フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

大地のファンファーレ、BSプレミアムをみた

今日は待ちに待った大地のファンファーレの放映日

来月地上波を観るという方は、以下ネタバレもあるのでみないで下さい
それでもいいという方はもどうぞ




高良健吾のNHKドラマ、前後編です
ばんえい競馬の新人騎手のお話です

ドラマの内容についてはあまり今回は語らないつもりです
ただ、あまりに高良健吾が美しくて
それだけはどうしても言いたくて
総合放送までは言わないつもりだったけれど、もう通す

高良健吾は私の心の動き、そのものです
彼が美しいと、私もがんばれる
そうなのです
彼は私の精神のすべてなのです

彼のファンでいてよかったと、今日あらためて思いました
こんなステキな俳優の一喜一憂をみることができるなんて
なんて幸せなのだろう
ドラマの中で、騎手のかえはいるって言う台詞があるけれど

俳優のかえはいても、高良健吾のかえはいない
唯一無二の高良健吾なのだと思います
それくらい美しいのです

人馬一体にならなくてはいけないようなシーンも多々あったのだけど
それを彼はこの撮影の間に、体験できたのかな?と思います
馬を見る目がとてもやさしくて、馬も平然としていて高良健吾を受け入れてくれていて

トヨノコトブキ、白いソックスをはいてとってもかわいくて
私、サラブレッドのレースはよくテレビでみていたのだけれど
ばんえい競馬のレースも興味深くみることができました
坂を上がる時、足下がふるえているのをみると、1tonの重さが伝わります


で、ここからがネタバレ?です


エンディングに、高良健吾と佑くんのおててつなぎラブショットが出るのっっっ!
それ、ドラマにまったく関係なくね????
単に高良健吾ファン、それと柄本佑ファンに対するアピールじゃね???
ドラマの中で、二人が手を繋いでるんるんらんらんってするシーンなんてなくね???
ってことは、やっぱり私たちファンに対するアピールってわけ???

最後の最後に、ただでさえ萌えつくしていたのに、さらにヒートアップしましたよ
だからエンディングまでみなくてはダメなんだよ
映画館でエンディングロールをみないのはこういうお得ポイントを見逃すってことなんだよね

あぁぁぁあ!
来月の総合での放送、たくさんの人に見て欲しいです!
会社の女性(BSない)は総合で見ますねって言ってくれて
他にもいろいろ営業をかけなくてはならないっす!

まずは知ってもらうこと
これが大事だと思います


この小さなブログでも、何かの宣伝効果になったらと思い
文才もないのは承知の上で書いています

もし、高良健吾に興味をお持ちの方がいらっしゃたら
来月の総合放送での大地のファンファーレをぜひご覧下さい


高良健吾って魅力あるステキな俳優だなって思っていただけたら幸いです


二回目、DAF

いやーーー!


1/2と2/2、私のバカ!
二回あるとか思ってなくて、1/2しか録画かけてなくて
すぐ2/2が始まって「あ!!!」ですよ。。。。

大あわてで起動し、BSになっていたチャンネルを地上波に変えるすら手間取り
あぁぁぁ。。。。
最初の方、観ることすらできなかった

も。。。

佑くんとの仲良しらぶらぶぶりは楽しかったっす
彼に自信があふれていてまばゆかったっす
佑くんの方が大きかったのは今気がついたっす

だけど、2/2の最初が。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



ぬおぉぉぉぉ

脳ドックを受けてきた

今日、久しぶりに脳ドック、MRIを受けてきました

前回は強烈な痛みにより、初めて受けたのですが
結果としては、単なる偏頭痛ってことで、脳には異常なしでした

今回は、なんとなく、ホントになんとなく受けてみようって感じで予約しました
会社の健康診断で体は年に一度検査をするけれど
あ、去年なんて初めて胃カメラ飲んだのですよ、うげげでしたよww
脳は検査項目にないので、まぁ、安心料ってことです

受けてみようと思い立ったはいいけれど、どこに行こうか?とネットで検索してみて
会社近くだと、福岡市内。。。うえぇぇ、8万とかしちゃうわけ?と多少ひいて。。
自宅近くの総合病院を調べたら、灯台もと暗しってこういうことね、一番安くてww
で、税込み22,000円です
相場では3万前後らしいので、そこそこなお値段かな?と
しかし、正直うぇぇっては思いましたけどね

予約の電話をしたら、受付の方が丁寧に対応してくれて
何か症状はおありですか?と尋ねられたので、「えーと、たまに頭痛がします」と答えると
症状があって、先生に診察を受けたら保険が適応されますとのこと
ただし、先生がMRIの検査の必要がないと言われたら、それで終了になりますとのこと
それに、診察となると平日になるし、土曜は受け付けてもらえないようなので
わざわざ会社休んで行くほどのこともないしなーってことで
全額自費でいいので、MRIを受けますってことになりました


で、今日受けてきたのですが
一度経験されているなら音が大きいのはご存じかと思いますが
大きな音がしますが大丈夫ですか?と何度も聞かれました
ゆっくり写真を撮るそうで、驚いて小さな動きでも影響するらしく
大きい音がしても大丈夫ですからね、と何度も何度も説明されました
左手には、どうしてもダメな時に押してくださいと緊急ボタンを握らされてww
おでこ、あご、両耳に緩衝剤のようなもので固定され、体も胸あたりまで固定され
おぉぉ、なかなかの重装備やなwwとにやにやしつつ「入ります~最初は目を閉じてください~」と開始

目をつぶりつつ機械の中へ入っていくと、あ、閉所恐怖症の人はこれはダメかもと思いました
そういえば、予約の時そんなこと聞かれたような気がする。。。
ま、私はすぐ慣れたのだけどww
で、音も鳴りますね、確かに大きな音でした
だけど、私途中からおかしくて、変なツボにはいり、動いてはダメと言われているのに
顔の筋肉が動きそうでww
多分、緊張をほぐす為だろうけれど、妙なBGMが流れていたんすよ、その検査室
軽快な。。。鳥の声?のような音とドラム?
ぴよっぴよっドンドンってリズム、同じリズムがずっと続くwww
これが機械のガーガーガー!ドンドンドン!の合間をぬってずっと続くww
で、機械の音もいろんなタイプの音がでて、ラップのようなリズムだったりww
途中で「ドモアリガット、ミスタロバット、ドモドモ」って歌が流れてきそうな音だったり
妙にリズム感がよくて、なんだか楽しくてww
驚くどころか、楽しんで検査を終えました


頭部の検査なので、着替えることもなく、時間も30分程度で終わり
何のストレスもなく終了です
検査結果は、まず専門医が結果を見て、それから自宅へ郵送してくれるそうです
なので、2週間程度時間がかかりますとのこと
って感じで、さくっと終わりました

私の心配事と言ったら、検査の間30分間動いたらダメってことで
くしゃみが出たらどうしようってことくらいでした
それ以外は何もストレスなく終わりました
30分もあっという間でした
私の場合、おぉ、ラップだ、メタルだ、と音を楽しんでいたので

ってことで、Styx Mr Roboto

ま、MRIを経験した全員が全員、おぉ、わかるわかるっては言わないかとww



沖縄国際映画祭

http://www.oimf.jp/cgi-bin/2012/lineup/index.cgi?c=zoom&id=22&lu=2

行きたいなー
レイジが観られるなー
無理かなー

無理っすよね。。

でも行きたいなー
と、∞ループ中ww



警察犬と戦ってみた

すげーーww

つか、私、こういう働く犬に弱くて、涙腺弱くなるっす
負けたの?
激かわゆ。。。。(*´ェ`*)



偏頭痛なんだと思う

私はそんなに頭痛もちではないと思う
っていうか、そう思っていました

だけど、一度自分の叫び声で目が覚めるっていう、強烈な頭痛を経験して以来
私は偏頭痛もちだと知ったわけで
っていうか、病院でそう言われましたww
その叫び声で目が覚めた頭痛の時、血管が切れたか?と恐くなり
脳外科で検査してもらったら、あっさり「偏頭痛です」と言われ。。。
あの強烈なのが偏頭痛??と納得したのか、しなかったのかってわけで
だけど、脳専門医がそう言うならそうなんだろうし、実際死んでいないし
偏頭痛ってすっごいなって思っていたわけで

で、そのあたりからなのか、いつからなのかわからないけれど
私、強烈な頭痛の後に、臭覚が異常になるのです
実際におったことはないけれど、それを例えるなら「石油のにおい」がするのです
強烈な頭痛の後に、私の鼻はずっと石油のにおい(仮)が二日程度続きます

今日、それが久しぶりにキました
なぜか頭痛ではなく、腹痛で。。。。

仕事中、もうダメって具合のキリキリ腹痛の後にキた石油。。。
あぁ、頭痛だけじゃなくて腹痛にもくるのね
偏頭痛だけじゃないのね
要するに、痛みが治まったらその副作用として嗅覚異常がくるのね
私の脳ってそういう処理方法をとるのねってわかったわけで


土曜日、脳ドッグに予約しているので、とにかく受診してきます
ただの偏頭痛にしては個性的っすね、石油のにおい(仮)

私以外に、偏頭痛の後の後遺症で石油のにおい(仮)なんて人いるのかな


で、あまりのツラさに現実逃避
ロ○ズのチョコポテチ、腹がよじれるほど食いてぇぇぇぇぇぇ!



逃亡者 PLAN B を、ようやくみた

レコーダーにたまっていた録画、逃亡者 PLAN Bの第一話をようやく観た

すでに7話まで貯まっていた。。。ひぃ
私は韓国のRainがスキで、彼の「フルハウス」が大好きで
ラブコメの王道と言えると思う、この作品で一気にスキになったのだと思う
そもそも、彼のダンスがスキだったのだけど

だけど、あまりの多忙さ
あまりの高良健吾活動の忙しさ
その他、気力体力の衰えなどなどで
録画しっぱなしですでに7話貯まっていたという。。。

これから高良健吾のWOWOWドラマも始まるし(まだ先だけど)
とにかくHDDをあけなくてはならない
なので、今日こそは観ようと視聴したけど


なんか、萌えるねwww
ラブコメってカテゴリではないと思うけど、Rainかわいすぎるねww
今後怪しい日本語も出てくるようだし、がんばって続き観ようと思う

あぁ、平清盛も1話から録画しっぱなしだよ。。。
男子ごはんも貯まってきたし、アリソン・デュボアもシーズン2が始まった
もうどれから観たらいいのかわからんよ
録画した番組に追いつめられているよ。。。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
一日が24時間しかないからだよー
って、ケンケンも結局ちょうどいいぜ、24時間って言っているから、ちょうどいいんだな

でも、もう少しプライベートの時間が欲しいよ
と、思ってみても
ケンケンが言うように、結局はちょうどいい24時間ってことなので
自分がいかに時間配分がへたくそなのかってことにつきるのだな

プライベートの時間が2時間ならば、その2時間を有効に使って楽しんで
前日の辛さだとかきつさを砕いて外に出せる時間を使えばいいんだな

逃亡者 PLAN B 楽しんで観ようって思う



WOWOWドラマ 罪と罰 A Falsified Romance 高良健吾!

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120217-OHT1T00241.htm

ドストエフスキーの罪と罰の日本版です
なんとドストエフスキーですね
私、中学の時読みました

つか、それを原作にしたマンガですね
落合尚之氏だそうです

まったく知らないです、そのマンガ
読もうかな。。。?


連ドラ初主役です


「精神的にもつらいので、覚悟が必要だと思いました」
とのコメントがあがっています

覚悟して私も見ます

期待しています!

http://www.wowow.co.jp/dramaw/tsumitobatsu/



世之介中

横道世之介を高良健吾が演じると知って、さっそくあまぞり、ただいま読書中で

で、まぁ、なんていうか、相変わらずの時間配分がへたで
なかなか集中して読書できてなくて<だったら今読めって?

まだ、120p読んだ程度なんだけど
この世之介、すげーなww
ネタバレしていいのかだけど、とは言え、120pでのネタバレなんだけど

世之介、サンバ踊るんだぜぇぇぇぇぇ!
サンバだぜ!サンバ!
情熱のサンバだぜ!
あの腰振りサンバなんだぜ!

おいおい、どうするんだよ!
本当に高良健吾踊るのかよ!
っていうか、まだ120pでこんなにぶっとんでいいのかよ、私!


今日、会社で世之介昼休みに読んでいて、ロッカーに本を戻していたら
「何の本ですか?」と同僚Aに聞かれ
「高良健吾が主演する原作で、ラブコメなんです」とウキウキと答え
「誰とですか?」の問いに一瞬答えられず。。。「えーっと」ととまどっていたら
他の同僚Bから「吉高ちゃんですよ!」とフォローいただきましたwww

高良健吾がどうしたこうしたと、仕事以上に饒舌に話ものだから
ファンでもないのにインプットされているようですww
ファンの私が忘れて動揺しているっていうのに、ありがたいことですwww

地道な活動の成果で、私が高良健吾がスキだとは周知徹底されていますが
だからといって、高良健吾の映画を自主的に、私と一緒以外に見に行ったという人は未だ現れず。。。
DVDレンタルも、高良健吾の共演者(藤原竜也さん)目的以外では挙手する人も現れず

まだまだ宣伝活動、広報活動に魅力がないのだと反省しています
これからも精進しますので、ぜひ映画館へ足を運んでください

絶賛上映中。。。。キツツキと雨!

サンバは出ません、念のためw



キツツキと雨 お父さんの喜び

ステキなシーンです

で、この後にあんこで大変なことがww
小栗さんファンの方なら、すっごく萌えたと思います(=´Д`=)ゞ

この先が観たい方はぜひ映画館へ!!


キツツキと雨の舞台挨拶

これは名古屋での先行上映での舞台挨拶です

で、これは今日の舞台挨拶
手に持っているのはキツツキ飴だそうです
飴細工の足がもげたそうで、役所さんの「不吉」発言もあったとかww


今日の舞台挨拶の動画が早く上がって来るのを楽しみに待ってます



今日の舞台挨拶、高良健吾は参加していませんが
気になるキツツキと雨の舞台挨拶情報です

小栗さん、今回もやはり着物で登場ですね
これから舞台挨拶は着物で行くとおっしゃっていましたが
きっちり実行されていますね
高良健吾への気持ちとは違っていても、大好きです、小栗さん
なんたってオレンジの舞台へ引っ張ってくれた人ですし
恩人であり、ステキな俳優さんです
勝手にシュンシュンなんて呼んでます、すみませんw

http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/02/11/0004807428.shtml

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120211-00000011-mantan-ent

http://news.mynavi.jp/news/2012/02/11/022/index.html

http://news24.jp/entertainment/news/1621361.html

キツツキと雨をみてきました ネタバレあり

本日、2月11日
ようやく「キツツキと雨」が公開されました

私は初日の一回目の上映を観ました
楽しみに待っていた以上の映画でした
笑いあり、しみじみあり、ほのぼのありです
とてもいい映画だと思います



以下、私の感想と共にネタバレが含まれます






この映画が撮影された時期は、おひさまの撮影中で
坊主が少し伸びかけていて、中途半端な感じの髪型なのですが
まぁ、それがなんというか、岸 浩一のあの感じにぴったりなんですね
さすがその場にいたら日本一の高良健吾です<え?

ってことで、やっぱりメインは高良健吾に目が行くのですが
岐阜の山の風景がとてもきれいで、心が静かに洗われます
無骨な木こりが作るお弁当もおいしそうで、日本の心の風景がそこにあります

映画はまず、役所広司さん演じる木こりの「岸 克彦」がチェーンソーで木を切るシーンから始まります
そこへ、ゾンビ映画撮影隊の助監督が現れるわけですが
ここでまさかの、おひさま陽子の「え?」の五段活用が再現されるのです

克彦の「はい?」五段活用です、はいw
五回も言ってはいないと思いますが(四回くらい?)その「はい?」の絶妙なこと!
これで一気に映画に引き込まれました
さすがです、さすが役所さんです
もうこれだけで笑えました

そして、なんと木こりの克彦も「五本指靴下」愛用者でしたwwww
私、もう場内でその靴下見た瞬間、笑いをこらえるのに必死で
ねぇ、健康の為?それとも冷え性なの?それっていいでしょ?とつっこみたくてたまらず
その五本指靴下はその後も何度か現れ、その都度私は笑いの渦に飲み込まれ。。。
「五本指靴下が何?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが
えっと、私があまりの冷え性っぷりに、この冬から五本指靴下をはきはじめたってだけのことで
特にここ、大したことじゃないのですが、まぁ、個人的にツボにはまったわけでして
その後、高良健吾の足下も気になって気になってww


小心者の映画監督、田辺幸一の小栗旬さんもさすがです
ホントに気の弱い青年に見えます
で、小ネタですが、足細くてきれいなのね
女性のようなきれいさだと思います

克彦と出会って、最初はおどおどして心を全く開かないのですが
その心の距離感が表れているのが、温泉のシーンでした
最初、偶然一緒になった隠れ家的温泉で、ぐんぐん近づいてくる克彦から
そーーーっと離れていく幸一監督
その後、幸一から克彦へニコニコ笑いながら近づいて行く、そんなシーンがあります
その時は逆に克彦が離れていくわけですが。。。

その幸一、まったく自分に対して自信もなく、映画にも投げやりで
こんな映画のどこがおもしろいの?と言わんばかりです
克彦が映画のストーリーを話してくれと言っても、途中でやめてしまっては
「いいから続きを!」とせかされてようやく話す、といった感じで
まったく映画に愛情を感じていないようでした

そんな感じの監督のもとで、ステキな映画が出来るはずもなく
スタッフも逃げてしまうし、現場も監督を監督としてみていないし
ことごとくどれもうまくいかないのですが
そんな中に、木こりの克彦が最初は嫌々だったのに、ぐいぐいと中に入って行きます
映画の出演者も少なく、少人数でそんなシーンができるのか?というところで
克彦が地元の婦人会を誘い出し、大人数で撮影に挑みます
その頃から、ぐっと現場の空気が変わり、監督に笑顔も出て、スタッフにも情熱が出ます

相変わらずおどおどはしていても、自分の意見は言えるようになり
大物俳優役の山崎努さんに、また誘ってくれと言われ涙するシーンもあります

克彦は、妻が先立ち、雨が降っても洗濯物すら取り込んでくれないような無職の息子が一人いて
その息子もとうとう出ていき「出ていくぞ」「おう出て行け」「ホントに出ていくぞ」で
とうとうひとりぼっちになります
健康にも不安要素があり、血糖値が高く、甘いモノを制限しているような生活で
日々、ただ静かに暮らしているような、そんな毎日で
刺激といえるものはなく、そこへ舞い込んで来た映画撮影の現場が楽しくて
仕事を「風邪」といってずる休みしてまでも、のめり込んで行きます

そうやって撮影現場で居場所もできて楽しくすごしていたある時
自分の妻の三回忌が明日だと言うことを忘れていたことにショックを受けます

久しぶりに帰った自宅には、法事の準備がされてあり
自分の分を含めた喪服が二着用意されて、その横では出ていったはずの息子が
いびきをかいて寝ています
えぇ、高良健吾がいびきをかいて寝ているのです、素足でww
あぁぁ、かわいいww

法事も終え、親族でわいわいしている時、親戚から無職の息子に
おやじの跡を継げと言われるのだけど、その時克彦が「こいつの気持ちがあるだろう!」と言います
その時、浩一が目を見開きます
あ、いい親子だって思いますね


親子のあり方もいろいろで
幸一は旅館の跡取りなのに映画を撮っているので、父親は喜んでいないだろうと思うのだけど
そんなことはないぞ、お父さんは喜んでいるよと克彦は言うのです
その後、木こりを継げと親戚に強要される息子に対し、自分の気持ちに素直であれと伝えるわけですね
跡を継いで欲しいと思うのは、親なら誰でも思うことだろうけれど
子供がしたいことをして欲しいと思うのも、これもまた親の思いなのでしょう
幸一と浩一、それぞれのこういちのお父さん達は、きっとそう思うのだろうなと感じました


幸一監督は、靴下をはく時に幻聴が聞こえます
「黒はやめとけ」だとか「青もやめとけ」
これについて、映画の最中は何も繋がりがなく「なに?」と思って見ていると
最後になるほどなと繋がってきます
「晴れるぞ」なわけですね




幸一監督に克彦が「何歳だ?」と聞くシーンがあります
「25歳」と答えて「若いと言いたいのですか?」とひがむのですが
克彦は木を指して「あれは25年の木だ」そのすぐ横の木は「60歳だ、オレと同じ」と言います
幸一監督は「同じに見えます」とその違いがわからないのだけど
木は100年過ぎなければ一人前ではない、お前の後ろの木は150歳だと教えます

このシーン、とってもいいです
健康の為に甘いものを絶っている克彦に、げんかつぎの為に甘いものを食べない幸一
その幸一が克彦に団子を差し出すところあたりから、二人の距離が縮まったようです


この映画、くすくす笑えるところもたくさんありますが
どこかでほろっとする場面もあり、とても楽しく最後まで観ることができます
想像した以上に面白かったです

役所さん小栗さんを初め、どの役者さん達も素晴らしかったです
もちろん高良健吾も最高でした
父親とけんかするシーンも、ご飯を食べているシーンも、法事のシーンも
そして、海苔を指でペタっとくっつけて食べるシーンも
どれもこれも、これは高良健吾がやるから意味があるって思えるほど
無職のダメ男を演じきっていると思います

で、結局最後は父親と同じ仕事をしている様子で、朝食を食べているのですが
その時の靴下が五本指だったらどうしよう!凝視したところ、普通の靴下のようでしたww
そこは五本指だろう!ですww



あ、また無駄に長くなりました
感想というかネタバレというか、そう、備忘録なわけで
私が忘れないようにと書き留めている程度なので、よく伝わらないかと思いますが
絶対これ以上に楽しい映画ですので、もし観ようかな?と思っていらっしゃる方は
ぜひ映画館に足を運んでください
楽しい時間をすごすことができます


それと蛇足だけれど
エンドロールを観ていて、私、なぜか涙が出てきました
高良健吾の名前が、役所さん、小栗さんに続いて三番目に出てきたこともうれしいのですが
たくさんの方々がこの映画に参加されて、あのエンドロールに名前が出ていなくても
きっと何かしら力を貸してくださった方々もいらっしゃるのだなと、改めて感動しました

山崎努さん専属のメイクさんもいらっしゃったようでw
それと、大和田健介さんも出演されていました
あのACのCMの高校生の彼です
それがわかったのがエンドロールで、どこに彼が出ていたのかわかりませんでした
もしかしたら、逃げ出したスタッフかな?と思いますが、どうなんでしょう?


もう一度、映画館に行きたいと思います
おもしろくてほのぼのです


おすすめです、ぜひ映画館に足を運んでください


あ、それと、パンフレットもどうぞ
開いた瞬間に高良健吾がそこにいます
高良健吾がまず目に入ってきた私、さすがファンだと自画自賛ですww

http://okstars.okwave.jp/vol156.html



UTOPIA~ゾンビ大戦争 『キツツキと雨』劇中映画



小栗監督映画はこんな感じらしいです
ちっとも恐くないゾンビ映画ですww


いよいよ明日公開ですね
私は予定が狂わない限り、朝イチのを観てきます
そして、帰宅して土曜スタジオパークで、ファンファーレ会見を観ます
わくわくな一日になりそうです


で、今朝はエランドール賞を朝の情報番組で追っかけました
めざましとZIPに予約を入れていましたが、ほとんどうつらなかったですね
日頃は朝ズバ派なので、出勤準備しながら朝ズバを観ていたら
そっちはけっこう出ていて、しかもインタビューのコメントも放送してもらえました
吉高さんが、メイサさん達に持って行かれたので、宣伝がんばりますって
言っていたので「よし!よく言った!」と拍手ですww

http://news.livedoor.com/article/detail/6266475/

友達に朝ズバとテレビ朝日のを録画かけてもらっているので、そのうち焼いてもらえるでしょう
前日の夜にいきなり「協力して」とメールを送りつけたにも関わらずですww
ありがとう、友人!


今日は早めに寝て、明日に備えます
って、遠足行く前の小学生かwww



横道世之介 高良健吾主演ラブコメ

http://yonosuke-movie.com/

原作:吉田修一
監督:沖田修一

主演:高良健吾 吉高由里子


http://news.walkerplus.com/2012/0209/21/

http://mantan-web.jp/2012/02/09/20120209dog00m200002000c.html

http://www.oricon.co.jp/news/movie/2006784/full/


来年公開だそうです
このニュース、とってもうれしいです
原作は読んでいないので、内容についてはまだよくわからないのですが
ラブコメだということです

高良健吾が演ずるラブコメが観たいとずっとつぶやいていて
それが実現するなんて、まるで夢のようです
誰も悪い人がいなくて、ドタバタしつつ楽しい作品
そんなのが観たくて
高良健吾のペッカペカの笑顔が観たくて
ずっと高良健吾のラブコメが観たいって思っていました

実現するんだ。。。。
すごく嬉しいです
どうしようもなくうれしいです
しかも、長崎出身という役柄らしく、もしかしたら方言も少しは出るのかしら?
いろんな想像をしつつ、この映画を待っていられるのはとてもうれしいです

原作のレビューをちらっと読んだところ
ラブコメもありの、感動する場面もありってことで
笑いあり涙ありの王道ラブコメになるのかな?と期待しています
なにやら事件もあるようで、ますます楽しみです


で、お昼休みにamazonをみたら、在庫ありだったけど
事務所近くの書店へ本を探しに行ってみたら、やっぱりなくて
そのほんの30分くらい後に、もう一度amazonみたら「残り2点」って
うぇぇぇぇ!って大慌てで、信号待ちしながら携帯でオーダーしました
仕事帰りに別の書店へ行ってもよかったけど、残り2点でついぽちりww
またもやあまぞねってしまいました
もうね、これはしかたないねってことでww


今日はエランドール賞の授賞式もあり
二重に嬉しい一日でした


http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2006805/full/?cat_id=tw

http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2006805/full/


「ミタ」さんのサプライズもあったようで、明日の情報番組が楽しみです

つか、陽子とルイに囲まれて、まるで浮気がばれた旦那みたいでwww
それと、そのジャケットには何て書いてあるの?
明日になればわかるのかしら?


あぁ、高良健吾のラブコメ、夢みたい~!
ペッカペカの笑顔をぜひぜひ!



ファンファーレとキツツキと

キツツキと雨が今週土曜日にようやく公開です
ほのぼのとした映画を楽しめそうです
初日の舞台挨拶の様子が今から楽しみです

http://news.livedoor.com/article/detail/6250753/

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2012/01/12068/

http://news.livedoor.com/article/detail/6257342/


男って難しいです




大地のファンファーレ
よくよく考えたら、ドラマ初主役ですね
ファンなのに、うっかりしていました。。。w
主役だとかそうでないとか、あまり気にならないのですね
そこにいるだけで満足っていうか

で、この大地のファンファーレだけど
3月まで観られないはずなのに、BSでは前後編同時に観られるってww
いいんだろうか。。。ww
もちろん、総合もみます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120206-00000301-oric-ent

http://dogatch.jp/news/nhk/6218


さてさて
そろそろ楽しみエンジンがかかってきましたね

キツツキは小栗旬さん主演なので、のんびり映画館に行っていたら
いい席がとれないかもだな~?なんて思うので
初日の最初の回に行こうかな



« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »