フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 千年の愉楽 発表 | トップページ | ドラマチック・アクターズ・ファイル 再放送 »

高良健吾でした


arrows kiss のメイキングがyoutubeにあがってました~
かわいいので載っけてみる(・∀・)イイ!



« 千年の愉楽 発表 | トップページ | ドラマチック・アクターズ・ファイル 再放送 »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

あれ、最初に富士通のHPに出てたのと違うんですね。変わったんですね。知らなかった。
商品名を言った後の笑顔がたまらない。魔性の健ちゃんの本領発揮でしょうね。
あと女の人のところはやはりNGでした。何か舌足らずのところもいいかな。
明日からTUTAYA100円DAY いよいよ禅を借ります。感想はまた。

同じ7・3でもこのメイキングは平成の若者ですよね。

和さんは昭和だったけど・・・
でもやはり、最後はん?ん・?平成になった?って感じでした。

あのかわいいくしゃみ。お見合い、結婚では
もうどこをどう見ても昭和の若者だったのに。
お日様のsaitoの写真館に
和さんが復員のときのあの汚い衣装でたたずんでいるのがありますが。
あれこそ、昭和の兵隊さんでしたね。
日の丸で見送られて出て行ったのに・・帰ってって見ればこれかよ・・って感じ。
誰にもなじめず・・一人たたずむ感じ。

そば団子を持ってやってくるシャイな和さんも好きだった。

こんな平成の若者が良くぞ、あそこまで・・・昭和初期の人になれました。

今朝、テレビ出てたんですね。見たかった。朝早い時間は厳しいですね。仕事へ行く準備が。

で、帰ってから、ツイッターなど見ておりました。原田さんの記事は、北海道のかたのブログを見て知っていました。原田さんの衣装が、健吾君でよみがえることが、感慨深くて。今村監督の強い思いが伝わるようです。で私にとって原田さんとは、2丁目3番地という、昔、昔のドラマでしょうか。石坂浩二さんと、浅岡ルリ子さんが共演したドラマに出てらっしゃって大好きでした。だから、その時のイメージが強くって、飄々としている方だと思っていました。

ところで、苦役列車のほうですが、主人公が、小説家を目指すところまで、描くようなので、最後は、前向きで明るいものになるのではないかと期待しています。とにかく、だれも死なないのがいい。

あと山下監督に興味のあるかたは、天然コケッコッコ-とマイバックページはオススメです。

ひなこさんへ、舞台挨拶の件ですが、多分、苦役列車のほうは、もう少ししたら、映画のHPができると思いますので、近くなったらそこにお知らせが載ると思います。千年の愉楽はとりあえず、今村監督のHPをまめにチェックすることでしょうか?

最近、また、軽蔑の原作本を読み直しました。どうも、私には、映画が先の方があっているようです。
で、千年の愉楽も映画が先で、原作は、後でにしたいと思います。使う音楽からイメージ、して私が想像するものとは、べつもののようなきもしますし。神話というか、ファンタジーというか、見る映画より、感じる映画のように思えるので。

>ひなこさん

魔性の健ちゃんww
確かにそういう雰囲気のCMですww
禅、おたのしみに~

>simaさん

おひさま和さんの佇まいは、凛としていてそしてやさしい空気がありますよね
陽子のべた惚れからはじまった結婚だったけれど、和さんが幸せなお父さんになれて
よかったととても思います
戦争を体験した男性の方々は、晩年まで苦しむ人が多いので
幸せになろうって前向きに歩く和さんの姿がよかったですね
高良健吾という役者は一山乗り越えるたびにステキになっていきますね

>meさん

はい、私も原作とは違って、コミカルな要素が入っていくのかもしれないと思いました
19歳で小説家を目指すには原作をミックスしすぎると思いますが、本には興味を持つのでしょうね
どうしようもないダメ男っぷりを、多少なり希望を持って描くのかな?と思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高良健吾でした:

« 千年の愉楽 発表 | トップページ | ドラマチック・アクターズ・ファイル 再放送 »