フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キツツキと雨をみてきました ネタバレあり | トップページ | キツツキと雨 お父さんの喜び »

キツツキと雨の舞台挨拶

これは名古屋での先行上映での舞台挨拶です

で、これは今日の舞台挨拶
手に持っているのはキツツキ飴だそうです
飴細工の足がもげたそうで、役所さんの「不吉」発言もあったとかww


今日の舞台挨拶の動画が早く上がって来るのを楽しみに待ってます



今日の舞台挨拶、高良健吾は参加していませんが
気になるキツツキと雨の舞台挨拶情報です

小栗さん、今回もやはり着物で登場ですね
これから舞台挨拶は着物で行くとおっしゃっていましたが
きっちり実行されていますね
高良健吾への気持ちとは違っていても、大好きです、小栗さん
なんたってオレンジの舞台へ引っ張ってくれた人ですし
恩人であり、ステキな俳優さんです
勝手にシュンシュンなんて呼んでます、すみませんw

http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/02/11/0004807428.shtml

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120211-00000011-mantan-ent

http://news.mynavi.jp/news/2012/02/11/022/index.html

http://news24.jp/entertainment/news/1621361.html

« キツツキと雨をみてきました ネタバレあり | トップページ | キツツキと雨 お父さんの喜び »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

文化通信社の編集局のブログに健吾君の記事があります。題して高良健吾、記者泣かせの天才肌

こうやって、マスコミの中でも分かってくださる方が増えるのは、嬉しいですね。

meさま
記事読んできました。
お知らせありがとうございます。

確かにこのところのケンケンの記事は多いです。
(こちらは嬉しいですが)
分かってくださる方の書かれた記事というのは本当に嬉しいですね。

>meさん

記者泣かせの天才肌の記事よみました
この方は基本的なことをおっしゃていますね
記者は相手の言葉をかみ砕いて、それを記事にするわけだから
どんなに表現が難しくてもそれを伝えるのが仕事です
なので、高良健吾に惹かれるとおっしゃるのは嬉しいです
そしてそれがうまく伝わらないのは、実力が足りないからだと
好意的に観てくださっていることが伝わりありがたいですね

>simaさん

このところ、確かにいろんな記事に出てきますね
今が勝負どころ。。なのかもしれません
理解してくださる方が増えてきたのは、ファンとして率直にうれしいです
ありがたいですね

こんばんは!どこにでも顔を出してすみません。
私も旬くん大好きです。もちろん健吾くんのそれとは違いますが。
旬くんが誘ってくれなければ舞台に立つこともなかったかもしれませんし、とても感謝しています。
オレンジの頃、健吾くんの役者としての才能をすごく誉めて下さっていて、健吾くんの仕事についても
よく理解してくださっていましたよね。
だから好きなのではありません(笑)。もちろん健吾くんファンとしては嬉しかったですが、そんな風に
自分よりずっと後輩の役者の事を、一人の役者として認めてくれる旬くん懐の広さに感心いたしました。
器の広い方だな~と思ったのと、自分にもきっと自信を持ってる方なのだろうと思いました。
自分に自信というのは決して高慢な事ではなく、自分は自分という強い意志です。
実際素敵な役者さんですし、オレンジの旬くんは本当に貫禄があって流石でした(つい健吾くん
ばかり追ってしまってましたが(^_^;))。

私が舞台挨拶に行ったのは、これが旬くんの映画でもあったからです(*^_^*)。

そうなんです
小栗さんが高良健吾をオレンジに誘っていただけなかった
今の彼はもしかしたらいなかったかもしれません
懐の広さ、まさにそうだと思います
オレンジチケット取りの頃、ケンケンがシュンシュンがと大騒ぎしていて
それでも小栗さんのファンになることはなかったのだけれど
大好きな俳優さんの一人になったのは間違いないです
役者としての生き様の潔さを感じられました

高良健吾は、すごく人に恵まれています
周りの先輩の役者さんにしても、仲間にしても、そして事務所やスタッフ
何より、彼を必要としてくれる監督達、特に廣木監督、そして沖田監督
あげたらきりがないのですが、そういうご縁に恵まれています

なので、これからもそれを当たり前とせず、感謝の心をもって接していって欲しいです
多分そうしているとは思うのだけど、それでもそう願わずににはいられません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キツツキと雨の舞台挨拶:

« キツツキと雨をみてきました ネタバレあり | トップページ | キツツキと雨 お父さんの喜び »