フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« UTOPIA~ゾンビ大戦争 『キツツキと雨』劇中映画 | トップページ | キツツキと雨の舞台挨拶 »

キツツキと雨をみてきました ネタバレあり

本日、2月11日
ようやく「キツツキと雨」が公開されました

私は初日の一回目の上映を観ました
楽しみに待っていた以上の映画でした
笑いあり、しみじみあり、ほのぼのありです
とてもいい映画だと思います



以下、私の感想と共にネタバレが含まれます






この映画が撮影された時期は、おひさまの撮影中で
坊主が少し伸びかけていて、中途半端な感じの髪型なのですが
まぁ、それがなんというか、岸 浩一のあの感じにぴったりなんですね
さすがその場にいたら日本一の高良健吾です<え?

ってことで、やっぱりメインは高良健吾に目が行くのですが
岐阜の山の風景がとてもきれいで、心が静かに洗われます
無骨な木こりが作るお弁当もおいしそうで、日本の心の風景がそこにあります

映画はまず、役所広司さん演じる木こりの「岸 克彦」がチェーンソーで木を切るシーンから始まります
そこへ、ゾンビ映画撮影隊の助監督が現れるわけですが
ここでまさかの、おひさま陽子の「え?」の五段活用が再現されるのです

克彦の「はい?」五段活用です、はいw
五回も言ってはいないと思いますが(四回くらい?)その「はい?」の絶妙なこと!
これで一気に映画に引き込まれました
さすがです、さすが役所さんです
もうこれだけで笑えました

そして、なんと木こりの克彦も「五本指靴下」愛用者でしたwwww
私、もう場内でその靴下見た瞬間、笑いをこらえるのに必死で
ねぇ、健康の為?それとも冷え性なの?それっていいでしょ?とつっこみたくてたまらず
その五本指靴下はその後も何度か現れ、その都度私は笑いの渦に飲み込まれ。。。
「五本指靴下が何?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが
えっと、私があまりの冷え性っぷりに、この冬から五本指靴下をはきはじめたってだけのことで
特にここ、大したことじゃないのですが、まぁ、個人的にツボにはまったわけでして
その後、高良健吾の足下も気になって気になってww


小心者の映画監督、田辺幸一の小栗旬さんもさすがです
ホントに気の弱い青年に見えます
で、小ネタですが、足細くてきれいなのね
女性のようなきれいさだと思います

克彦と出会って、最初はおどおどして心を全く開かないのですが
その心の距離感が表れているのが、温泉のシーンでした
最初、偶然一緒になった隠れ家的温泉で、ぐんぐん近づいてくる克彦から
そーーーっと離れていく幸一監督
その後、幸一から克彦へニコニコ笑いながら近づいて行く、そんなシーンがあります
その時は逆に克彦が離れていくわけですが。。。

その幸一、まったく自分に対して自信もなく、映画にも投げやりで
こんな映画のどこがおもしろいの?と言わんばかりです
克彦が映画のストーリーを話してくれと言っても、途中でやめてしまっては
「いいから続きを!」とせかされてようやく話す、といった感じで
まったく映画に愛情を感じていないようでした

そんな感じの監督のもとで、ステキな映画が出来るはずもなく
スタッフも逃げてしまうし、現場も監督を監督としてみていないし
ことごとくどれもうまくいかないのですが
そんな中に、木こりの克彦が最初は嫌々だったのに、ぐいぐいと中に入って行きます
映画の出演者も少なく、少人数でそんなシーンができるのか?というところで
克彦が地元の婦人会を誘い出し、大人数で撮影に挑みます
その頃から、ぐっと現場の空気が変わり、監督に笑顔も出て、スタッフにも情熱が出ます

相変わらずおどおどはしていても、自分の意見は言えるようになり
大物俳優役の山崎努さんに、また誘ってくれと言われ涙するシーンもあります

克彦は、妻が先立ち、雨が降っても洗濯物すら取り込んでくれないような無職の息子が一人いて
その息子もとうとう出ていき「出ていくぞ」「おう出て行け」「ホントに出ていくぞ」で
とうとうひとりぼっちになります
健康にも不安要素があり、血糖値が高く、甘いモノを制限しているような生活で
日々、ただ静かに暮らしているような、そんな毎日で
刺激といえるものはなく、そこへ舞い込んで来た映画撮影の現場が楽しくて
仕事を「風邪」といってずる休みしてまでも、のめり込んで行きます

そうやって撮影現場で居場所もできて楽しくすごしていたある時
自分の妻の三回忌が明日だと言うことを忘れていたことにショックを受けます

久しぶりに帰った自宅には、法事の準備がされてあり
自分の分を含めた喪服が二着用意されて、その横では出ていったはずの息子が
いびきをかいて寝ています
えぇ、高良健吾がいびきをかいて寝ているのです、素足でww
あぁぁ、かわいいww

法事も終え、親族でわいわいしている時、親戚から無職の息子に
おやじの跡を継げと言われるのだけど、その時克彦が「こいつの気持ちがあるだろう!」と言います
その時、浩一が目を見開きます
あ、いい親子だって思いますね


親子のあり方もいろいろで
幸一は旅館の跡取りなのに映画を撮っているので、父親は喜んでいないだろうと思うのだけど
そんなことはないぞ、お父さんは喜んでいるよと克彦は言うのです
その後、木こりを継げと親戚に強要される息子に対し、自分の気持ちに素直であれと伝えるわけですね
跡を継いで欲しいと思うのは、親なら誰でも思うことだろうけれど
子供がしたいことをして欲しいと思うのも、これもまた親の思いなのでしょう
幸一と浩一、それぞれのこういちのお父さん達は、きっとそう思うのだろうなと感じました


幸一監督は、靴下をはく時に幻聴が聞こえます
「黒はやめとけ」だとか「青もやめとけ」
これについて、映画の最中は何も繋がりがなく「なに?」と思って見ていると
最後になるほどなと繋がってきます
「晴れるぞ」なわけですね




幸一監督に克彦が「何歳だ?」と聞くシーンがあります
「25歳」と答えて「若いと言いたいのですか?」とひがむのですが
克彦は木を指して「あれは25年の木だ」そのすぐ横の木は「60歳だ、オレと同じ」と言います
幸一監督は「同じに見えます」とその違いがわからないのだけど
木は100年過ぎなければ一人前ではない、お前の後ろの木は150歳だと教えます

このシーン、とってもいいです
健康の為に甘いものを絶っている克彦に、げんかつぎの為に甘いものを食べない幸一
その幸一が克彦に団子を差し出すところあたりから、二人の距離が縮まったようです


この映画、くすくす笑えるところもたくさんありますが
どこかでほろっとする場面もあり、とても楽しく最後まで観ることができます
想像した以上に面白かったです

役所さん小栗さんを初め、どの役者さん達も素晴らしかったです
もちろん高良健吾も最高でした
父親とけんかするシーンも、ご飯を食べているシーンも、法事のシーンも
そして、海苔を指でペタっとくっつけて食べるシーンも
どれもこれも、これは高良健吾がやるから意味があるって思えるほど
無職のダメ男を演じきっていると思います

で、結局最後は父親と同じ仕事をしている様子で、朝食を食べているのですが
その時の靴下が五本指だったらどうしよう!凝視したところ、普通の靴下のようでしたww
そこは五本指だろう!ですww



あ、また無駄に長くなりました
感想というかネタバレというか、そう、備忘録なわけで
私が忘れないようにと書き留めている程度なので、よく伝わらないかと思いますが
絶対これ以上に楽しい映画ですので、もし観ようかな?と思っていらっしゃる方は
ぜひ映画館に足を運んでください
楽しい時間をすごすことができます


それと蛇足だけれど
エンドロールを観ていて、私、なぜか涙が出てきました
高良健吾の名前が、役所さん、小栗さんに続いて三番目に出てきたこともうれしいのですが
たくさんの方々がこの映画に参加されて、あのエンドロールに名前が出ていなくても
きっと何かしら力を貸してくださった方々もいらっしゃるのだなと、改めて感動しました

山崎努さん専属のメイクさんもいらっしゃったようでw
それと、大和田健介さんも出演されていました
あのACのCMの高校生の彼です
それがわかったのがエンドロールで、どこに彼が出ていたのかわかりませんでした
もしかしたら、逃げ出したスタッフかな?と思いますが、どうなんでしょう?


もう一度、映画館に行きたいと思います
おもしろくてほのぼのです


おすすめです、ぜひ映画館に足を運んでください


あ、それと、パンフレットもどうぞ
開いた瞬間に高良健吾がそこにいます
高良健吾がまず目に入ってきた私、さすがファンだと自画自賛ですww

http://okstars.okwave.jp/vol156.html



« UTOPIA~ゾンビ大戦争 『キツツキと雨』劇中映画 | トップページ | キツツキと雨の舞台挨拶 »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

キツツキと雨2回目見てきました。何回見てもこれはいい。役所さんが本当に素敵。
健吾君が役所さんの息子として、そこにいれたのは、役所さんがしっかり受け止めてくださったおかげ。ありがとうございます。

でもって、話は替わって、横道世之介アマゾッタのはいいのだけれど、ぷくさん情報により文庫本が出ることを知り、どうしても、健吾君の帯の文庫本が欲しいってことで、中古にポチで到着までしばらくかかるらしい。で我慢できなくて自分の所よりちょっと都会の本屋さんで立ち読み。

そこで、奇跡が起こった。まるであれは、20数年前の私の生活圏内で知ってるとこばかりで、もし、あのまま映画化されるなら、映画始まった瞬間、嬉しすぎて気持ちがどっかいちゃうかもしれない。
もちろん30分で全部読めるわけもなく。最初と最後をぴらぴらとめくったぐらいですが、ネタバレはしません。

役所さんて、私の亡くなった父に似ているんです、なんとなく
なのでそこにいらっしゃるだけで、安心感というか
例えダイワマンでも大好きですww

いいですね、この映画
娯楽映画として最高だと思います
ただ、気になるのが、UTOPIAの最後はどうなるんだろうってことです
主人公食われちゃったがなww

世之介、今日はアマゾンから来ると思って楽しみにしていたのに
どうも明日のようです
明日車検でディーラーに行くので、その時持って行ったらいい時間が過ごせるのに
で、文庫で高良健吾帯が出たら多分買います
無駄だと思っても同じこと、白夜行でしました
白夜行はハードカバーで読んでいて、その後映画化で帯が欲しくて読みもしないのに買いました
無駄金使っている意識はあまりありません
一つは純粋に読書用、もう一つは鑑賞用なので
って言い訳ですけどね

meさんの20年前の生活拠点のお話と聞くと、読むとき違った目線でみることができますね
そのお話に出ているその場にいた人が、その20年後、それを演じる人のファンになるって
なんかスケールが大きい話でステキです

yukoさん、皆さんこんにちは!私も本日キツツキ鑑賞してきました。
最初にyukoさんの話に食いついてしまったので、その件について話させて下さい。

私、映画のエンドロールが本編と同じくらい好きなんです。
舞台のカーテンコールと一緒で、その作品に携わった方が全員出てくるんですよね。
キャスト、スタッフの方だけでなく、どこどこの方々とか、何々指導とか、その土地や建物や
本当に色んな方のお名前があるのですが、そんなにいろんな方が力を合わせて、愛情を注いで
作っているのだなと感動します。
そしてその一番最初に名前が出る人は、やはりその作品の顔なのだなぁと思いますし、二番目には
二番目の役割があり、三番目には三番目の・・・、そして最後の最後に総責任者である監督の
お名前が出てくる・・・それを見てると本当に泣けてきます。
お兄ちゃんの花火と軽蔑でトップクレジットだった時は、色んな感情がこみあげました。

さてキツツキと雨、とっても面白かったです!!沖田監督らしい笑いが随所にちりばめられていて、
かなり笑いました。一緒に行った人も、大変面白かったと言ってくれました。
役所さんの演技はさすがでした!素晴らしかったです。旬くんは「キサラギ」が大好きなのですが、
それに匹敵するくらい私好みの役でした。やはり素敵な役者さんだと思いました。

そして・・・愛する健吾くん、本当に可愛かった(*^_^*)。「あめ?」って振り向いた瞬間、奇声を発して
しまいそうでした!登場した瞬間、尋常じゃないくらい心拍数があがり(笑)、泣きそうでしたよ。
もう・・・飢え過ぎなんです。スクリーンでみるのは軽蔑以来、こんなに間があいたのはたぶん初めて
です。
画面からリアルな体温と呼吸がドクンドクン伝わってくる、その変わらぬお姿に見惚れてしまいました。
感想はyukoさんと同じです(*^_^*)。

舞台挨拶の事を少し伝えておきます!
健吾くんにかかわるお話は特にありませんでした。でもとてもゆるーい感じで三人ともリラックスされて
いて、楽しかったです。
旬くんは相変わらずとーっても小顔で、手足が長く、超かっこよかたです。着物に帽子にブーツという
いでたち。沖田監督はとってもチャーミングでした。退場する時「沖田さーん」って声かけたらペコって
してくれました(^.^)。役所さんは話が上手で素敵な大人の方でした。

お話で印象的だったのは、役所さんが「この映画は本当に映画らしい映画だと思いました。台詞が
少なくても間や空気で伝えていく。説明過多になってしまいがちな脚本ではなく、観る人が自由に
感じる事ができるようになっていて・・・、そこがとても魅力的です」的な事を言ってました。
それを聞いて、沖田監督が健吾くんを信頼して使ってくれる理由、相性がいい理由が分かった気が
しました。
あと、山崎さん演じる大物俳優に村人が沸き立っているところがあるのですが、実際に山崎さんが
キツツキのオファーを受けてくれた時、沖田監督も「すごくテンションが上がって壁に頭を打ちつけて
ました・・」って言ってて可笑しかったです。
あと、現地が予想以上に寒くて、ユニクロに車を走らせて・・・って言ってましたが、その頃はまだユニクロ
に健吾くんはいなかったわね・・・とか思いました(どうでもいい?)。

あとは大体ネットや雑誌のインタビューの内容と同じだったと思うのですが・・・。
あまりお役に立てなくてすみませんm(__)m。少しだけでも雰囲気伝わればと思います。

「気に入ってくれたらまた来て下さい」と言われたので(笑)、他の友達を誘ってまた行きたいと思い
ます。

無駄に長くて本当にすみませんm(__)m。

舞台挨拶のステキなお話ありがとうございます!

それと、エンドロールスキ仲間がいらっしゃってうれしいです
そうなんですね、エンドロールにはいろんな思いがこもっていて
その途中で退席される方はもったいないなって思ってみています

役所さんがおっしゃった、説明過多な脚本でないというお話
心に染み渡りました
なるほど、あの空気感はそこにあるのかと、すごく納得です
なんてステキな解釈をされる俳優さんなんでしょう
役所さん、ますます大好きになりました

ユニクロのお話もちょっとした楽しい話題ですね
小憎らしいわww

気に入ったらまた来てくださいですね
行きますよ~!
楽しかったので、また行きたいです!

>yukoさん。皆様。
ネタバレありがとうございます。やはりケンケンの良いシーン有る見たいです。
短髪姿は大好物ですし、あらすじも良さそう。のりのシーンって何だろう。気になりますよ。
仕事のスケジュール調整必須かな。
今日はこれから沖田監督つながりでケンケンの南極料理人を見ますね。


キツツキ見てきました!
いい映画でした。ハラハラしないし、見てて苦しくないし、ほっと笑える。
観賞後は、なんだか温泉に入って美味しいお茶を飲んでゆっくりした後のような気分で劇場を後にしました。
役者さんみなさんがほんとうに役に合っていました。
ひろぴさんもおっしゃっていますが、私も高良くん最初の登場シーンでは発狂しそうになりました。
相当血圧が上がってたと思います。
まだかな、まだかな、キタ----ッみたいなww
そして最後、高良くんの名前が3番目にあるのを見たとき、心がじーんとして、
うまく言えませんが、yukoさんひろぴさんと同じ感想です…ww

で、実はですね、私岐阜県に住んでましてww
地元ではないんですけど、一応ロケ地近郊というか。
この映画が岐阜県でオールロケされたことはずいぶん前に知っていたけれど、
高良健吾という存在に気付いた時はすでに撮影は終わっていたし、
それから公開までに色んな高良くんで忙しかったので頭の片隅に行っちゃってたんですね。
が、最近の高良くんの映画に関するインタビュー記事で、ロケ地に向かう電車で寝過した発言をきっかけに一気によみがえってきまして、調べたら、えっ!この辺でやってたの!ってことで。
もしや、寝過したのはあの電車?!とか
撮影の2日間は側に(ではないけれど)いたのね…とか
あぁエキストラ参加したかったぁぁ、悔しいぃぃ、とか
色んな思いがめぐった観賞でした。
役所さんがとても上手に岐阜弁を話されていて、素晴らしいなぁって思ったし、
なによりケンケンが岐阜弁を…。゚(゚ノД`゚)゚。(少し関西弁風?だったけどww) 感 動…

さらに、ロケ地だった地域の図書館で撮影に使った小物とか小道具の展示をやってるみたいなので、
劇場でもらったロケ地マップとあわせて、キツツキと雨ツアーしたいな。

「きつつき」未見組ですが・・・

エンドロールの最中に席を立つ人・・・
もったいないよ~~、全部見て行きなさいよ~~、失礼でしょう。っと思います。
あ~、これだけの人が・・こんなにも大勢の人がかかわってできた作品なんだなって
しみじみしますよね。
それに時にはエンドロール中に謎が解けることもあるしね~~。

音楽会でも曲が終わって・・即・・ではなく、余韻のあとに手をたたくものですよね。
ほんとに良い音楽のあとには。

早く、「きつつき」見ました組に入りたい。

yukoさん 
昨日は楽しい時間を過ごされたご様子、皆さんのコメントから伝わってきました。
私が見た去年10月からもう4ヶ月たっていて、細かなところで忘れていたこともあり、
次回はそこもふまえて観て来ようと思っています。
大和田健介さんのお名前、私も前回気が付いて、え?どこに?と思っていたことを思い出させて頂きました。
次回はちゃんと気をつけてよーく見て来ますφ(・ω・ )メモメモ
五本指靴下のくだりはご愛用者ならではのつっこみでナイスっす!! 楽しかったですww
そうそう、克彦さんの作るお弁当、美味しそうですよね。私が作るものよりもずーっと。
風邪?がバレるところもおもしろいですよね。
あと、ケンケンのイビキ♪ あれは間違いなく萌えポイントですよね。
と、ぺとぺともイイ!! 見に行く前に味海苔買っておこう。これ、必須! で、パンフも必須!
私は平日の映画館が落ち着いていて好きなで、十数年来このスタイルです。
今回、2回目ということもあって、マイペースを貫きお留守番組でした。はい、B型です(ノ∀`) アチャー
でも去年の東京国際映画祭の時は、別です。
あの時はもしかしたらケンケンが舞台挨拶に来るかも?の下心ありありでしたので(*ノv`)
で、ケンケンは北海道?で残念!!

お昼前のNHKのとっておきサンデーという番宣番組で大地のファンファーレのエキストラロケの様子を
紹介していました。この子が高良君のファンなので。。とエキストラ参加のお母さんが言っていました。
5,6歳の女の子。なんか嬉しいですね~チビッコケンケンファン♪ケンケン人気、幅広いぞ~

で、私も。。
エキストラとか行きてえ~<兄やん


meさん
わかります。私も昨日から世之介に夢中なのですが、決して張り合うわけではありませんが、
私もよく知っている場所がたくさん出てくるので嬉しくて嬉しくて。。
これが映画になるなんて。。ですよね。楽しみですね♪
meさんも東京国際映画祭いらしていたんですね。で、下心は? あ、すいません。


ひろぴさん
舞台挨拶の素敵なお土産話をありがとうございました。
沖田監督に声をかけたひろぴさんはステキですww
皆さん、俳優さんの方に目が行きがちですもの。
ケンケンをよろしく。。の意味含まれていたのでしょう?
もうすぐアマが来そうなので、例のお話は後ほど某所でね。

yukoさん、役所さんは本当に素敵な役者さんだと私も思います(*^_^*)。
ハートもとてもあったかい感じですね。「大きな心ってこういう感じ」って健吾くんも言ってましたね。
映画「笑いの大学」ご覧になりました?あの役所さん大好きです!

あと真央ちゃんのブログに健吾くんとの可愛い2ショット写真が出てました(*^_^*)。

>アコさん
いらしてました~。
そうです!「沖田さ~ん!」は「今年もケンケンよろしく!」の意味です!本当は「いつもうちの子が
お世話になってます」って菓子折り渡したかったんですが(笑)。
あ、もちろん沖田さんもとってもチャーミングで大好きですよ。あのキョドり具合が誰かさんに似てますww

>simaさん
本当ですよね。私は「映倫」まで観ないと終わった気がしません。途中で立つとか「あり得な~
い!」ですよ。

>maakoさん
はじめまして(*^_^*)。ええ、もう出てきた瞬間発狂ですよ。
私の取り乱しように、隣の友達は吹いてました。「落ち着きなさい」って笑われました(笑)。
また観に行く事は決定です。次はもう少し落ち着いてじっくり観ないとです(^_^;)。

↑↑ひろぴです

アコさんへ

下心ありありでしたよ。沖田監督に。
たった2日しかないのに、どうしても岐阜まで行って映画に参加したいと思わせるかたって、どんなかた?て私、席プレス席のすぐ後ろだったんだけど役所さん、小栗さんじゃなくて、沖田監督のことずっと見てましたもの。本当に素朴で普通のお兄さん。でも作り上げる映画の世界は、素敵。
だから、ひろぴさんが声かけた気持ちわかります。頑張れていいたくなる雰囲気があるんですよ。

本当に、キョドッたところは誰かさんに似てるし。

どうも、私はストライクゾーンが狭いみたい。本当にはまったのは健吾君ぐらいだもの。どちらかと言えば、見た目普通に見える人が、すごいことやっちゃうみたいなほうが心動かされるかもしれない。

meさん
さすがです。沖田監督に下心ありとは。
さっき、残念!! とか書いてすみませんヾ(_ _*)ハンセイ・・・
でもでも、あの日、沖田監督を初めて拝見して、すんごく大好きになりました。
これホントです。あの日緊張しすぎて上着を電車に忘れた話とか・・本当に普通の素朴な方で素敵でした。
誰かさんと合うの、わかります。わかります。
あれから青梅街道~をポチったんですもん、確か。
私はあの日、前から5番目の一番左にいました。映画をみるにはちょっと・・でしたが、
監督、役所さん、小栗さんの入退場には一番近い席でした。
予定になかった小栗さんが、ティーチインに急に参加してくださった事も嬉しかったですよね♪

ぷんすかブ〜(=ε=;)
ああ、早くお仲間に入りたいな〜。
でも、エンドロールを最後まで見ない奴はけしからんのと、
沖田監督が朴訥な方で、おかんの胸中でお礼が言いたくなるのと、

いびきと海苔が、萌えポイントなのは理解しましたですよ。

で、海苔に触れてある記事があったので、既読かもしれませんがお暇でしたら〜

http://yaplog.jp/yapcinemage/archive/1147?&guid=ON

そう言えばMで、なすびと共演してましたね。
さて、今から観に行ってまいります。
オールウェイズの2D(←あえて)…友和でオヤジ萌えしてやる(。・_・。)ノ

>ひなこさん

えぇ、ぜひとも映画をご覧下さい
出演時間が短いと不満に思うこともないと思います
それくらい大事な役ですし、おいしいところ満載です
親子の心の絆が綴られています

>maakoさん

キツツキステキでしたよね
私は最初の朝ご飯の時、息子の分だろうと思われるご飯にネット?をかけてあるのをみて
これは高良健吾の朝ご飯ね!と、それだけで盛り上がりましたww
そんなことで盛り上がるのは私くらいかとwww

で、岐阜にお住まいなのですね
と言うことは、あの風景が日常の中にあるのですね
ステキですね~
そして、ケンケンが岐阜弁を。。。ってところ、すごくわかります
自分の母国語wwをしゃべってくれるなんてすごく嬉しいですよね
そして、ロケ地マップなんてあるんですね!
さすがご当地、うらやましいです
おにいちゃんのハナビの時も、新潟ではロケ地マップがあったようです
いつか新潟に行ったら、友人が連れて行ってくれるって言ってくれました
もし、いつかロケ地ツアーをされたら、ご連絡くださいね

あ、そうそう
maakoさんでしたっけ?東野圭吾作品ならプラチナデータがいいっておっしゃっていたのは?
嵐の二宮さんですよね、主演
もし共演したらおもしろいって思います
プラチナデータは一度読んだのですが、なんかあまり記憶に残っていないんですよね
東野圭吾ファンのわりにww
実現すると楽しいですね

>simaさん

はやく観ました組においでませですw
エンドロールを観ないのは、本当にもったいないですし
映画のよさが半減しているんですよね
おっしゃるように、エンドロールが終わった後にホントのラストが来る場合もあるし
みなさん、エンドロールスキ派が多くてうれしいです

>アコさん

大和田さんはあのスタッフだとは思うのですが、多分そうですよね
で、五本指、食いついてくださってありがとうございますww
キツツキでの私の笑いポイントは、周囲の人たちと若干ずれていたかな?と思います
何を笑っているのだろう?と思われたかもですし
平日の映画館っていいでしょうね
私は初日の一番最初の回にほぼいつも行きます
9時台はガラガラですし、そもそも映画がガラガラな場合も多くて。。。
なので、のんびり観る場合が多いですね

去年、まほろを観た時は、初回でまほろ観て、続けて真央ちゃんの八日目の蝉を観ました
その間にスタバに寄って優雅にランチ~
それで一日が終わって、とっても有意義な時間を過ごせました
やっぱり初回が狙い目です

で、とっておきサンデーですか?
みてません~(;ω;)
小さい子がファンなんてすごくステキですね
かわいいですw

>ひろぴさん

お名前が二度目のにも入っていませんがww

役所さんがおにいちゃんのハナビを素晴らしいとおっしゃっていただいたのを聞いたら
ますます人間としてスキになりました
18人の刺客の時も、窪田くんが緊張のあまり「みなさんを踏み台にして」と失言したのですが
確か役所さんだったと思うのですが「窪田くんの踏み台になります」とかわしていただきました
ステキな方です、ホントに大好きです
。。。ケンケンほどはスキではないですがww

>meさん

キョドっていらっしゃったのですね、沖田監督
誰かさんと同じ空気をお持ちのようで、ステキです
プレス席の近くなんてラッキーでしたね
質問に答える時、プレスの方をみるでしょうし、そうなるとより表情が見えますよね
プレスのふりして質問したりもできたかもww

>ぷくさん

オールウェイズでおやじ萌えされている頃でしょうか?ww
すてきな記事、お知らせありがとうございます
で、海苔ですが
茄子に巻いていたっけ???
えぇ、Mにはなすびは出ていましたよねww
役所さんがウインナーに海苔を巻いていたのは覚えているんですが
ウインナーに巻いたら辛くない?って思ってましたしww
今日は私、たくさん海苔を食べました
味海苔はけっこう濃いので、ゆでたほうれん草に巻いて食べました(・∀・)イイ!

いえいえyukoさん、私も最初の朝ご飯の時に、これは高良くんのだわ!って一気に鼻息荒くなってましたよww
本人映ってないのに、なんだか登場したような気になってww
役所さんの朝ご飯シーンが始まった時点で、向かいにいるのね…ってドキドキしてましたもん。
で、朝ご飯だけだったとww

ロケ地マップに書いてあったのですが、克彦の家は、実際にある空き家だそうです。
温泉のシーンで、スモークがなかなか焚けなくて、映ってはいけないものが映ってしまったりとww
色々苦労(?)があったみたいです。

はい、プラチナデータの発言は私です~
yukoさん読まれてたんですね。
未来のお話で、映像化を前提に書かれたとか。
何であれ、出演情報は嬉しいしワクワクしますよね。

鼻息荒くなっちゃいましたかww
私もキタ!って大変でしたよww
朝ご飯だけでこれだけ萌えるなんて、高良健吾ってすごいです
しかも、本人出ていないってのにww
温泉のシーンの写ってはいけないもの。。何かしら?
って白々しいですが、そういう裏話もロードマップに書いてあったのですね
あ、そういえば、私パンフレットの高良健吾の写真ばっかりみていて
内容はよく読んでいなかったですww

やっとこさ、観て参りました、キツツキ。
友和に続いて、役所さんでオヤジ萌えでしたわ、この映画(爆)
長く一戦に立ってらっしゃる役者さんって、やっぱり凄い。
頑固で、もっさい森林組合のおっちゃんが居ました。素晴らしかったです。
小栗さんは足がキレイで、そっちばっか目がいっちゃって(p_-)
で、ケンケンは場面を動かす、アクセントですよね。
法事の後の食事シーンの、開眼したような表情が印象的でした。
噂の、乙女な(-_-)zzzいびきも、駒ぺとぺとも…
ええ、ぷく、遠吠えしそうに萌えて参りました〜(^▽^)ノ
良かった観れて。平日の真っ昼間に、ほっこりと贅沢な時間を過ごせました♪
後は、茄子に海苔を巻くのか?が気になっていたのですが、
役所さんがウインナー海苔巻きを食べた後、
謎の黒い物体をケンケンが巻いて食べてたので、
きっと、あれですね。イメージでは小茄子の浅漬けだったのですが(笑)
それから、エンドロールのキャストに大島蓉子さんの名が!? ええ〜って(゚Д゚)
お気づきでした?私、全く気が付かなくて。どの役だったんでしょう?
パンフにも名前だけは載ってるんですけど…
どなたか、お気づきでしたら教えて下さい!!もう、気になっちゃって。

話は代わりますが、ドラマチック アクターズ ファイルの新作があるらしいですね!
ツイからですが、ケンケンと、佑くんのも。Eテレでも放送があるそうです。楽しみ〜(^-^)v
長々と、失礼しました。

思いっきり、誤字でございます。
第一線です。一戦って書いておりました。
失礼致しました。

今日はアぷっち揃ってキツツキ平日観賞デー、イエイ☆
ぷくさんとおソロでうれしーわい <もんきっきー、でも*おさる*のほうが好き♪

私は2回目だけど初回の数倍いや数十倍も楽しめました~
それは皆さんのおかげです。本当に感謝しています♪
初回の時よりも皆さんのお陰で情報満載で見れたからです。
役所さんのえ?は、4段活用でしたし、ケンケンの靴下は五本指靴下じゃないからここはyukoさんがつっこんだな~
とか、大和田健介さんは事あるごとにお尻を蹴り飛ばされる黄色い帽子のスタッフで最後、小栗監督の代わりに
電車でバイバイしながら帰った子だな~とか色々確認しながら楽しめました。何かで役所さんが僕たちの
演技力のお陰で温かそうだったでしょ?って仰っていた温泉のシーンは、なるほどちゃんと温かそうで
あれがまさか直前までブルブル震える位寒かったなんてどーしても見えなかった。
あののどかな風景はmaakoさんの地元の方なんだな~とか・・いろんなことを沢山沢山思いながら楽しめました。

所ジョージさんの目がテン(日テレ)で去年の11月に映画を科学するで、ネタバレについて実験していました。
結論は、ネタバレしてもつまらなくなる訳ではなくて途中の細かいシーンがより深く理解できて
映画を2回見るような別の楽しみ方ができるって。
その時はふ~んそんなものかな?と思っていましたが、今回身を持って実感しました。
私はリアルに2回目で皆さんの感想を伺ってからの~観賞だったから初回の数十倍楽しめたって事ですね。

で、ぷくさんったら~
大島さんは、竹やり隊のリーダー的おばちゃんで愛する人を殺される気持ちがイマイチ分からなくて
「母ちゃんオレの事思い浮かべろ」って旦那に言われてた人じゃない?

はい、ぷくさんもう一回、やり直し~はい、決定!!
でも2度目はもっと楽しめるはずよん♪

yukoさん、私もmaakoさんは地元だからロケ地マップあるんだ~と思っていましたが、
私の行った映画館にも置いてありました。
他の映画の宣伝用チラシと一緒の所に。キツツキと雨はチラシというよりはもっと立派なもの。
Cinema Naviって書いてあって四つ折になっている、ロケ地マップ付き見所ナビっす。
はい、yukoさんも2回目行ってらっしゃいませ~

ところでケンケン、今日は2回もブログ更新ですね~
なんかテンション高くね?でも、まじ嬉しいっす。ケンケンらぶ~* ´З`)σ

あ、またアコです~
ケンケンはもちろん私の萌え萌えちゃん♪ですが、もう一人私の大好物がこの映画に出てました。
かんべちゃんです。神戸浩さん。そう、小沢商店の人で皆によしおって呼ばれていた人です。
以前からかんべちゃんには大注目でした♪
かんべちゃんのお姿から~声の出し方から~アイスの食べ方から~その時の指の感じとか
ゾンビなのにゾンビが自分でゾンビーって・・それ言っちゃダメでしょ・・ <ケンケン♪ で、らぶ~
いえ、決して萌えはしません。萌えはしませんがツボなのです~
そんな神戸ちゃんに目をつけてオファーするとは・・沖田監督さすがです~
神戸ちゃんって、ああ見えて以前は名古屋のホテルマンだったってご存知でした?
すみません。こんなに神戸ちゃんについて長々と。。(ノ∀`) アチャー

南極料理人からは、兄やん、主任、盆さんの3人がまたキツツキで一緒ってことですね♪

で、ヤフーの映画レビューでもキツツキと雨の評価は高いですね~
嬉しいです。皆さんにこのステキな映画が愛されていて。。

私?もちろん、夕飯で海苔たくさん食べました♪

しくしく……いきなり落第くらった(/_;)アコもんの★鬼〜
竹槍隊の隊長さんそうだったの?まったく気がつかなかったですよ…
くぅぅ、やっぱ2回目の人は余裕っぷりが違いますわね(=ε=;)
リベンジといきたいところですが、どうなりますやら無理ですやら?
で、私のとこは、パンフ買ったらチラシとmapが袋に入ってました。
あのパンフの1p目、ありゃ釣りだわ。
あんな美麗な喪服姿を、1番目に付く場所に持ってくるなんて、商売上手です。
ハイ、負けました。

>ぷくさん
キツツキ鑑賞おめでとう(*^_^*)。うちはすぐに観にいける環境でラッキーだな~って
いつも感謝してます。なので、来週のレディースデイにもう前回とは一回別の友人と鑑賞する
約束しました。興行収入アップアップ↑↑
大島さんはアコさんのおっしゃる通り、竹やり隊の隊長のおばちゃんですよwww
あと、海苔に巻いてた黒い物体はナスの漬物だと沖田さんが言ってました。もちろん健吾くんの
アドリブwww

>アコさん
二回目鑑賞おめでとうです(*^_^*)。私も来週もう一回行きます!
南極からは、あともう一人!平さんも出てましたよ(^O^)/。法事に来た親戚の人(撮影現場で役所さんに話しかけてた人)


ぷくさん
そうそう、パンフを開いたとたんにケンケンがもれなく目につくシステムだよね~
yukoさんもいきなり喜び組になったという。。
右見ても左見てもケンケンだもんね♪
パンフ買ったらマップ入ってたって・・親切な劇場でよかったですね♪

で、そっか、ぷくさんは今日がんばって三宮まで見に行ったんだもんね。
その頑張りに免じて次回はDVDでの観賞で大目にみましょう(上から目線)

ひろぴさん
ホントだ~☆ 今パンフで確認しました.。
やっぱり私ってイケメンしか目に入らない選球眼の持ち主なんだわ♪
って、小浜さんに失礼やろ~(-゛-メ)

ケンケンにあわせようと、ナスの漬物に海苔まきまきしましたが・・
私、ナスの漬物だけは苦手なの。だってキュッキュッって・・あれがダメ。
他のナス料理は全部好きなのに~残念!!

良かった♪落第のところが、補修でなんとかなりそう〜。
これが、半蔵様だったら這ってでも2回目行きますがね、ええww
ひろぴさんも、半蔵様だったら2回どころか、5回はカタいのでは!?
お近くの皆様、興行収入に貢献するべく、私の分までご堪能くだされ。(^_-)/〜
あ、でもタイミングが合えば、再テスト受けます!!

>ぷくさん
こっちにいたのかよ~~(笑)。
半蔵様だったら毎日行くがな☆
世之介読んでて2日間寝不足。予想以上の面白さについつい一気に読んじまったさ。
大笑いして、おお泣きして大変だった。超よかった世之介(T_T)。
お肌あれちゃう。半蔵さま見てもう寝るわ~。お休み~。

ひろぴさん
ごめんなさい、たったの5回なんて言っちゃってm(_ _)m
天下の半蔵様ですもん!!リピート、リピートですよねっ(^_-)
て、ひろぴさんが何回観に行かれるか、公開間近になったら予想しよっと♪
で、アコさん。金麦、もう1回参戦して下さいよ〜。寂しいっすよ〜。

ロケ地マップ、全国区だったんですね。
ナスに海苔シーンのケンケンのお写真も載ってるし、
みなさんに見ていただけたらなぁって思っていたのでうれしいです。

私もネタバレは好きではありませんが、
キツツキみたいな作品は特に、アコさんがおっしゃるような観賞の仕方に
ぴったりのような気がします。
ラスト真犯人が…!といったこともないしww、
むしろ裏話を知っていた方が楽しめるような。

私も都合ついたらレディースデイに再チャレンジして、色んなこと考えながら見たいです。

maakoさん
丁度よかった。maakoさんに伺いたいことが。。
ロケ地マップでエキストラの子供達が『なぎそねこ』というかわいい防寒着を着ていました。
あれ、すんごく可愛いですぅ(≧∇≦)
確か秘密のケンミンshowでも紹介されていた事がありました。
大人用も・・デザインも色々あるみたい。maakoさんもご愛用かしら?
『ねこ』って、言葉まで可愛い。私、猫かぶってるけど・・ねこ、着た~い(・∀・)イイ!

で、ぜひぜひ2回目行ってらっしゃいませ~
絶対1回目より楽しめると思います。
ケンケンとかんべちゃんもよろしくです~(・∀・)ニヤニヤ

アコさん

遅くなりました(^_^;)

「なぎそねこ」かわいいですよね〜!!
が、私全く知りませんでした…(>_<)南木曽と書いて なぎそ と読むことも…ww

なので着たことないんです。ちゃんちゃんこは子供の頃から冬のお風呂上がりの必需品ですがww

テレビで紹介されたこともあってか、すごく人気で品切れとかもしてるみたいですね。

アコさんぜひ着てみてくださいよ〜!!
私のイメージだとアコさんとっても似合いそう…(*^^*)ケンケンも似合いそうww

maakoさん
ありがとうございました♪
テレビの影響って本当に大きいんですね。びっくりです☆
でもその位、可愛い~♪って思いましたモン。
私?似合う?それって。。
あ、でもケンケンとおソロだから似合うでOK~(*´v゚*)ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キツツキと雨をみてきました ネタバレあり:

« UTOPIA~ゾンビ大戦争 『キツツキと雨』劇中映画 | トップページ | キツツキと雨の舞台挨拶 »