フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

アグレッシブでしたわ!

待っていました、サンバ世之介!
高良健吾の新境地となるんじゃないか?サンバ祭ww

この映画、サンバだけじゃなく、世之介の周りで起こる
人間模様が暖かく描かれているところが、注目なのでは?と思います
まだ見ていないけれど、原作からのイメージと、沖田監督作品なので。。ww

ぜひぜひ、たくさんの方々に見てもらいたい映画です
蛇にピアスの二人のあれやらこれやらで、ギャップ萌えってんですかねw
そういうところも見所の一つかなと思います

すっごく楽しみです!



下新井5兄弟を見た

http://www.tv-tokyo.co.jp/shimoarai/

昨日、民放のドラマに高良健吾が出ました
とてもいいドラマでした
高良健吾が出ているっていうポイントを引いても、いいドラマだったと思います


幸せじゃなきゃダメか?
そうじゃない生き方は、ダメか?
生きていることにはならないのか?

長男大造の言葉が私はとても心に残りました
これがこのドラマの神髄です
私はそう思います

瓦屋を継いだ長男大造
詐欺師前科ありの次男大洋
映画ディレクター(本人曰く、まともな)三男剛助
引きこもりじゃなくニートですから、流行りでやっているわけじゃない四男健二
エリート会社員、五男修
それらを暖かく見守る女性達
とても、人間的味わいがあるドラマでした

深川栄洋監督、白夜行でご一緒した監督です
どういう作品になるのかと楽しみでした
高良健吾への信頼がよく伝わる作品だったと思います
こんな楽しい扱いしてくれた監督に感謝です

このドラマ、最初に話を聞いた時、正直そんなに期待はしていませんでした
民放の二時間ドラマでしょ?
それが私の印象でした
高良健吾が出るからもちろん見るよ、だけどそんない出番はないだろうし
まぁ、みるけどねって思っていた程度でした

で、見たわけですが
たまらなかったですね
ドラマとしてのおもしろさもありましたが、なんていうんでしょうね
萌えの宝庫でした
高良健吾ファンとして、こんなにおいしい作品がかつてあったのだろうか?と思うほどです

白夜行だとか、おひさま義兄弟との共演だとか、ハゲタカや軽蔑での再共演だとか
今までの仕事の延長が見え隠れする、ファンのツボを刺激する場面もたくさんありました

三男剛助の映画プロデューサー役で出てくる映画の名前
60歳のラブレターが60歳のラブソングだったり
神様のカルテが天国のカルテだったり
ハゲタカはわかたか、わしたかだったり
遊び心満載でした


そして、高良健吾のニートっぷりの見事さといったら!
のれんに顔だけ出しているところだとか
内股気味で梅酒飲んでいるところだとか
ぬか漬けでしょぼーんだとか
お寺でもじもじくんだとか
ジャージ!イン!は勝負服だとかw

そして、剛助のケイタイに、鳴ってるよって言うアップ
一回目は口元にごはんみたいな白いものあり
二回目は歯に海苔?漬け物?黒ごま?みたいなものついていて
私、倒れるかと思いました
こんな高良健吾、人間的すぎる高良健吾たまらん。。。w


そして、そして
俺のこと嫌いなんだ
剛助にいちゃん、昔から嫌っていた
そんなことねーよ、すねんなよ!
じゃぁ、俺のこと好きなのかよ?
好きだよ!
うそ
好きだって言ってるだろ?!
気持ちが入っていないよ
………好きだよ。。。
気持ちわりー
それはねーだろ

ぎゃーーーー!!!!

言いたい!私もそんなことねーよ!好きだよ!って言いたい!
このシーン、何度リピートしたことかww


そんなこんなの萌えポイントてんこ盛りのドラマでした
で、大学あきらめよっかなー
それから13回忌なので、30過ぎの健二役なんだってことでした


ドラマと言えば、NHKやWOWOWだったので、CMが入るドラマが違和感ありました
やっぱりCMは入らない方がいいなと思いました
そういう意味では、民放挑戦もよかったのかもしれません
って、ただのファンの意見ですけれどね

今後も映画メインで、ドラマは単発ものでお願いしたいです
次の連ドラはNHKの夜ドラです
期待です!







CEREMONY PARALYMPIC GAMES LONDON 2012





知らなかった、知らなかったよ、Coldplayがパラリンピックの閉会式で
ライブをやっていたなんて全然知らなかったです。。。

ツイで公式アカウントをフォローしているのに何てことだろ
全然気がつかなかったのは、ツイどころかネットにあまり最近入らなくなっていたわけで
そりゃ、気がつかないよね。。。ってことです
あ、今Facebook見たら出ていた。。とほほ

オリンピックの時はそこそこ気にしていたんだけど、パラリンピックはノーマークでした
朝ズバでパラリンピックの試合結果は、それ以前からの取り組みで彼らの活躍は知っていたけど
あぁぁ、閉会式ね。。。

で、気を取り直してyoutubeで探して聴いています

パラリンピック発祥の国、イギリス、さすがです
泣かせるだけじゃなく、いい構成しています

http://www.mtvjapan.com/news/music/21584

映画館で耳をすませば きいろいゾウ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120907-00000008-cine-movi

高良健吾の声優やナレーターの仕事は最近ぼちぼちと入ってきました
ゲームの「クロヒョウ 龍が如く新章」や、「希望の町のデザイン」「マジでガチなボランティア」など
声での仕事も着々としてきましたね
なので、今後もこういう仕事は増えていくだろうとは思っていましたが
「クモ、草花、雨」の声を今回するそうですw


共演者も、特に声の共演者たちがこれまたいい具合で
佑くん夫妻に、おにいちゃんのハナビのお父さん役大杉さんなどなど
いいよねぇ、いい感じだよねぇw


当然、顔は出ないので、かなり集中していないと聞き逃すってこともあり得ます
皆さん、映画館では耳をすまして集中しましょう

クモや草花、雨をどう演じ分けるのか興味津々( ̄▽ ̄)


今度はよる☆ドラ 「書店員ミチルの 身の上話」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120904-00000317-oric-ent

http://www.cinematoday.jp/page/N0045682


NHKのよる☆ドラに高良健吾が出演します!
2013年1月8日 NHK総合 午後10:55からスタートです
全10話だそうです

豪華キャストですね~!
戸田さんも興味がある女優さんです
東野圭吾作品、流星の絆のドラマ化された時
初めて彼女を知ったのですが、興味深い女優さんだと思いました
流星の絆は、原作が好きだったのでドラマでは「は?」でしたが。。w

そして、脇を固める方々がすっごいですね
大森南朋さん、柄本佑くん!、新井浩文さん、それに安藤サクラさん!
ケンタとジュンとカヨちゃんの国か?www
あ、大森さんだけはお兄さんの監督の大森立嗣さんですがw

楽しみですねぇ
ドラマの内容も面白そうです
これも原作があるので、読んでみたいと思います
ただ。。。読みたいと思って買った本が山積みでしてww
しかも、疲れ切って読まずに寝てしまう日々でw


ドラマならNHKと願っていたので、とても嬉しいです
それに、地上波なのでたくさんの方々に見てもらえる環境ですね
うれしいな~
NHKさん、ありがとうございます!
まだ早いかもしれませんが、ぜひともDVD化もお願いします(*´ェ`*)



« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »