フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホルモン 60ver. | トップページ | 軽蔑 ディレクターズ・カット »

歩いて帰ろう




ここ数日、通勤の間せっちゃんを聴いている
斉藤和義の声って、明るい歌を歌っていても、どこかせつないなって思う
半音の半音、限りなく小さい音程がちょっとだけずれているのかな
それにしても、せっちゃん足長いよねぇ
顔もファニーフェイスでかわいいし
何より、彼が作り出す歌が好き
私は付かず離れず、程良い距離でせっちゃんを応援してる感じ
凹んだり落ち込んだ時に、これを聴くと「さてと」って立ち上がるような気がする





今日、友達からフリースケンケンを録画したよと連絡があった
彼女は私が高良健吾を好きなことも知っているし、ユニクロにCMに出ていることも知っている
だけど、毎日の捕獲作戦の話はしていなかった
協力を頼むには途方もない作戦だったし、頼んだら負担になるだろうって思ったので
しかし、たまたま録画していた番組に入っていたそうなのだ
で、焼いてくれるとのこと
私がようやく捕獲したフリースケンケンはラストの少しだけを削ってしまっていたので
完璧に録画できたのは持っていなかったわけで
まじうれしい!
ありがとう、友人A!

図に乗って「金麦60ver.があったら捕獲して」と頼んだ
何が負担になるから頼めないだ、私
そうとういい加減だww

捕獲と言えば、フリース捕獲作戦は10月末で終了した
もう録画の網をはるのをやめたのだけれど
今日、たまたまつけたテレビにフリースCMが流れた
あぁ、そんなもんだよねぇって思った
ホント、そんなもんだよww



« ホルモン 60ver. | トップページ | 軽蔑 ディレクターズ・カット »

音楽」カテゴリの記事

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

いつからだろう。アタシも斉藤和義を聞くようになった。
フィッシュストーリーの頃?いや・・・もっと前だ。
CD・・・買ってはないが、すべてipodに入っている。
メロディ・声・歌詞 斉藤和義の作り出す歌は好き。
なんか、口ずさむ?いや、歌ってしまう。そういうのってイイなって思う。
この前、新曲1回聞いただけで、涙がこぼれた。なんでだろう??

フリースケンケン♪get!!
yukoさん!!!!いいお友達いるじゃないですか!!!!!!
頼んじゃっていいんじゃないですか?いろいろww
頼りにしたい・されたい仲なんだと思うなぁ。

私もいつからせっちゃんファンになったんだろう?って感じです
初めて買ったCDは歌うたいのバラッドが入っているやつですね
彼の歌はいいです
素朴な味わいというか、音楽をだらりと楽しんでいるような、緊迫感を感じないというか
だけれどストイックに音楽を作っているのはものすごく伝わってきます
歌える曲は多いですね
愛の続きはボンジュールなんて最高ですw
新曲といえばやさしくなりたいですね
愛なき時代に生きているわけじゃないってやつですよね
いい感じです
期間限定でオフィシャルゆーつべに出ていますね
そこでみた、歌うたいのバラッドはいつものカレーじゃないですね
いいですね、これも

で、友人Aですが
彼女は白夜行のプレスプログラムを応募したら当たったり
今回のフリースを偶然捕獲したりと、妙にケンケン率が高いんです
無欲の勝利でしょうか
そして、それを私に渡してくれます
ありがたや~~ww
お互い忙しいのでめったに会えないのだけど、ホントうれしいです

またジャックのケーキ食べに行こうね、友人A!ww

こんばんわ^^

こんな時間で、今更・・・ですが
今日の読売新聞の広告面・・・
健ちゃん&メイサさんのフリースでした!!

朝から出かけてて、今・・・
気がつきました~

フリース1290円の文字が邪魔ですが
カッコいいですよ~^^

お知らせありがとうございます
やはり読売新聞はきてますねぇ
私のは地方紙なんですが、全面広告はきません
折り込みチラシは入っていましたので、それで満足です
保存版ですww

私のところの関西の朝日新聞でもユニクロの全面広告とちらしはいっていたので保存しました。
写真集 届いたんだけど坊主姿が無いよ。マークスの山の時の表情が好きだったのに。
ただタオルを頭に巻いた写真や温泉の浴衣写真は良い感じ。それよりもそのあとのインタビューが
良かったね。映画のエピソードや監督の言葉はうれしいですね。
おひさまのHPでおもひで写真館 特別編がアップされていますよ。
健ちゃんの写真もいっぱいありました。ぜひご覧になって下さいね。

こちらで、ご挨拶 ひなこさん、ソッコー おひさまHP見てきました(*^-^)
  素敵な写真ばっかし。  和さんがうたたねしてる様子や、ひなこちゃんとの写真可愛いです。
 ありがとうございました

NHK  おもひで写真館  本当に素敵な写真ばかり。終了1箇月後にアップしてくれるなんて、NHKさんわかってらっしゃる。ちょっと寂しくなってたとこでした。

今日 軽蔑のブルーレイ届きました。とりあえず、今日はメーキングだけ。

ケンタとジュン お兄ちゃんのハナビに引き続き、とても素敵なメーキングでした。

廣木監督は、こんな感じで映画を撮るんだ。杏ちゃんは、とても素敵な方だ。 南朋さんが、健吾くんについて語ってくれていたり、良く、健吾君が、自分は上手くない、上手くないて言うけどそれが、やっぱりセリフのことだと語っていたり。

とっても誠実なメーキングでした。明日は本編見ます。

こんばんは~(^_^)
今日軽蔑のDVD届いてみたんですけど
かっこよすぎです!!(//∇//)
あれは映画館で見たかった(T^T)
あっ!!福岡に住んでるんですか!?

こんばんは。
私も見ました! もうサイトもなくなってしまうのかな・・ なんて思いながら
見にいったら・・  ああ、ひなこちゃんになりたいですww

高良健吾 の記事をじっくり読ませてもらって私はラブシーン(?)の時耳が
真っ赤になる  というのに大うけというかつぼにはまってしまい、それ以来
そこばっか気になって・・・^^;
うちのテレビというかdvdが古くなってきて、画質が・・ いまいち確認できません!ww

あ、いや もちろん全体をじっくりみてからです。(言い訳) 

あと、こちらで色々教えていただき、ケンタとジュンのビジュアルブックもヴォーグも
手にいれました。
yukoさん、皆さん、有難うございます。


こんばんわ~^^
私も!!
レンタルですが・・・軽蔑みました!!
切ない純愛ストーリーでしたね(T0T)
やっぱり健ちゃん かっこよかった(〃∇〃) てれっ☆
レンタルの1週間であと3回は見たいなぁ~^^

>ひなこさん

マークスはファースト写真集が出た後で撮影でした、多分
あの頃は白夜行を撮影していた時だったかなぁ
おにいちゃんのハナビやボックス、白夜行の撮影現場シーンは載ってますね
監督たちのお話も興味深かったですね
それと、おひさまのお知らせありがとうございます
きれいな笑顔でアップの和さんにドキドキです
おひさまスタッフ、わかってるよねぇって思いましたww

>marinbaさん

きっとおひさまの評判はいいのでしょうね
終了後にも写真をアップしてくれるなんて、NHKもいい仕事してくれます
うれしいですね!

>meさん

メイキングはよかったですね
情熱大陸の時とかぶるので、ある意味懐かしいです
あぁ、こんな感じだったよね…と
しかしながら、役に入る彼ら主役二人の生き様はすごいです
あっぱれです
カズとマチがマンションの前で抱き合っているシーン
あの二人がよりそっているオフィシャルサイトなどでも使われているあれですが
監督が「カズが堕ちすぎる」と言っているのがとても納得でした
まだあの時はどうにかしようと思っている時なので、そこまで堕ちたらいけないと
なるほどなと、ただ寄り添うだけで映画の軸がずれるほどの影響力があるのだなと
そう思うと、彼ら二人の表情の意味も合点がいきますね

>りくこさん

映画館で観て欲しかったですww
次回作はぜひ映画館でごらんください
で、私は福岡県民です
なので軽蔑はTジョイ博多で観ました
高良健吾、杏ちゃん、廣木監督のサインが飾ってありました

>かぴばらさん

高良健吾の耳にご注目でしたか?ww
すみません、そんな変な情報ばかり書いてwww
実はこの軽蔑では私、未確認なのす
あのベッドシーンはどうも直視できなくてww
赤かったでしょうかねww

>ぶる~さん

はい、廣木監督も3回は観ないとわからない作品だとおっしゃってますww
ぜひぜひ何度でも観てください
私も手元にblu-rayが届いたので、先程観ました
また時間をあけて観たいと思います
カズさんも、和さんも同じ高良健吾なのだけど、歩き方から違うし
ますます彼の魅力に引きこまれます

おはようございます(^o^)
あれは本当映画館で観る価値ありありですね!
だけど色んな音がリアルで赤面だったかも(笑)
家で友達と観たけど恥ずかしくて…(笑)

私も福岡です☆
福岡と聞いてテンション上がりました♪(笑)

映画館で観た時、一人で行ったのですが
一人で大正解な映画だったと思いますww
福岡だと舞台挨拶やイベントなどに参加するのが難しいですが
九州からも応援していきましょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩いて帰ろう:

« ホルモン 60ver. | トップページ | 軽蔑 ディレクターズ・カット »