フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

県庁おもてなし課

http://eiga.com/news/20120830/1/

県庁おもてなし課に、小説家として出演するそうですね

高良健吾お得意の二番手です
原作を読んでいないので、どういう作品かわからないけれど
のんびり楽しめそうな気がしますね

来年の5月公開だとか
楽しみです

ぷくさん、お知らせありがとうございます~!



サンバ!

もうもうもうもう!
このポスターすっごく欲しい!
今までのどの映画よりも、これが欲しい!www
出たよ、出たよ、出たよ、待ちに待ったサンバが出たよ!

もう。。。
お腹がよじれるw



湯布院映画祭レポをいただきました

千年の愉楽で参加した、湯布院映画祭
私は参加できずに涙をのんだのですが
それに参加して、しかもレポまで送って下さった高良健吾ファンの方のご厚意により
レポをアップすることができました
とても興味深いお話で、私一人で楽しむにはもったいなく
公開することにいたしました

メッコさん、ありがとうございます!

以下、メッコさんのレポをちょっとだけ編集しています
尚、写真などもメッコさん他写っていらっしゃる方のご了承をえて
ご本人を特定できそうにない程度に加工しています
それでもわかるって人は、それは多分ご本人か、その場にいらっしゃった方かとww

途中で私のつぶやきがちょっと入っています
邪魔にならないようにと、フォントを小さくしているのがそれですw
ご了承下さい


では、レポです

-------------------------------------------------------------------

2012.8.23
湯布院映画祭 特別試写 『千年の愉楽』レポ

舞台挨拶とシンポジウムも合わせて行われるということで かなりの方が並ばれてました。
アタシの前にも並ばれてる方が多く、少し甘くみてしまったなと後悔したのですが、運良く 4列目に座ることができました。

ざわざわと落ち着かないアタシ

それでは、という司会の方のアナウンスが聞こえたと同時に、湧き上がる歓声

きちんとお辞儀をし、高良健吾登場!

歴史ある湯布院映画祭に呼んでいただき嬉しいです。
できたばかりの作品を楽しんでください。
と緊張した面持ちで挨拶されてました。

作品は
内容はネタバレになるので控えさせていただき、
アタシの簡単な感想としては
半蔵も三好も生き方 死に方は違えど
オバあっての命だったように思える。
オバも彼らと同じように愛していたのではないかと思った。


その後、シンポジウムは約1時間ほどあり、

若松監督への質問が多く ちょっとピリピリした場面もあったのですが、
佐野史郎さんが割って入って なだめてくれたりと生の声を聞くことができました。

09_2


半蔵 三好を演じて それぞれどう思ったか? 言う問いに対してのケンケンの答えが シネマトゥディの記事にあった
誕生日のことでした。

また、
若松監督はテスト撮影をいっさい行わないそうで、
毎回が本番! 出演者同士で励まし撮影を行っていたそうです。

もうアタマの中のレコーダーさん もっとしっかり覚えておいてよ!!
と言いたいくらいの拙いレポで申し訳ありません。

最後に
着ていたお洋服は自前だと言っていて、納得の着こなし。カワイイ!!

08



-----------------------------------------------------------------

その後、パーティがあったそうです
そのレポに続きます

-----------------------------------------------------------------



朝の1本目の映画上映前から当日行われるゲストを交えたパーティ券の発売

限定 50枚  即 無くなるでしょう

不安を抱えたアタシ

高良健吾つながりで仲良くなった方がパーティ券を買っててくれて無事に参加できました。

シンポジウム終了後 バスに乗り込み
パーティ会場へ

お客様150名くらいとスタッフさん
ゲストで立食パーティ


どの方とお話してもOK

こんなに至近距離にいるの!!

夢の世界の始まりでした

勇気を振り絞って初めて声をかけた相手は同じテーブルにいた女性でした。

この感じで勢いでいってみよう!!

高良さんの目の前に行き、
半蔵美しすぎました!て見たまんまの感想(>_<)→最悪!!
お手紙書いてきたので 後でお渡ししてもいいですか?→今渡せよ!後でなんかチャンスないぞー
横道世之介のエキストラ参加で長崎行きました!→でも雨でした( ;  ; )

yuko的ひとこと
わたくし、yukoも長崎ロケに参加したかったのだけど、やっぱり仕事で。。
メッコさんは参加されたのですが、その日あいにくの雨で。。
もし雨でなかったら、なんとメッコさんはばっちり映画のワンシーンに出演できた役割だったそうです
ロケが始まる前は隣の部屋で待機だったそうで、心臓破裂しそうだったそうです
:ひとこと終了w




次は、、、なんて考えてたら

横から高良さん!と、
おじさんにケンケン持っていかれる

話せたよ!満足だよ!
でも、今日ならイイかも!!イケるかも!

なんて思いながら、
高岡さんにもご挨拶このまま行っちゃえ!
高岡さんは目をずっと見て握手をしてくださり、パンフレットにサインをしてくれました。

何も喉を通らないよ
美味しそうなものがたくさんテーブルに並んでたのに
烏龍茶1杯と 唐揚げ1つ 口にしただけ

満足でした。

2時間なんて あっという間

でも こんなに長い時間一緒にこの場所にいることができるなんて。

ケンケン お酒弱いはずなのに
お酒覚えてきたのか、

僕 ウィスキー飲みたい

ちょっとお腹すいた

お蕎麦をチュルチュル食べてました


01


途中 会場中央へ呼ばれたかと思うと

ケンケンのサイン入り写真集のオークションが行われましたが、ゲットできず、、

いよいよ終盤
最後にもっかい お話をしに行こう!
○○から来ました!どこ?○区?
いえ、今 ○区で働いてます!
舞台も見に行きました!
☆☆にも舞台挨拶来てください!

もっと広げろよ!アタシ!

これでも 精一杯頑張りました!

ケンケンのサインももらうことができ、
握手もしていただきました。


07


04

ちなみに右が高良健吾で、左が高岡さんだそうです!


頑張ってください!
ありがとうございます!

こんなやりとりばかり 何回もしてくれました。

周りにはたくさんの映画ファンの方もいて ツーショットの写真は取れなかったですが、
顔をこちらに向けてくれたりと ほんと幸せでした。

03


02



湯布院映画祭 バンザイ!!


-----------------------------------------------------------------------



以上、メッコさんよりのレポでした!
本当にありがとうございます!

レポ以外でお知らせいただいたことですが
映画には地元の高校生も見にくるくらい高良健吾ファンが多かったそうです
パーティでも高岡さんより高良健吾にに近づかれる映画マニアの方が多く
50代60代のご夫婦に囲まれてるほうが多かったとのことです
廣木監督や若松監督がお好きな方からの質問が多かったようです
老若男女問わず、映画ファンの方々に興味を持っていただけているのですね
それってとても大きな意味があると思います

この小さな映画祭に、高良健吾が参加したのはとても意義があることだと思います
大分の温泉街、決して大きな会場ではなく、むしろ小さな公民館で公開された映画祭
そういう場所に集う映画ファンの方々の前に出たのは、今後の映画人としての糧になると思います

湯布院、温泉がステキなとてもいいところです
こういうステキな映画祭を開催した主催者の方々のご努力に感謝いたします
高良健吾を呼んでくださってありがとうございます

千年の愉楽
公開までまだ時間がありますが、楽しみに待ちたいと思います
皆さん、お疲れさまでした

湯布院映画祭

今日は湯布院映画祭で、千年の愉楽が上映されましたね
高良健吾もゲストで参加したようです
ご本人がブログで「湯布院映画祭なう」なんて書いてましたしw

行きたかったですねぇ
なんで平日だよってがっかりしたものです
毎日忙しくて、とても早退なんて出来る状況じゃないし
ってことで、早い時期にあきらめていたんですけどね
席あまってるよ、おいでよー
なんて集合かけられると。。。もうねww
職場から車飛ばして行けない距離じゃないんだよね
だとか、お昼にモンモンとしてましたってばww

で、参加された方に情報をいただけたらなって思ってます
よろしくです、○○さんw



チャド結婚

ニッケルバックのチャドさんがご結婚されるそうだ
お気に入りバンドなんだけど、最近ちょっと離れていたら
こんなニュースで、おやおやww

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000012-flix-movi


で、お相手はアヴリル・ラヴィーンだそうで
へぇぇって感じですw
Goo Goo DollsのIrisをカヴァーしてましたねぇ。。
以前、ブログで書いていたりw

http://sugartime-yuko.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/iris--avril-lav.html




ま、とにかくおめでたいです
こういうアホっぽいけど骨太なロックを今後も作って欲しいものです
ニュース見ると、そうとうでれでれしてますね、チャドさん

シリーズ化希望

http://www.oricon.co.jp/news/movie/2015578/

楽しそうなドラマですねぇ
確かに、兄弟それぞれのエピソードをドラマ化したら
一度では終わらないですよね
四男のニートの話をメインにそこは掘り下げていただきたいのですが。。w

おひさま義兄弟が今度は兄と弟が逆転して、またもや兄弟役なのが嬉しいです
ここんとこのブログでの仲良しショットと同じく、二人が一緒なのが微笑ましいです

Imagine

オリンピックの閉会式に、ジョンのImagineが使われていた
Pet Shop Boysだとか、The Whoだとか、Queenだとか
まぁ、来るだろうねって思ったナンバーたち

ダイジェストをちらちらと観ただけなので、他にどんなアーティストが出たのか
よくわからないのだけど>スパイスガールズはお元気そうで何よりでした
ボヘミアンラプソティだとか、ロックの聖地ならではの曲が使われていた
今のヒット傾向がよくわからないのだけど。。。最近No music状態にまたなってきて
イギリスのアイドルグループらしい男の子達が出ていても「誰?」って感じで

で、やっぱりImagineは格別だった
ジョンの顔がスクリーンに映って、まるでそこで歌っているような、そんな気配すら感じ
ポールは確実に年齢を重ねているのに、ヨーコも若々しいけれど、それでも時は過ぎて
なのに、ジョンはいつまでたっても、あの頃のジョンのままで
もし、元気だったとして、彼はオリンピックのこの地で歌ったのだろうか、など考えながら聴いていた

お盆の準備をしつつ、日本のお盆の時期だから帰ってきたのかしらねぇなんて思ってみたり。。

ちょっとこれ、リアルでキモい。。。w
つか、神格化しすぎじゃね?ジョンのこと



« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »