吸収できる。スタバの樋口さんも相当ほめてたし、きっと素直なんだろうね。ビート見ても今回の山登りみても実は相当運動神経いいと思う。
 おひさまもう帰ってくるけど勝負はこれからだね。普通の人を演じるってのが実はむずかしんじゃないかな。ところでyukoさんは高良君の声とセリフ回しについてどう思いますか。

ほぉ、そんなにサクサク登山していましたか
彼はボックス!でのランニングのシーンも軽やかに走っていました
走り姿がとても美しいのです
運動能力は高いと思います

高良健吾の声ですね
初めて彼の声を聞いた時の印象は「高い」でした
男性にしては甲高いなと
だけど、今はとてもいい声だと思いますね、いわゆる甘い声です
ただ、発声はまだこれからだと思います
舞台ではやっぱり他の役者さんたちに押されていましたから
初舞台だし、今まで発声等々をすることもなかったのでしょうから
私は許容範囲内だと思っています
もし、これから舞台などを視野に入れているとしたら
きっと何かしら稽古はしていると思いますね
彼は努力の人ですから

それと、台詞まわしは、どんどん進歩していると思います
彼は実年齢に近い役柄を今までしてきているので
わりと幼くてもよかったので、台詞についても幼さが残っていたようです
しかし、去年からの作品を見ているとずいぶん「青年らしさ」が出てきたと思います
こうやって彼の成長を映画で追っていけるなんてステキですね

おひさまでの高良健吾は、おだやかな青年を演じていますが
これから夫婦喧嘩や子育てなど、いわゆる普通の家族人の演技が要求されます
夫役、さらに父親役など初めてなので、どうかみ砕いていくか楽しみです

なぜ 声のことを聞いたかというと、最近おひさまで、声が小さいとか、軽蔑で何をしゃべってるかわかんない。とかセリフが棒とかそうゆう悪意のあるコメントを目にすることが多くて ただ棒とは思いませんよ。まほろの星君はちょっとやばかったな。おひさまの和さんは意識的にゆっくり低くしてますよね。声をはるとどうしても高くなってしまうのでボリューム的にきびしいのかな。思うんですが。だからこそもっと舞台用の発声を勉強ししてほしいと思います。腹式呼吸で音の大小でコントロールできたら鬼に金棒ですよね。いずれ時代劇もやってほしいし。
 30年ぐらい前新宿で仕事をしていてその頃東映で松田優作特集をやっててそれこそ1日中松田優作で死亡遊戯とかよみがえる金狼とか本当に夢中になって見てました。最近そうゆう企画てみかけませんよね。だれかやってくれませんかね。高良健吾特集ソラニンとかフィッシュ ストーリーとか映画館でまた見たい。配給元が違うから無理かな。
 

なるほど
そういう話はよく聞きますが、それはそれとして私は受けています
人それぞれ評価があっても別にいいのです
そういう意見もあるんだなって感じです
例えば私は高良健吾が大好きですが、彼のダンスはそこまでいいとは思えません
がんばったよね、よくがんばったって評価はもちろんします
盲目的なようで、私はわりと冷静にみているつもりです
全てが完璧じゃなく、彼のよさを見つける楽しみもありだと思います

例えば松田優作さんにしても、いろんな評価はあったでしょう
全員が全員、良い評価をするわけではなかったのでしょうが
彼のファンは今でも健在だと思います
強烈に何かを残した俳優だったのですね

高良健吾も彼の独自の空間をこれから作って行くのです
「声が小さい」などご意見ありがとうございますって思いますよ
興味を持ったからこその結果ですから
人の気持ちはいつ逆転するかわからないですし
興味を持ってくれただけでありがたいなって思います(* ̄ー ̄*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Beat 舞台挨拶:

« 童話 | トップページ | 心に太陽を持て »