フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« WATER BOYS 2005夏を見た | トップページ | Highway Star »

ひゃくはちとサッドヴァケーションをみた

昨日と今日で、高良健吾初期作品を3本みた
どこにもレンタルがないので、ついにしびれを切らしたわけでww

で、サッドヴァケーション

DVDで見たのだけど、音が小さくて音量をあげても聞こえない
台詞がどれも小さくて、特に主演の浅野さんは何を言っているのかわからず
高良健吾も声を張り上げる所以外は聞こえない
で、北九州ロケで福岡の方言が楽しみだったのだけど、高良健吾はあまり
方言での台詞がなかったというか、まぁそんな感じなのかなと
この作品でも死ぬとは知らなかったので、あぁ、またかと
しかもお葬式のシーンは蛇のアマとで二度目
あんまりお葬式のシーンはファンとしてみたくない。。かな

一枚見終えた頃に、来客があったり、電話があったりで
その予定があったから今日は出かけずに、合間でDVD鑑賞会をしようと思ったのだけど
サッドヴァケーションで高良健吾テンションが下降してしまったので
今日はもうこれでやめようかなぁと思っていた
だけど、ひゃくはちのラベルを見たら楽しそうなので、気分をあげるために見た



いやぁぁ、ひゃくはちはいいっすね
青春ど真ん中の、WATER BOYS とは違う若さがそこにあって
作品全体もうまくまとまっていて、キャスティングもいいと感じた
高良健吾のちゃらい野球選手役もいい感じだった
ちゃらいけど、野球に対するプライドは高いっていうか、そしてどこか情に厚い
うん、なかなかいいじゃないの?って思って見ていたわけで
ラストの終わり方なんて、最高だったな
ビデオがあんな結果になるとは想像できなかった
高校生男子の生態もかいま見れたしww
あんなもんじゃないだろう、もっと生々しいだろとは思ったものの
高良健吾もあんな感じで熊本の友達たちとつるんでいたのかしら?
なんて想像…妄想してみたりww


ひゃくはち
WATER BOYS
ボックス!
スポーツがメインの映画で、本格的に形になっている高良健吾
すごい運動能力なんだわぁとうっとりっす




« WATER BOYS 2005夏を見た | トップページ | Highway Star »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

 ブログ拝見させて頂いています!ファンには嬉しい情報満載で、すごいですね!
感心します!私も高良さんのファンになって、まだ見ていない出演作品を見ています。
確かにひゃくはちは元気になりますね。いい♪サッドヴァケーションは、「何て?」って思わずテレビに何度かつっこんでました。音量を上げたり、巻き戻したり忙しかったです笑。終いには、今日テレビの調子悪い日だと。テレビのせいにしてみたり。なんだ~自分だけじゃなかった!ストーリーを理解するのにもちょっと時間がかかりました。ハリヨの夏が見たいのですが、なかなか見あたらないです泣

はじめまして。楽しく拝見させていただいてます。
ひゃくはち、いいですよね!大好きな一本です(*^_^*)
私は最近「M」を購入しました。あのようなHでマニアックなDVDを所持しているのもどうよ(^_^;)とはおもいましたが、買ってよかったです。初々しくて必死な感じが、とてもみずみずしくてとても愛おしったです。
生きてる感じがしました!舞台挨拶とトークイベントの様子も本当に若くて可愛らしかった!!

「蛇~」や「M」は個人的には好きなタイプの作品ではないのですが・・・健吾くんに関してはどちらも素敵ですね(*^_^*)。
全作品見てますが、役的にはジュンが一番好きかな。フィッシュの五郎も好きです。でも、どれも大好きですね!

どんどん コメントさん新規の方が増えてきてここに来るのが楽しいです。 今日の健吾君のヘタレ具合は最高でしたね。メガネかけずにヘタレの演技。今日は記念日かもしれません。

情熱大陸DVD発売決定だそうで、ブルーレイに入れてあるんですがカットした分が入るなら買いかなと思ってます。

しかし、健吾君 結構きてるのに あえて認めない NHKと事務所。1次的ブームに終わらせたくない。という強い意思を感じます。本当に大切に思ってるんでしょうね。

ますます、目が離せません。高良健吾とNHK

息子2人 野球漬けだったし、下の息子なんて大学入ってもまだ本格的にやってるし、私の子育ては息子達2人のおかっけの日々だったのでひゃくはちにはまた違った意味での思い入れがあります。
九学の野球部といえば超名門な訳ですが、入部するとひゃくはちを見らしいですね。監督さんが
健吾君の体育の担任だったようです。どなたかのブログで見たような。

お勧めの「ボックス」はぜひとも近いうちに・・とは思っていますけど・・
「ひゃくはち」も・・・ですか・・これは忙しいな~~。

和さんはやっと、自分の夢を語るんですよね。
公式の和さんのプロフィールには陽子との生活で
変わっていくみたいなことが書いてありました。
自分のためにも生きる・・と言うことをやっと・・ですね。
岡田さんは最初からそう言う思いで書いていらした・・・
最後の最後でこう来たか・・です。

陽子も
家族としてではなく、妻として来ました。
という台詞ですね、明日、どういう展開になるのか・
この言葉だけでもう、和さん陽子の夫婦生活これからも仲良しって・・分かった~~~。
家庭生活の最小単位は夫婦です。この関係が良くなくて・・家族が仲良い訳ないもの。
「おひさま」を見て何か感じてくださいって・・作者もキャストも言っています。
充分感じましたよ。良いドラマです。

高良健吾・・和さんがあなたで良かった。

PS
夫婦になってくださいと言ったあの初々しいころからの二人から見ると・・
公式の今日の1枚の写真。
ちゃんと結婚何年目かの夫婦になっていますよね。
30代の夫婦・・・役者さんというものはたいしたものですね~~。

ピアスの若者がああなるとは・・・う~~~む。

はじめまして。
いつもこちらで楽しませて頂いています。yukoさんに激しく同意のことが多いです。
私も『ひゃくはち』大好きです。高良君の弾けっぷりが楽しいです。
素の彼と真逆な役で、監督も「高良は、だいぶ無理してたんじゃないかな?」って言ってましたね。
ところで、『おひさま』の多治見の未亡人、どこかで見たことあるんだけど・・・?
わかりました。韓英恵さん。SABU監督の映画『疾走』で、高良君と共演(?)してました。
彼女は、主演の手越祐也君の彼女役で、高良君は、エキストラだったけれど、新宿の信号待ちのシーンで隣同士で立っていました。
当時、スタッフの間でエキストラの中で一人だけ目立つ子がいるって評判になって、後に『蟹工船』の時にSABU監督に「お前か!」と、言わしめた。(この事は、フォトブックに載っていますね)
エキストラだからセリフなしだし、彼が確認できるかな?と、思って観ましたが、すぐわかりました。
サングラスをしていても圧倒的にカッコいいので、そりゃ評判にもなりますわ。
その後、6年の時を経て、今度は、本当に再共演。
彼の頑張り、悩みの日々があっての再共演と思うと、なんだか感慨深いです。
最近,yukoさんは、彼の初期の作品をご覧になっているみたいなので、もし、気が向いたらチェックしてみて下さい。

まずは、一言
はじめましての方々へ
このようなつたないブログへお越しいただきありがとうございます
これからも楽しく高良健吾を応援していきましょう!


>食さん

はじめまして、いらっしゃいませ
サッドヴァケーションはDVD媒体のせいというか
そういう仕様になっているのでしょうね
車だとかの外の音で台詞が消えてしまい、見ていてストレスでした
なぜそのような仕様にしたのかしら、意図がよくわからないなと思いました
ハリヨの夏は、私もまだ見ていません
今回一緒に買おうかと思ったのですが、入荷の予定もないようで
レンタルも見あたらず、またいつか機会があった時までの楽しみに待っています

>utaさん

はじめまして、いらっしゃいませ
ひゃくはち、私も大好きな作品になりました
主演の二人がよかったですね
サンダーの竹内力さんもおもしろかったww
私も蛇やMはどちらかと言うと苦手な方ですが
高良健吾の何かをつかもうとしている姿勢のようなものが感じられ、大事な作品と思います
フィッシュの五郎も私は大好きです
あのボーカルに魂持って行かれました
長崎は今日も雨だったもいいって思いましたしww

>meさん

情熱大陸DVDでしょ?
テレビを録画しているので必要ないかと思ったのですが、やっぱりオーダーしましたww
私がDVDになって発売にならないかなと楽しみにしているのは、ウルルンです
youtubeで見ましたが、あれはかわいいですねぇ
かわいいっていうか、見ていて少し痛々しいっていうか、がんばれって言いたくなるのです
BSで放映しているウルルン再放送に高良健吾のを再放送して欲しいってメールは出しました
それと、僕らの時代も欲しいです
あれはちょっとしたわけがあって、ワンセグ録画しかないんです
youtubeでも見ましたけど、録画媒体が欲しいなって思います

高良健吾はいまひとつ大爆発という程、売れないというか表舞台に出さないというか
それが私にはいいのですが、どうなんでしょうね
私としては売れたら何でもいいってことにはならなければ、今くらいのメディア露出でいいと思います
というより、もう十分すぎます

>simaさん

はい、ぜひボックス!もひゃくはちも見てください
ボックスは美しい背中にノックアウトされますので、心して見てくださいww

私も高良健吾が和さんでよかったです
朝ドラの話を聞いた時、私はとても違和感を感じました
プレス発表の時の高良健吾の、どこか居場所がないような表情も気になってました
どんなドラマになるのかわからないけれど、大丈夫かな、と思ったものです
だけど、あのおひさまでよかったです
例えば和さんでなくて、春兄さん役だったとしても、茂兄さん役だったとしても
きっと高良健吾は「そこにいる」ことができたのでしょうが、それでも和さんは最高でした
よくぞ高良健吾を使ってくれたと感謝です
その感謝の気持ちが、ここんとこの私のNHK視聴率に現れています
地上波でもNHKですが、BSはほとんどNHKを見ています
朝の出勤前だけは、以前から見ていた民放なんですが、それ以外はほぼNHK
だからCMにあまり巡り会えないって、ファンとしてどうなの?ってことになってますがww

>アコさん

はじめまして、いらっしゃいませ
SABU監督の「お前か!」発言は覚えていましたが、作品までは記憶にありませんでした
お知らせいただきありがとうございます、疾走ですね、いつか機会があったら見たいと思います
高良健吾はいろんな役、端役も含めて映画の現場をこなして来ているので、いろんな出会いはあったでしょうね
あの時共演した人かな?と見つけるのも楽しみですね
エキストラ時代からさかのぼると、そうとうな人たちと出会っているでしょうね
私は思うのですが、きっとひとつひとつきちんと仕事をこなしてきたからこそ、今があるのでしょう
でないと、同じ監督からオファーなんてきませんものね
ホントに感慨深いものがあります

私も同意見です。ピークが早く來たら落ちるのもはやい。のは世の常で。露出も、もういいです。
民放のバラエティーもでてほしくないし、今の民放の状態だとドラマもね。 ラブコメといえば、民放なんでしょうけどね。

だから、NHKに期待しちゃう。1年に1回位 テレビでみたいよ。1回味をしめちゃうとね。

それと、ここに来ると本当に嬉しくなっちゃうんです。yukoさんはじめ皆さん熱心だし、いいかたばかりで、日本の良心て気がします。 本当にありがとう。

うはは
日本の良心とは、恐れ多すぎです
私は、単なる高良健吾ファンなのですよww
ホントにそれだけなんす
高良健吾が好きだってただ訴えているだけで、後は何もないんですよ
ただ、一つだけ心がけているのは、いろんな方々の思いを否定しないことってことです
アンチの方もいらっしゃるでしょうが、それは気になるから「嫌い」ってわざわざ意思表明されるのですね
本気で嫌いだったら、まず見ません
なので、アンチの方も、結局何とか言いながら気になるのだろうなと、私は思っています
よっぽどひどい言葉を言わない限り「おいでなさんし」の気持ちを持っていたいと思っています

まぁ、それだけですww

「おひさま」最初はあまり興味がなかったので
配役も知らず、記者会見も見た事がなく。
しかし、見始めてから記者会見の動画や記事を読むにつけ
この主人公のダンナさん役の人・・・
え、頭を黒髪にして坊主にしてきますって言ってるけど。
ちょっと朝ドラの雰囲気じゃないわね、この人。
「軽蔑」のカズさんだったんですもんね~~、今にして思えば。

先日、NHKの小松チーフプロデゥーサーにメールを出しました。
コネもなにもないので”NHKの御意見をどうぞ”というところに。
高良健吾を和さんにしてくれてありがとう。

プロデゥーサーともなると、
それこそ、ヒロインのだんな様役ですから、こけられちゃ困るわけで、
彼の全作品を見たことでしょうね。それで・・彼の中に「和さん」を見た。
さすがです。チーフになるだけあります。

今日の和さん
ヤッパリ、どこまでも女心に疎いということにしたかったんだろうな~~。
と、思いつつ見ておりました。
確かにそう見えても不思議じゃない人です、和さんは。

それにしても陽子役の井上さんは熱演でした。

そうよ、そうよ~~、分かってあげてよ~~っと。
んもう、和さんてば~~~でしたね。

井上さんもせっかくの朝ドラのヒロイン役。
自分もきっちりやりたいだろうけど、
相手役にもこけて欲しくはなかったことでしょう。
ヒロインだけ良くって大人気と言うドラマはありえませんからね。
クランクアップの時の二人のハグは
同士、良くやったね、ありがとう。という感じでさわやかでした。

スタパのときもアサイチのときも、いつもうちのダンナをよろしくって・・・
年上女房に見守られるだんなさん・・高良健吾でした~~~。

今日の健吾君に座布団10枚。井上さんとがっぷりよつに組んで芝居負けてなかった。

井上さんは和さんが健吾君で本当に良かった。との発言があったと聞きましたが、私は、陽子さんが井上さんで本当によかったと今日改めて思いました。それと共に今日の台本を書いてくれた岡田さん感謝。

お芝居って2人のキャッチボールじゃないですか?本当に2人微妙な心の変化を本当にうまく表現してました。

健吾くんて相手の役者さんによって何色にも変わるんですよね。ボックッスしかり、軽蔑しかり、ケンタとジュンしかり、それと共に、きょうの陽子も、ソラニンの芽衣子も冷静に考えれば嫌な女じゃないですか?それがなぜ見終わったあと不快感ないの?いやなんで可愛くなっちゃうの?これも健吾君のもってる空気感なんですかね。

15分の特別映像つきと言うことで、情熱大陸申込みました。

キツツキと雨 東京国際映画祭で上映されますね。10月末上京する予定なので、時間が合えば、軽蔑とともに見たいと思ってます。

今年の健吾君の写真 NO.1はボーグなんですが、ボーグのファッションエディターとユニクロのフッションエディターは同じ人なんですね。

>simaさん

先程、今日のおひさまを見ました
陽子最高ですね!和さんを迫力で押し倒しましたww
というか、本当に井上真央さんはステキな方ですね
おひさまが始まって以来井上真央さんが好きになりましたが
本当に好きな女優さんの一位二位を競うほど好きになりました
谷村美月ちゃんと同点一位かもですww

で、NHKにお礼メールってステキですね
視聴者のうれしい気持ちが制作者側に伝わるといいなと思います
このおひさまでは、結婚祝い祝電など心温まることがありました
なので、きっと伝わることだと思います

>meさん

夫婦として一歩前進な二人でしたね
私だってステキな男性がってところがかわいくてかわいくて
陽子が必死に「私だってね!」って言うのを和さんがまるで相手にしていないのが
これまたかわいくてたまらないですね
この二人にはお互いを思いやる気持ちがドラマを通じて出来ているのだろうと感じます
それはただのお芝居だよってことではなく、人としてそういう心の繋がりが出来たのではと思います
そう思いたいですww

高良健吾は相手役の人をステキに見せる術を持っていると思います
そういう素質があるからこそ、二番手がうまくこなせるのでしょうね

東京国際映画祭、私も行きたいですがまず無理なので、おとなしく2月まで待っています
先に見ることができたとしたら、存分に楽しんでくださいね!

以前の朝ドラのときに知ったのですが
このドラマがいかに好きか、ステキかを伝えるには
メールなり何なり、NHKに届かなければダメなんだそうです。
監督もプロデゥーサーも認めてもらえるのはそう言うものが多いものなのだそうです。
だから、葉書でも、メールでも何でも送ってくだされば・・(陰の声)・・と言うことでした。

例えば、続編を作って欲しいときもブログで叫んでいただけじゃダメなんですって。
こういうメールが何通来ました。手紙が何通来ましたって言う実績があれば
要求が通りやすいのだそうです。
それに作り手もそう言う反響が多ければやる気も出ますと言うことでした。
だから、メールなら出しやすいので最近では
創ってくれてありがとうという作品に対してはお礼のメールを出すことにしています。

”和さんが高良健吾で良かった”という思いは
伝えておくほうがいいと思ったのでメールを出しました。

PS
yukoさん  かってにごめんなさい。


こちらのブログの皆様へ

皆様全員がNHKにメールを出すだけでもそれは高良健吾の力になります。
贔屓の引き倒しでなく・・大人の文章できちんと気持ちを伝えれば・・・

それはきっと、高良君のためになります。

『ひゃくはち』は大変に評判が良いですね。私はまだ観れてませんが、友人の感想によると健吾くんがとてもかっこ良かったそうです。
そういえば健吾くんは学生時代、テニス部でしたね。副キャプテンでプロを目指せるくらい上手だったとか。テニスプレイヤーを描いた作品も観てみたいです。
おひさまの和さんと陽子のあの男と女の微妙な心のすれ違いぶり。かなりツボでして、何度も観てしまいます。
井上真央ちゃんのいじらしい女心を表現した演技には感心しましたね。
もう、和さんが好きで好きでたまらないといった感じ?
見事に演じておられました。流石です。
最近、岡田将希さんをテレビでよく見掛けますが、複数の方が高良健吾に似ていると言いますね。
そうかな~?
岡田くんも大変な美青年であります。
でも、どちらかといえばウエンツくん寄りな気がしないでもない。大人っぽい色気だとかシャープさが足りないような。 岡田くんは彼なりの良さがありますが、 健吾くんとはタイプが違うと思うな~。 健吾くんは日本男児的なキリッとした感じで、どことなく昭和な香りが漂う。
見るからに硬派!! 本当に希有な俳優さんだと思っています
そして、嫌い嫌いも好きのうち。関心があるからあえて嫌いだと言葉にしたくなるんですよね。
本当に関心のない人ならば、話題にもされませんから。
まぁ、人の好みは千差万別。この地球上の女性全員が健吾くんファンだったら、 それも何か不気味ですもんね?嫌いな人もいて成り立つのかな?なんて思っております。

>simaさん

ほぉ、NHKの仕組みは書面等がないと取り引きできないって感じなんですね
そういう感じは、お役所みたいです
稟議通すだけでも、ここ判子が抜けている、ここ印紙がない、ここ割り印がない等々
なんだかめんどくさそうな印象です
しかし、それだけ筋を通すというところは、物づくりに対して遊びじゃないってことですね
真剣勝負なんだろうと思います

私も、高良健吾を使ってくれてありがとうございます、とお礼のメールを送りたいと思います
お知らせしてくださってありがとうございます!
ただ、私は強制はしたくないので、各個人それぞれの考えがおありでしょうから
メールを送りたいなと方はなさってください
こういう方法で「ステキな番組だった」と伝えることはいいなと、私は思いますので
ご自由にどうぞ

>由美子さん

はじめましてですね

はい、ひゃくはちはいいですよ
高良健吾は左打ちだとひゃくはちで知りました<確かそうだったと
普段は左利きではないですよね

岡田さんと高良健吾が似ていると思ったことはないのですが
よくダルビッシュと似ているとは聞きますね
そこはちょっと似ているかもしれないなと思います
例え似ていたとして、好きになるかと言えばそうとも限らず
ファンになる瞬間って不思議なものだと思っています
で、地球上の女性全員が高良健吾のファンだったら大変ですよ
地球征服できますww
それは冗談ですが、今後とも高良健吾の応援よろしくお願いします
高良健吾のファンだとおっしゃる方が増えてうれしいです

ひゃくはち 私もDVD借りてみました。TUTAYA半額なもんで。
健ちゃんのはじけぐあいがとても良かったです。雑誌持っておどけるシーンとか。
合コン行くときの男とのキスとか・・・。合コンシーンなども好きです。
もちろんユニフォーム姿もgood。ホームラン打つシーンは本当にスラッガーみたいで
かっこよかった。あの映画の健ちゃんと普段インタービューの健ちゃんは別人みたい。
本当に役になりきれるんだなあって。あらすじもまずまず。主演の子(斉藤くん)も良かった。
オーディオコメンタリー(撮影裏話)で健ちゃんのアドリブが良かったようですね。
次はハゲタカ見ようかな。

ひゃくはち、おもしろいですよね
主役の二人も最高です
斎藤さんは白夜行にも出ているそうだけど、どこかな?
まだ未確認です
白夜行は観るのがキツイので、リピートしてません
気持ちがのったら確認します
高良健吾の野球のシーンはサマになってましたよね
彼はセンスがいいんだと思います
ホントかわいい高校生役でしたねww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひゃくはちとサッドヴァケーションをみた:

« WATER BOYS 2005夏を見た | トップページ | Highway Star »