フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ユニクロが駅にやってきた | トップページ | 僕たちは世界を変えることができない »

おひさま  よき人生を!

本日、10月1日をもって、連続テレビ小説「おひさま」が終了いたしました

激動の日本を明るく照らしてくれたドラマです
感慨深いものがあります
それぞれの人に、それぞれのかたちで


私は、高良健吾のファンで、彼が朝ドラに決まったと知った時
正直あまりうれしいとは思いませんでした
映画をメインに活動していくのが彼のスタイルだと、彼自身が言っていたことで
テレビドラマに出ると、なにやら消耗品として使い捨てされそうなイメージがあり
高良健吾という俳優にとってプラスになるのだろうか?と不安に思ったからです

ですが、やる限り、ファンとして毎回見ることが私なりの応援方法だと思い
初日から欠かさず見続けました
しかし、それは私にはありえない行動です
まず、毎日見るという継続力がありません
それに義務として見るようになったら楽しめるはずがありません
なぜなら、私は日頃忙しいなどの理由もあるのですが、基本的にドラマを見ません
毎週見続けることができないからです
一回でも見損なったら「もういいや」って思います
それと、一時間テレビの前に座っているのが苦痛です
飽きるのですね
そういう感じなので、毎日15分とは言え、見続けることがまず最初のハードルだと思いました

そんなこんなで、始まったおひさま
その放送前に大震災もあり、楽しい思いをしたらいけないのではないか?という
自粛ムードが広がり、ドラマを見ることすら罪悪感があるような空気が流れました
私は西日本ですが、西日本でも自粛ムードは広がっていました
しかし、おひさまがはじまって、あらゆる場面に今の東北の方々にシンクロする何かがあったようです
自粛するだけが能じゃない、元気を出すことが大事とこのおひさまから学んだ気もします

今の復興に向けて立ち上がろうとしている日本、特に東日本の方々へ
このおひさまは多少なりと力になったのではないでしょうか
私はそう感じます


おひさまの主人公、陽子は自らがひかり輝くのではなく、周りの人たちをぽかぽかと暖めるような女性です
陽子が特別何かを頑張ったわけではないのです
そこにただあたたかい笑顔を届け続けていたのですね
母親を亡くし、家族を支え、教職に就きながらも結果として退職し
それでくさらず、新しい道を楽しく希望を持って歩んでいくその姿がとてもよかったのですね


はい、正直に言います
私は高良健吾目的で「ファンとして最初から見続けるのが正しい姿」と思って見始めました
最初は義務でした
見なくてはならないという義務からスタートしました
それが義務でなくなったのはいつからなのか、私は具体的に覚えています
紘子お母さんが山を抱きながら「ここから命が始まるのね」と言った瞬間です
あぁ、これはいいドラマだと思いました
そこから高良健吾がどうだとか言う以前に、毎日見るのが義務でなく楽しみに変わったのです
15分のドラマがこんなに楽しいなんて知りませんでした
CMも入らず純粋にドラマに集中できる、しかも15分という時間だから飽きることもない
今はデジタルの時代で録画も削除も簡単で、私のような自堕落な人間には最適で

大本命の高良健吾がドラマに出演する9週目までには、すっかりおひさまファンになっていました
そして、それからのおひさまは高良健吾が出るというスペシャルが加わり、さらに楽しみになりました


そのおひさまが今日で終わりました
NHKの皆様に深く感謝いたします
ありがとうございました
私個人としても、実はいろいろとあった時期にこのおひさまが放映されていて
心の底から深い思いがかぶさる作品になりました
辛い思いを覆い被せてくれた作品です
心の支えになりました

そして
高良健吾を丸山和成としてその場にいさせてくださってありがとうございます
彼は和成として、少しは期待に応えられたのでしょうか
ファンとして少し気になるのですが、私は高良健吾でよかったと思っています
買いかぶりでしょうか




おひさまの物語は終わりましたが
現代の陽子が「続く」と言いましたね
それぞれの心の中におひさまの今後の生活が続くのでしょうね
そういう意味での続くなのかしら、と思いました

そして、紘子お母さんと同じ年になった陽子が最後の最後に
「お母さん、おはよう」と言った言葉が印象的です

いくつになっても母親は子供にとって大事な人なのです
とても素晴らしい終わり方だと思います

お母さん、おはよう

これで物語をしめた脚本家の岡田さんは素晴らしいです

ありがとうございます
おひさまに出会うきっかけになった高良健吾に深く感謝です
これからも引き続き応援します


あらゆる人たちへ

よき人生を!!



« ユニクロが駅にやってきた | トップページ | 僕たちは世界を変えることができない »

高良健吾」カテゴリの記事

おひさま」カテゴリの記事

コメント

   終わりましたね、 ふんとに、終わりましたが、番外編でも、何でも良いから、やって欲しいです!!!! 


 和さんが、欠けた器の手入れしてて、くしゃみした瞬間  ハマりました(*^-^)
ドラマは、苦手で、民放のも、視てなくて、珍しいなんて家族に言われました。
 いかに、自分が、周りに対して、感謝の言葉を、伝えてないことに気がつきました。

 yukoさん ここが、あって 良かった ありがとうございます。 

>marinba さん

終わりました
ふんとに終わってしまいました
高良健吾のお初の日、あのくしゃみで私は悶絶しました
あぁ、おまえはどれだけ心を鷲掴みにしたら気がすむのか?とwww

ドラマと実生活は別物ではあっても、気づきのテーマとしておひさまが
その役割を果たしたのではないかしら?ってよく思います
私も、いろんな気づきをいただきました
おひさまスタッフ皆様と、高良健吾に感謝です

おひさま。終わりましたね。番外編見てみたい。。昭和28年からの数年の話を。
現在からの回想はいらないけど。和さん 金曜日は陽子を抱きしめるシーンは良かった。
私が好きなシーンはいろいろあるけど井上さんや丸山家とのシーンが好きでした。
好きなシーンだけど
・出会い週。蕎麦の兵隊さんなど。
・出征の週。初夜と出征のシーンはドキドキと感動。
・和さんが子供をあやしてるシーン
・井上さんとの2人のシーン。(特にお菓子食べてるところと腕相撲の時の2人のシーン)
・ケンカしてたシーンも好き。あと和さんが風邪で倒れてる時の高良君の演技が好き

まあこんなものでしょうか。このシーンは繰り返し見てるシーンですし。
あとトークショー3本とDAF(前半・後半10分)に出演してくてたのが嬉しかった。
特にDAFですね。セリフ覚えてる時がリリシくて好きです。グラサンもよかったけど。

私もあの丸刈りにはやられましたね。あの週と次週は傑作でした。
あとこのスレを見つけた事が嬉しかったです。次の騎手のドラマ 画像見ただけで期待大。
これからもよろしくお願いいます。


続編みたい気もしますね
同じ岡田さん作品のちゅらさんは何度か続編があったようですし
可能性としてはあるかもしれませんね
私はどのシーンも好きですが、このおひさまでの高良健吾の怒った顔にくらっとしました
おひさま和さんは戦争から帰った時「幸せになる為にけぇってきた」と言いました
その後もそれを貫きおだやかな笑顔で陽子を包んできたのだけれど
要所要所で「それは間違っている」と陽子を正してきましたよね
あの男としての責任感がとてもよかったです
おひさまは終わってしまいましたが、あったかいものを私たちに残してくれました
心に太陽を、を忘れずにいたいと思います

こちらこそ、よろしくお願いします

連続テレビ小説を観ると言うのはかなり、エネルギーが要ります。
朝ご飯を食べながら、ながら見の方は知りませんが
自分は見るとなれば何も見逃したくないほどじっくりと見たいので・・
どの回も見逃したくないので・・・
主婦の忙しい時間だけど、
ぷつんと15分、家事を入れない時間を作るというのもチエがいるし。
だから、よほどでないと見ないんです。

だけど、今期はどうかなと見てみた「おひさま」
その世界観、上品さに即、今期視聴決定番組み!となりました。
それでも日に1度見れば良いし、段々に2回見るようにはなりましたけど。
それが高良健吾登場で状況は一変しました。
かわいいくしゃみにノックアウトされたのは皆様とおなじ。
土曜日に急遽、BSの1週間分を録り・・次週からは毎週ブルーレイに録ってあります。
お見合いの週はよんどころない理由で削除してしまって・・婚礼の週からしかありません。
昨日、「おひさま完」のあと、寂しくて、寂しくて・・・
最終回を何度も見てはぐしゅぐしゅ・・・
明日からは今日の和さんは・と見る楽しみがないのですね。

画面に高良健吾が出ていれば他の人には目が行きませんでした。
たった1度の例外は小さな日向子ちゃんがおかあさんに抱っこされながら、
台詞を言うお父さん、お母さんのほうを見る場面。
この場面だけは高良健吾も負けました。

今までの作品をみて・・高良健吾に和さんをやらせようと思ってくださった・・・
多分、PCの小松さん。どれだけ感謝しても感謝し切れません。
和さんは彼で良かった・・いいえ、和さんは彼でなければならなかった。
続編ができてもあの雰囲気でもう一度、ドラマができるのか?
そうでなければ、続編はいらない。新しい作品の高良健吾をみたい。
そう思っています。

高良健吾を見るのにまだ間に合った・・・嬉しい。
日向子ちゃんと同じ歳だから、
高良健吾の”オジサン”を見ることができるかどうか?分からないけど、
ともかく・・・まだまだ見られる、高良健吾の姿。そんなよき人生を・・送りたいと思います。

こうして、高良健吾を語る場をつくってくださったyukoさんに感謝、感謝。

よき人生を!

毎日同じ時間にテレビの前にいるというのは
ただの娯楽だとしても、気力のいるものだと思います
それを続けることができるかは、結局のところドラマの質なのですよね
おひさまは間違いなく初回からそれがありました
心から楽しめる番組でした
それに高良健吾が出演できたことが嬉しくてたまりません
今まで彼を知らなかった方々へ、ほらね?いい俳優でしょう?と言いたいです
はい、自己満足ですww

私も赤ちゃん日向子が両親の顔をそれぞれ見るシーンはほんわかしました
子供って例えそれが役柄としての親でも、これだけ注目するのだなぁと感心です
なんてかわいいんでしょうね、あの親子三人は

私の一番大好きなシーンですが
オープニングの出演者クレジットです
井上真央に続いて出る「高良健吾」のシーンが大好きです
あのクレジットが初めて出た時、鳥肌が立つほど感動しました
あぁ、ついにきたのだな、と
私は映画でも彼の名前が出る瞬間が好きです


で、高良健吾に出会うことに間に合ったという表現に感動です
私もそう思います
今の高良健吾に出会えたことと、今後の年齢を重ねていく彼の未来を見ていける幸せ
うれしいと思っています
そうそう、まだまだですよ
彼の真の活躍はまだこれからなんですから

ドラマは終わりましたが、今後とも応援よろしくお願いします

今、おひさま1週間、終わりました。本当に、終わったんだと、つくづく感じています。あー10月10日に総集編あるか。そして、クレジットの多さにびっくり。素敵な、役者さんばかりです。キャスティング見ただけで、NHKの力の入れようがわかります。このドラマ全員が主役です。1人だけが、目立っては、成り立たないのです。小松Pが健吾君をキャスティングした意味が改めて分かったような気がします。どんな役をやっても、同じような俳優さんや、俺が俺が的な俳優さんでは無理です。ドラマとして成り立ちません。と言って、余りにも演技の達者な俳優さんがやっても、わざとらしさが鼻につく
その位 和さんて難しい役だと思います。健吾君の映画から、何かを感じ取ったんだと思います。
小松Pに出会えたことも今回とっても良かったことの1つです。素敵な女性だと思います。
でもね。 私は、健吾君のシゲ兄ちゃんも見たかった。美味しよ。あの役。

yukoさんのブログを読んで正直びっくりしました。私も一緒だからです。今回、初めて、朝ドラ完走しました。日常生活でドラマに集中するのはまず無理。だいたい、片付けしながらとか、本片手にとか。だから、映画館にこだわるのです。健吾君が席にこだわる気持ちもわかります。私も決まった場所があります。混んでいる映画館にはまずいきません。
そんな私が最後まで完走できたのは、岡田さんが、作り出す、素敵なセリフに会いたかったからだと思います。朝ドラは、ちょうど、私の通勤時間と重なります。もちろん、録画はしていましたが、毎日、ワンセグをラジオ替わりにして車を運転しながら、楽しむのが、私の日課でした。そして、そこで出会った素敵な言葉たちに画面を通してまた会えるのが楽しくて楽しくてしょうがなっかたのです。

またまた長くなりましたが、東京国際映画祭 キツツキと雨 チッケット申込みました。抽選だそうです。役所さんがいて、小栗くんがいて、健吾君がいて、沖田監督のファンもいるので、ゲットできるかわかりませんが。

今、1番健吾君にやって欲しいのは、実は、傷だらけの天使の現代版、私たち世代が男も女も熱狂した作品です。ケンタとジュンを初めて見たとき、この2人なら絶対できると思った。できれば、若い子たちお金ないからテレビで深夜枠でいいから。NHKじゃ無理だよね。でも、セカンドバージンやるぐらいだから大丈夫か、岸田今日子さんがやった役はぜひ緑魔子さんで。


yukoさんお勧めの「ボックス」みました。

背中・・うつくしい!!!
鍛えていなきゃあんな背中はできません。

顔を見るとほんとみんなよりずっとちいちゃくって・・・
細い感じがしてしまうのだけど、
でも、体はしっかりと鍛えてあるんですね。
運動能力相当なものですね。あの走り方・・美しい。
まっすぐでぶれなくて・・・キレイ。高良健吾、そのものでした。

お勧めありがとうございました。

>meさん

終わったって実感が今ひとつわかないのですが
今日、録画設定を解除しました
次回の朝ドラを見る気持ちになれないので、それならいっそのこと解除と。。
今までさんざんNHKありがとうって言っていたのに、なんだか手のひら返すようで
ちょっとどうかな?とも思ったのですが、まぁ、また別の番組でNHKを見ればいいかなと思っています
当分朝ドラはいいです
楽しみではありましたが、確かに見続けるだけでも大変でしたから

ケンタとジュンはいいコンビだと思いますね
プライベートでも松田さんとは仲がいいようなので、今後も共演はあるかもしれません
またステキな共演者といい仕事をしてくれるでしょうね
楽しみです

>simaさん

ボックスの背中のあの美しさを、私はスクリーンで観ました
DVDではその半分も伝わらないのではと思います
しかしながら、やはり美しいのですよね、あの背中
そしてあの走り方も美しいのです
ギラギラとしていない美しさだと思います
自然体なのでしょうね
だけどしっかり努力はしているでしょう
たいしたものです

はじめまして^^
「高良健吾」で検索してたどりつきました^^
高良くんの記事 いくつも読ませていただきました…

おひさま・・・終わっちゃいましたね・・・(>_<)サミシイ

私は、もう何年も当たり前のように朝ドラを見ている、朝ドラファンで
映画とかあまり見ないので
「おひさま」ではじめて高良君を知りました(^_^;)

で、すっかり 和さんのファンになり、
色々雑誌やネットで情報を集めたり、トーク番組を見たりしてて
最初、高良君のピアスやタバコに違和感がありました(^_^;)

でも、色々な雑誌の高良君の記事を読むうちに
いつのまにか、和さんファンから高良君ファンになってました^^

俳優さんに思い入れをしたのは、久しぶりで…
高良君の出演映画など、これから見て行くのが楽しみです^^

そして、高良君への思いを語ってらっしゃるこちらのブログも
また、楽しみに拝見させていただきます^^

嬉しくて・・・思わずコメントしてしまいました^^
では・・・

高良健吾さんが大好きで見始めたおひさまですが、主演の井上さんを始め共演者の皆様の個性が大変素晴らしく、本当に半年間楽しませて頂きました。ただ肝心の最終章が今一つ物足りなさを感じたのも事実です。最終回なのに高良さんのセリフはほぼ無かったですし、最後のあの一回のみの放送分で 黒柳徹子さんや司葉子さんを登場させる意味が果たしてあったのかな?なんて辛口な感想を抱きました。それよりもむしろ、和さんと陽子の 夫婦の絆をしっかりアピールした場面で 幕を閉じた方が良かったと思いました。 一部のファンも言ってます。最終回なのに何で健吾くんはセリフがなかったの? おかしいよね~。と …。疑問を抱く方は必ずいるものです。 疑問といえば、あさいちにもいくつかの 不満の声がありますね。実は大変素晴らしい投稿ハガキが寄せられていたそうなんですよ。『高良健吾さんには同じ九州出身(福岡)の高倉健さんのような俳優になって欲しい』何故にこのハガキを読まなかったか?
取り上げた投稿ハガキは極めて高良さんの演技に対して批判的な内容でした。
つまりセリフがボソボソして聞き取りにくい…というもの。 加えて共演者の井上真央さんや樋口可南子さんには、あえて 高良健吾さんの人格的な欠点を引き出すかのような質問方法で誘導してました。 それを指摘したブロガーさんもいます。 本来ならば高良健吾の存在感もあっての 好視聴率でもあったのですから、あの場合『高良さんの魅力について』問いただすのが筋でしょう。 何故にわざわざマイナスとなりかねない 質問の仕方を女優二人にしたのか…。
井上さんや樋口さんには罪はないですが あの時の一件以来、 ネット上では高良健吾は変わり者で性格最悪!とまで書き込まれる羽目になってしまいました。
高良さん御自身も痛い言い訳までさせられて、気の毒です。 たぶん多くの視聴者の皆様がさほど気にも止めずに笑い飛ばしていたかと思われます。しかしNHKという本質的なものを知り得る人間にとっては、高良健吾さんが夏に出演された 際のトーク番組内で の『靖国参拝発言』が起因しているものと思われます。
NHKは日本の皇室を王室等と表記する ような反日放送局。 そのNHKで堂々と 靖国発言してしまった高良健吾さん。
嫌な予感はあったのです。睨まれなきゃ 良いけどな~。と! それがあのあさいちでのチクリチクりぶり…。ほら、きた! って騒いでましたよ 恐るべし

>ぶる~さん

はじめまして
つたないブログを読んでいただき、ありがとうございます
朝ドラファンの方が高良健吾のファンになっていただきうれしいです
彼の映画はいろんなタイプがありますので、おひさま和さんとは
ずいぶん違った表情が見られると思います
楽しんでいただけたらうれしいです
これからも応援よろしくお願いします

>マリ子さん

はじめまして
ご意見ありがとうございます
それぞれの思いで感じるものが違うかもしれませんが
私は高良健吾が変わり者だと思いませんし、共演者やアナウンサーに悪意を感じません
これからも楽しく高良健吾を応援していきましょうね

yukoさん土曜日、健吾君 ラジオに出たの知ってました?いろいろ、トライしてみましたが、栃木では、受信できませんでした。でその後 いろいろ調べてみましたが、ボランティアの話とサンボマスターの話をしたみたいです。鈴木 心さんの番組でしたし、事務所からのお知らせもありませんでしたので、役者 高良健吾ではなく、健吾君個人での出演だったのではないかと思います。F.Cも来年から変わりそうな感じですし、役者としての管理は事務所がやるんでしょうが、これからは、彼を1人前の大人として認め、個人の活動に関しては、ノータッチということなのかな。と思ったりしています。

といっても、私は、役者の彼は大好きですが、人としての彼にも非常に興味をもっています。私は、彼のブログの大ファンです。私自身思うところあって、ツイッターはやってませんが、フォローはしています。今回のラジオの件もツィターで知りました。
これからの、健吾君の活動を知るためには、こいうものの活用も必要だと思っています。

おひさま終わっちゃいましたね~。ふんとに、寂しいです。yukoさんが書いたものとおりで
うんうんうなずいちゃいました!yukoさんと同じで正直、朝ドラ出演には心配で不安でしたぁ。
でも、出ると決まった以上はファンですから!1話から見ていたら、すっかり物語のファンに。
朝ドラ人生初の完走で見ました!高良クン目当てで見始めたおひさまは、すっかり出演者
全員のファンに♪おひさまからもらった言葉の数々は、私もいっぱい助けられました。
高良クンだけではなく、キャスト、スタッフ誰1人欠けても、おひさまの世界観は作れなかった
奇跡の出会いの作品じゃないかとも思います。
おひさま写真館の高良クンの写真が本当にスキで。、販売してくれないかなーとつくづく
思っちゃいます!先週のステラの和サンと陽子の二人並んでモニターを見つめる後ろ姿の写真、
タケオくんのクランクアップに、高良クンが抱きつく写真、セリフを真剣に覚えている高良クンなど
キリがありません。素敵な写真が今回多すぎです!写真家サンの仕事っぷりはサイコーです☆
真央チャンのofficial web siteのstaff diaryの写真もステキで♪特に、クランクアップ後で囲み
取材も全て終わった後の高良クンと真央チャンのツーショット写真は本当いいな~って、ぴとって
くっついてすごく自然な二人の写真で幸せ感じます♪♪ぴとっがよいです(笑)
yukoサンがおっしゃるとおり、おにいちゃんのハナビはこの後公開していたら違っていたでしょうね。
本当にステキな作品で大好きです。はじめは、待ちきれなくて試写会を観に行って友達と号泣。
会場を中々出れなかったことを思い出します。当時、周りにすんごくいい作品だから観てほしいと
口コミで宣伝したけど中々でした。しかしながら、おひさまファンの会社の人たちにおにいちゃん
のハナビDVDを只今巡回中です。みんな、よかったよかったと言ってくれます。当分私の手元には
返ってきませんが、それはそれでステキな作品を知ってもらえることは嬉しいです♪♪
次は、南極料理人ですかね~。そうそう、ファンファーレの出演者柄本佑クンですね。寺脇父さんと
言い、高良クンにとってはリラックス出来る現場になるのではないかと思うと嬉しいです。

>meさん

ラジオは知っていましたが、こちらでも聴けませんでした
auのリスモだと聴けるとかなんだとか?だそうですが、私はdocomoなので。。

私も高良健吾のブログを楽しみにしていますが、最近出番が少ないですね
ツイッターも本当はして欲しいのですが、最近は芸能人のツイートで炎上騒ぎが多くて
おちおち書いていられないって感じですよね
ブログと言えば、書をアップしていた時がありましたよね
「爆」だとか、後はなんだったかな?
なかなか趣のあるいい字だなと思いました
高良健吾の書をまたアップしてくれると嬉しいです

>のんさん

おっしゃる通り、出演者、スタッフ誰一人欠けてはおひさまは出来なかったと思います
プロデューサーや脚本家と言った日の当たる人たち以外にも、さりげなくおひさまを演出した
花々たちを彩ってくださった方や、あの丸庵や須藤家、そして百白花のイメージを作り出した方
それに、当時の服装を考慮しつつ陽子たちの衣装を作った方々
揚げたら数え切れない程の影の主役たちが多いのですね
それらの方々がおひさまを支えたのだと思います
ふんとに素晴らしいドラマでした
これだけ集中して見た朝ドラは最初で最後かもしれません

それと、おにいちゃんのハナビ、巡業の旅のお知らせありがとうございます
おひさまファンの方々にあの映画を観ていただけるのは嬉しいです
ぜひ、長い巡業の旅を続けてくださいませww

ボックスとBEETVの自己破産の女を見ました。ボックス良かった。
あの背中はヤバかった。あとフットワークも良かった。対戦相手の人 本物のボクサーだって。
強いはず・・・。健ちゃんって運動神経いいんだなってね。走る姿も絵になってたよ。
自己破産の女、キスの時の表情良かった。いい男だね。やっぱり。最後の方のスーツ姿の方が最高。
ボックスのDVDのメイキング良さそう。欲しくなっちゃった。

えっと、どなたでしょう?
自己破産の女でのキスシーンいいですね
「キスしよ」「いいよぉぉ?」の「よぉぉ?」がなんとも
ボックスはとても姿勢もいいし、運動能力のよさがわかります
アスリート系の映画も彼はできるのだと思いますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひさま  よき人生を!:

« ユニクロが駅にやってきた | トップページ | 僕たちは世界を変えることができない »