フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

韓国へ行って来た 前編

5月25日~27日にかけて、社員旅行でソウルへ行って来ました

最初、オールフリーツアーと聞いて「それって社員旅行なわけ?」と思ったのですが
幸い、仲がいい人と同じ班になり(1班と2班にわけて日にちをずらして行きました)
先輩、同僚、後輩、会わせて四人でソウルの旅を満喫してきました

一緒に回る仲間のそれぞれがしたいこと行きたい場所などをピックアップし
旅のツアー予定を一番元気な後輩にまかせて、組んでもらいました


私の目的は食べること
明洞餃子で、おいしい餃子を食べたい
蟹の醤油漬けを食べたい
おいしいお粥を食べたい

先輩は、靴やめがねを見たい
それと足つぼマッサージをしたい

同僚は、街の化粧品店をいろいろ見たい

後輩は、NANTAを見たい

それら全部を実行してきました!

我ながらすげーです



食べ物は、私が言ったものでみんな「それにしよー」って言ってくれました
NANTAは、言葉がわからなくてもすげーー面白かったし
化粧品は訳わからないほど、あちこちの店に行って散財してきたし
先輩は結局、靴もめがめも買わなかったけれど、後輩が靴を買っていたし
足つぼマッサージは安いところだったわりに、気持ちよかったし
充実しっぱなしの旅でした


まずは初日

空港から、現地のツアコンに連れられてロッテ免税店へ
言葉巧みに、エリシャコイって韓国のコスメへ連れていかれました
ツアコンが、カタツムリや毒蛇コスメがおすすめで、その中でも
エリシャコイとクレイジーモンキーが自分が使ってみて、おすすめだと言ったのだけど
私は、It's skin を買いたかったので、それはどうですか?と聞くと「悪くはない」らしく
だけど、エリシャコイがいいのですと連れて行かれまして
で、あれこれ説明を受けて、買うつもりなかったのに、クリームやBBクリームなど大人買い
免税店で買う予定だった、私が日頃使っているブランドの店は、私の使っている色がなく
結局、買うことができず、撃沈

事前に現地ツアコンが「外国ブランドコスメはガラガラだけど、韓国ブランドは大変」
と、言っていた通り、韓国コスメは身動きが出来ないほどの繁盛ぶりでした

その熱気に推されて、買うつもりなかった化粧品をがっつり買い
あぁ、流されやすい性格なのねと思ったわけで。。。

現地ツアコンが連れて行くわけなので、彼女にリベートが入るだろうからってことなんだけど
帰国して使ってみたら、これがなかなかいいので、なんだかんだといいつつ気に入った買い物でした

免税店で買い物が終わって、ホテルへ全員で行く予定だったけれど
私たちグループはそこから抜け出して、そのまま明洞へ行きました
荷物は、同行していた旅行会社の人へ、おまけにエリシャコイで買った荷物までも頼んで
チェックインまでしてもらう話をつけて、さっさと現地解散

そのまま、ロッテデパートの集合場所をスルーして出ていくと、そこはスターアベニュー
私、韓国の「ピ」ことRainが好きなんだけど、彼はロッテのCMキャラクターしていたけれど
今は兵役しているので、その姿はほとんどなく、あきらめてました
翌日とある出会いをするのですが、それはまた後編で


初日の予定は、日本で予約していたNANTAを見て、夕食は蟹の醤油漬けを食べることでした

NANTAまで時間があったので、ブラブラしつつ街を散策
翌日のお昼に食べる予定の明洞餃子の店発見
その後、エルシャコイでさんざん買ったにも関わらず、やっぱりIt's skin でもコスメ買い漁り
せっかく、ツアコンに荷物持って行ってもらったのに、また手荷物が増えて

Photo

にょきにょきーとしたソフトクリーム発見
二人で一つをシェアして食べました
味はびみょー
これだけ立つのだから、ソフトじゃないわなって感じで
日本の爽アイスみたいな感じの、ジャラっとした食感でした
でも、いい体験
ちなみに、この手は私じゃないです


後輩に着いていった韓国海苔の店、たまたま入ったところが問屋でして
おいしい海苔だとかザクロ100%液だとか、なんだとかを値切って買って
ホテルまで持っていってもらいまして
コーン茶だとか、いろんなお茶も試飲できて、疲れた時の一服にちょうどよかったです


その後、靴やめがねや化粧品などを見て回っていたらNANTAの時間
その間にも、後輩はあちこち足ツボマッサージのチラシをもらって検討中


NANTAは想像した以上に面白かったです
野菜を無駄にする感じが今ひとつだよなぁって思っていたけれど
それはさておき、大笑いして楽しいひとときを過ごせました
油が焼ける匂いがリアルでした
言葉はほとんどでてこないし、日本人を意識してちょこちょこと日本語も出ていたし
場内一体化した楽しい時間でした


NANTが終わって、夕食へ行き
日本から蟹の醤油漬けのお店には予約を入れていったので
スムーズに食事にありつけました



何と言っても、感動的なこれ!

Photo_2


ちゅーちゅーして食べてくださいとのこと
ちゅーちゅーしたら劇的なおいしさ
うめーよ!うめーよ!と全員で大感動!
コースで頼んだので、他にもいろいろ


同じ蟹でも辛いやつ

02

辛い。。
断然醤油漬けが上級クラスです
これもおいしいのだけど、醤油漬けのおいしさには比べられないっす!

食べたかったお粥
アワビのお粥

Photo_3

うめーーー!( Д) ゚ ゚


翌日、ホテルの朝食バイキングでお粥があったけれど
比べものにならないほどのおいしさでした


その他、チヂミやトッポギ、チャプチェ、キムチなどなどいろいろいろいろ
最後の方は、もうお腹いっぱいで。。。
おいしくて、みんな幸せ~な気分でした
おみやげ?にクルミ饅頭をいただきました

Photo_4

これまたうま!
露天で売っていたのを見たのですが「お饅頭っしょ?」って相手もしなかったのだけど
これ、すっごくおいしかったです
袋もかわいいし


で、帰ろうとしたところに、ユニクロ発見

Photo_6

閉店していたのだけど、係りの人に「写真いい?」と聞いてツーショット<え?
劇的感動

ちなみに、これが高良健吾オンリーショット

Photo_7

美しい。。。


そんなこんなで、帰る頃には遅くなっていたので、タクシーで帰ったのですが
「日本語」ってボンネットに書かれた外国人用タクシーをたまたま捕まえて乗りました
ホテルが市内から離れた場所だったので、いくらかかるのだろうと心配したのですが
30分くらい乗って、なんと700円程度
やっすーー

コンビニで焼酎を買って、ホテルの部屋で飲み会してその日は終了
私は後輩と同室で、彼女と楽しくおしゃべりをして
「おやすみ」と言ったのが、確か3時だったかと。。。

Photo_5


うめーな

後篇へ続く。。なげーよww

罪と罰  現実と対峙する勇気があるのか

五位刑事の「世界を変えるのは、非凡人だけだ」と言う言葉で
弥勒は追いつめられていく、その時の光の使い方がとても効果的

だけど、弥勒は非凡人になりきれないと悟る
それが英知香にすがっていくことになっていくのだけれど
まだそれを認められなく、混沌としていく

英知香に告白して、受け入れてもらいたい
一緒に生きて行きたい、いや、逝きたいのだろうか


ただ、このドラマで英知香との繋がりが、いきなり過ぎる気がする
あなたには私が必要?と聞くほど、なぜ英知香が弥勒を理解しようとするのか
それが今ひとつ伝わらない
弥勒が英知香を必要とするのは、伝わるのだけれど
リサと同じように頬をなでられても、頭を割ろうとするそぶりをするけれど
それをする気持ちがわかない
リサは弥勒の計画を踏みにじった、許せないただのコマ
あんな屈辱は許せない、この計画を踏みにじったリサが許せない
そう思えても、それでもリサの母親の元へは行けない
それは、非凡人だと理解したから、ただそれが受け入れられないだけで

なのに、英知香へはそれらを、すべて理解してもらいたい
僕の人生は僕自身のものだということを理解してもらいたい

全てを理解してもらいたい
それを英知香に受け入れてもらいたい、それが弥勒の気持ちだと思うのだけど
なぜ、英知香なのか?それが今ひとつ。。。な気はする


力を行使する人間になりたい
でもだめだった
僕は生き延びた
だけど、勝利の喜びはない
力を持った奴らに割り込まれて
あと一歩のところで、踏みにじられた
なのに、生き延びたことにホッとしている自分がいる
僕はどうしようもない凡人だ

凡人だ、資格なんてなかったんだ
と、自分の気持ちだけを訴える弥勒に、英知香が寂しい人だと受け入れる
今までどうしてそんな寂しい世界に一人でいたの、と受け入れる
それが英知香なのだけど
そこまで二人が結びつく背景が見えない

否定的意見としてはそこなのだけど、それをクリアすると
この二人の純粋すぎる繋がりが悲しくて美しくてたまらない

私から目をそらさないでと言う英知香に従順に従おうとする弥勒が悲しすぎる


よいうやく唇をあわせる二人だけれど、それは情愛を込めたキスというより
寄り添う為の行為として見える
やっと寄り添えた、やっと繋がることができた瞬間だろう


次回、最終回
どう物語が簡潔していくのか、楽しみでもあり、寂しくもある

人を二人も殺した弥勒に、そして寄り添う英知香に未来はどう訪れるのか
見守りたいと思う





Breed- Nirvana

いいっす、好きっす

で、こんなの見つけまして
微笑ましいww



かわいんだけど、シートベルトが首に食い込みそうでそれが気になるww
ママ、チャイルドシートにしてあげて



英知香との繋がり

今回もまた、重苦しい話でした

英知香との思いの共有を力説する弥勒
それを受け入れられない英知香

それがメインの話でした

それで、次回の予告で
あぁぁ、シャワー弥勒にノックダウンで。。。


っていうか、今日の話も重くて一度見ただけでは消化できないです
また、数回見て理解したいと思います



撮ってみた

やってみたい機能がうまくいかない。。。
色抽出ってのをやってみたいのに、なんだか思うようにいかないのだ
慣れるまでまだ時間がかかるってことかな

で、庭のお花を撮ってみた

Imgp00101_2


いい感じ。。



penはpenでも

olympus pen mini を買う気だった私
つい数日まで、olympus pen mini を買う決心をしていた

で、某カメラ屋へ、最終確認とともに、値段交渉がうまくいったら
買うつもりで仕事が終わって行ってみた

ネットで最安値を買うのもいいけれど、現物を見て使い方など教わって
その気になったら買う!それくらいの意気込みで行ったのだけど


売り場でpen mini を手にとっていたら、ショップのカメラ担当の人に声をかけてもらい
使い方などを説明を受けて<ここまで順調
で、その店員さんが、私とのあれこれ説明していた中で、実はこれもいいんですよと
薦めてきたのが、pentax qだった

pentaxはまったくノーマークだったのだけど、実際pen mini との違いを
その場で使いながら説明してもらい、こういうことがしてみたいって私が言ったことが
素人でも使いやすく、多機能でレンズもいいらしく??なんだかいいなこれ。。って思って

ただ、pen mini より一万くらい高く、ボディもそもそもpenが好みだったので
正直、いきなり迷いだして、どうしようって大焦りww

で、それぞれを使ってみて、一番のネックはpen mini のボディが平たいので滑る。。
それをアクセサリーのカバーを付けるとフィットするのだけど、それがけっこう高い
となると、値段の差もそうかわらなくなってきて、尚更判断ができなくなってきてww

しかし、結局決めてとなったのは、ぼかしだとかその他アートフィルターのおもしろさ
撮った後に、カメラ内でアートフィルターを使って遊べることと
それとナノ一眼って言うくらい、小さくてまるでコンデジとかわらないくらいの小ささと軽量さ
なのに、けっこういいカメラ。。。らしい

ただ、ボディが小さいのでバッテリーがコンデジクラスらしく、バッテリーの持ちが
他のミラーレスと比べると、ちょっと弱いらしい。。。らしい。。。よくわからんw

で、一旦帰って、昨日自宅であらためてpentax qについて調べてみた

え?
penを買うつもりがq?
それで後悔しないのかな?あれほどpenにこだわっていたのにいいのか?自分と思ったけれど

penにこだわったのは、高良健吾が使っているのをまねしたかっただけで
そこをクリアしたら、他の選択肢も見えてきて

そもそも、penといっても同じやつでもないし、グリップ感やタッチパネルだとか
自分が使うとしたら、どちらがいいのかな?と考えて

pentax qに決定したわけです、いきなりだな私ww



カラーも、白と黒しかなかったのだけど、汚れが目立つかなーと思いながらも
pen mini を買うなら白と決めていたので、そこだけはぶれずに白にした

使いこなせる自信はまったくないけれど
無用の長物になりかねないけれどww

気に入ったのだから、うん、結局は最後納得して買ったので
カメラ女子デビューしたいと思うwww

で、何を撮ろうかな(* ̄ー ̄*)



まぶしい朝



メレンゲのまぶしい朝です

高良健吾主演ドラマ、罪と罰のエンディングです
奇しくもテンカラットの吉沢さんと菊池さんがご出演です
テンカラット総出で応援してくれいるように感じます

いい曲ですね
特に、罪と罰を見終えて、なんともやりきれない後の心にすっと入ってきます



お前の思想には行動が足りん

罪と罰、第3話が放送されました

今回は弥勒が主役というより、彼を取り巻く世界の説明がなされた感じでした
首藤の弥勒へ対する接触の意味は
飴屋がなぜ英知香を弥勒へ託すのか、など今後の展開へ続く香りがしています

先週なぜ警察に呼ばれたのかも謎解きがされたのだけど
それで五位に興味を持たれるきっかけとなり
それは弥勒が書いた小説、首藤が中身が空っぽだと言った小説に
五位が興味を持ったことが、今後の展開に繋がるのだろうけれど

インテリの頭で考えたことって、結局この程度ってことさ
君子面した人間には、永遠に手が届かないのさ
人間の真実の姿には

これが弥勒の殺人への衝動へ駆られるきかっけではないでしょうか

といっても、やはり高良健吾的萌えポイントが多数あり
ポストの前で倒れるところだとか
ベッドで目覚めるところだとか
ニュースを見てこみ上げる吐き気に耐えるところだとか
えぇ
たくさんありました

ただ、今日は弥勒というより、彼を取り巻く環境にスポットがあたっていて
高良健吾ファンとしては、ちょっと物足りないものがありました
萌えポイントはたくさんありましたけどねww

自転車おしてるところなんて、激萌えです

世之介めざまし~!と、宇宙兄弟





大陸サイトなので、重いです。。。
しかしですね、大陸でアップされるってことは、高良健吾中国デビューも目前ですね
アジアのスターになる日も近いのかも

で、宇宙兄弟、まじおもしろそうです
まだ見ていないのだけど、早めに見に行きたいな

リサと言ったその表情

この計画は、僕のものだ!


罪と罰、第二話が放送されました

私、なんとなくわかる気がします
リサに「あなたを守る」と言われた時の嫌悪感

それにしても、このドラマ、恐ろしいほどの緊張感に包まれています
今日、英智香が出てくるのかな?と思ってたら、来週に持ち越しですね

さて、来週からどう展開していくのか楽しみです

それにしても、リサと言った瞬間の弥勒の表情


それをどうとらえるのか、ご覧になった方によって違うと思います



洗濯機とスチームオーブン

家電ってめったに買い換えないものではあるけれど
もうそろそろ寿命だなぁと思っているものがけっこうあって

その中で、最有力候補が洗濯機とオーブンだったのだけど
あ、掃除機もそろそろなんだけど、それはまたの機会ってことで

日立ビートウォッシュ
http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bwd6mv/

東芝石釜ドーム
http://www.toshiba.co.jp/living/microwave/er_jd310a/index_j.htm

この二つを買いました


そーとーー悩んで選んだわけでして
足かけ3年は悩んだというwww
まじで?と言われるほど悩みましたwww

お店におととい行って、洗濯機はもうさすがに迷わなかったのですが
オーブンは、係りの人が(シャープの人)ヘルシオを推してくるしww
この期に及んでヘルシオに変更か?とぐらつきまして
でも、お店のおつきあいがある営業担当者に値段交渉をするとき
「ぶっちゃけ、石釜とヘルシオどっちがいいっすか?」と尋ねると
健康志向の方にはヘルシオが好まれますが、自分なら石釜ですとのことで
やっぱりこれは初志貫徹ということで、石釜にしました

で、石釜にしたのはいいけれど、どのタイプにするかでまた迷いww
買った分と、それよりワンランク小さいやつとで悩み
ここでまたそうとう悩みw
値段が2~3万も差があるのなら即決だけど、1万程度の差なら、どっちでもいいし。。。
って悩んだのだけど、ま、ここでも初志貫徹ってことで大きい方にしました


長年使っていたレンジと洗濯機との別れはしんみりしてまして
前日に何度も「ありがとね」とつぶやきw
見送る時も、思わず手を合わせてしまいました<そこまで?

で、新しい家族達は、私に使いこなせないほどの高性能なヤツらで
ビートウォッシュくん、洗濯終わったら歌うのねww
石釜さん、多機能すぎて、単純な暖めの仕方がまだわかってないわww

って感じで、特に石釜さんなんてお料理本までついていても
絶対使わないと思うのよね。。。申し訳ない気がしてww
休日に料理を楽しむタイプではないし、お菓子やパンなんて無理w
じゃ、なんでそんな多機能を買ったのか?と言うと
。。。。。なんとなく?


いえ、これから活用するようにがんばります
お魚も焼けるようだし、野菜を蒸すのも簡単そうだし
うん、料理の幅が広がるのは間違いないっすね。。多分


ってことで、新しい家族
ビートウォッシュくんと、石釜さん
末永くよろしくです(◎´∀`)ノ



Smells Like Teen Spirit

Nirvana すっごく久しぶりに聴いてみる
こういう音が好き

pen mini か lumix GF3 か

今日、家電屋へ用事があり出かけたついでに
ミラーレス一眼の実物を見てきました

pen mimi をガン見していたら、売り場のにーちゃん。。。いえ、店員さんが寄ってきて
いろいろ説明していたのですが
どうもこのにーちゃん。。店員(しかも学生)は相性が悪く、なんだかぞぞぞとしつつ話を聞いていて
なんというか、penシリーズをすすめないんですねぇ
で、気がつくとパナソニックのたすきを斜めにかけていて
ふむ、メーカー側の店員か。。。と

先月買ったというスマホ(Xperia)を自慢しつつ???のデジイチ説明。。。???
ミラーレスは、要するにコンデジにちょっと大きなレンズがついた程度なんですよね~
と、なんとなーーくバカにしたような口調??
客がこれがいいなと見ているところで、なんだキミ?学生だからか?しかもやたらと上から目線だな?

sonyのなんとかと、lumix GF3と、pen mimiをそれぞれさわってみて
どれがおすすめですか?と聞いたら、ご本人の趣味ですとのこと。。。え?
それぞれ個性や癖があって、実際撮った写真を見て、こういうのがいいなと思ったのが
その人にとってのおすすめですとのこと
まーね、そーなんだろーけどさww

そのにーちゃんがさかんに言ったのは、グリップのよさは大事ですとのこと
で、そういう意味ではpen mini よりGF3の方がグリップはいいし、安定感もある
値段もそう変わらない。。。GW価格だそうだ
sony のはやたらと重かったのは、レンズの差ですねーとのこと
ふーむ

で、カタログをもらって気がついたのは、Lumix GF3には内蔵フラッシュがあったけれど
pen mini にはなかったってこと
それはあった方がいいよねーー

そうそう
そのにーちゃん、私に接客しているのに、他の女性が声をかけたらそっちにさっさと行ったというwww
私が買う気がないのがわかったのか?
だとすると、なかなかやるじゃん、にーちゃん
っていうか、気分悪いんすけどww


ってことで、現物さわって、pen mimi 決定と思っていたのが、いきなり迷いだしたww
つか、買うのか??ってことなんだけど

さて、どうしよ(;´▽`A``





« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »