フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミチルとまほろと苦役列車 | トップページ | ラスト・ディナー »

三重県津市での「千年の愉楽先行上映会」レポです

先日、1月6日に津市の県総合文化センターにて
千年の愉楽の上映会が行われました

そちらに、maakoさんが参加され、ありがたいことに
レポと写真を送ってくださったので、皆様へお裾分けさせていただきます

写真をドンドン撮ってブログなどでアップしてくださいと、新さんもおっしゃって
くださったこともあり、maakoさんからのステキなレポをこの場で公開させていただきます

では、以下レポです!

-------------------------------------------------------------------------------

イベントには、佐野さんのお母様の同級生?の方がいらっしゃってて(しかも最前列でした)
もちろん佐野さんは事前にご存じなく、気づいた佐野さんがちょっとすいません、て感じで中断したり
生まれも育ちも須賀利だというおばあさまが、舞台前まで乱入してしまったり、何でもありのゆる~い、ほんわかしたトークイベントでした。

ケンケンも、一生懸命考えながら、「なんて言うんですかね」、「えっと」を繰り返しながら
うまく話せてはいないけど、自分の言葉で聞かせてくれました。

Photo

Photo_3

Photo_4 

過去の作品の舞台挨拶や、その他で何度か聞いたことのある話も多くて、ブレないケンケンを再認識しました。
ほんとに一緒なんです。もちろん成長もしているし、昔の彼とは絶対違うんだけど、いつものケンケンをすごく感じました。

作品や、場所や、相手が違っても、同じなんですね。「普通」っていうことでもあるのかな。
なんかうまく説明できなくてすみません。

さて、1回目のケンケンの最初の挨拶です。
「去年、若松監督と三重県庁に来て~、1/6三重で試写会やるぞ、舞台挨拶してみんなで美味しいもの食べようって話しして、
それはもうできないですけど、こうしてキャストの皆さんとほんとに1/6三重に来ることができたので、ほんとに嬉しいです。
えっと今日は~、見・・終わった・・?の、かな?(会場から一気に笑い)そか。あ、ありがとうございました。」

次の高岡さんは冒頭、あけましておめでとうございますで始まり、それを聞いてるケンケンの顔が「あっ」みたいな雰囲気でww(あくまで私の個人的見解ですがw)

Photo_5

きっと、自分も言えばよかったと思ったんでしょうね。2回目のときには最初に言いましたww

参加されたのは、ケンケン、新さん、佐野さん、高岡さん、そして予定にはなかったのですが、瀧口亮二さんという半蔵の山仕事仲間のジンノスケ役をされた方。

Photo_6

この瀧口さんという方、まだ役者経験はほとんどないそうなんですが、若松監督の、この作品にどうしても出演したくて、何度も監督に直にお願いにいったそうです。
そこで監督は、最初は断っていたんだけれど、最後には助監督としての役割(と言っても雑用全般)全て引き受けるんだったら、出してやってもいいと言ってくれたそうです。

それは想像した以上に大変な仕事で、役者としての出番はもちろん緊張がすごかったけど、緊張してる暇もないくらいやることがたくさんあって、苦しかった、でも作品に参加できて、本当に幸せだとおっしゃってました。

とても謙虚な方で、2回目を見たときにはジンノスケに注目してしまいましたし、なんだかとっても応援したくなりました。
これからどんどん活躍されるといいな。

撮影現場はどうでしたか?という質問で、
若松監督の現場は、とにかく怒られて、罵詈雑言の繰返しなんだけれど、須賀利の穏やかな風景もあってか
みんな伸び伸びと演技して、かえって萎縮した感じとかがなく、内容は重い話なんだけれど、愛情あふれる作品になったと思います。と、佐野さんがおっしゃってました。

また、テストをしないで即本番な監督なんだけれど、現場での事故には人一倍気を配っていらして
高岡さん演じる三好が首をつるシーンでは、もちろんここはテストをして、でもそのテストのときに高岡さんが役にのめり込みすぎて気を失ってしまい
実際その前後の演技の記憶とか、現場が騒然となっている雰囲気も高岡さん自身は記憶がないらしいのですが
監督が高岡さんの体調をものすごく心配してらしたことが印象に残っているとおっしゃってました。
厳しいし、怒鳴ってばかりだけど、本当にあったかい方なんだとみなさんがおっしゃってました。

トークに参加された5人の中で唯一、新さんだけが須賀利の地を踏んでいなくて、冒頭の登場シーンも東京で撮影されて、これがまた本当に鬼気迫る演技で、でも東京なんですよ~wwっていうのが笑えました。

Photo_7

ケンケンは、23歳の時は軽蔑、24歳の時は千年の愉楽という2年連続で中上さんの作品の撮影中に誕生日を迎えて縁を感じたこと、誕生日に死ぬ役をしたことはやはり話していました。
その中で、「僕は~死ぬ役が多くて~、いつも生きてる方から死ぬことを考えるんだけど~僕死んだことないから~、生きてるし。」っていうのがケンケンらしくて私的ツボでしたww

ケンケンは撮影の2日前に現場入りしてて、トークでは雰囲気とかを見たかったと言っていたけど、パンフには中上さんのお墓参りをしたかったのだとも書いてありました。
このパンフが本当に素晴らしくて、新さんもこれは本ですwwとおっしゃってたのがうなずけるのですが、撮影の裏話がいっっぱい載ってます!完成台本まで載せてくれちゃってます!これはもう絶対買うべきです~
ケンケンの濡れ場の一つや、女性との接近シーンの相手がエキストラの方だったとか!
もううらやましすぎて目が飛び出ました~


パンフの売り上げがきっと、若松監督の過去の作品を世の中のみなさんに観てもらうための資金に使われると思うんで、ぜひ買ってくださいとおっしゃってました。
きっと監督も香典いらないからパンフ買えって言ってたと思う、と佐野さんも・・・ww

なかなか上映する映画館も少なくて難しいかもしれないですが、R18と聞いていたけど、そんなでもなく、多くの方に観て頂きたいなぁと思います。
オリュウノオバの深い愛にぐっときます。ケンケンは言うまでもなく、役者の方それぞれの表情が印象深いです。方言かな?もよかったです。




-------------------------------------------------------------------------------

以上、maakoさんからのレポです
本当にありがとうございました
作品に対する、監督はじめ出演者の方々の思いがよく伝わるレポです

maakoさんも私と同じく、高良健吾ファンなので、どうしても彼よりのレポになりがちなのに
佐野さん、新さん、高岡さん、そして監督のお話などもお話いただき、感動です
私は、世之介でホントに惨敗しているので、尚更驚きですww

maakoさん、本当にありがとうございました

そして、お写真もたくさんいただいて、その中から選んでくださいなんておっしゃいますが
選べませんってww
なので、全部載っけます(*^ω^*)ノ彡

maakoさん一押しはこちら

W


メガネふきふき

Photo_8


つま先立ち座りww(終始w)

Photo_9




Photo_15 Photo_16

Photo_17 Photo_18 Photo_19

身を乗り出してみましたw

以上です~!

3月9日より上映です

http://www.wakamatsukoji.org/sennennoyuraku/


お近くの映画館へぜひ足を運んでください
たくさんの方々へ観ていただきたいです!

あ。。。
福岡は16日からだって。。。(´・ω・`)ショボーン



« ミチルとまほろと苦役列車 | トップページ | ラスト・ディナー »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

maakoさん
素晴らしいレポをありがとうございます♪
写真OK~で時間もたっぷりあって、なんでもありのトークショーなんてなかなかないと思います。
若松監督作品ならではの自由さに感動です♪監督もきっと会場のどこかでにこにこと笑っていらしたんじゃないかな。。
写真もどれもケンケンらしさが出ていて・・かわいいっ!
最初の身振り手振りしながら喋ってる写真好き。つま先立ちな写真もたまらねっすヾ(´ε`*)ゝ
レアもの写真たくさん見せてくださって感謝です♪
高岡さんの挨拶に「あっ。。」って感じ、分かる~
ケンケンって素直な反応がすぐ顔に出ちゃう愛すべきナイスキャラですよね~だから一瞬も見逃せないですww
一つ一つ考えながら自分の言葉で話してくれる感じとか、ちょっとゆるめな感じとかよ~く分かります。 
 <えーーっ、そこでメガネふきふきしちゃう~?

maakoさん、生ケンデビューでこれだけのレポ出来ちゃうなんて・・凄いです☆
私はいつも生ケンに舞い上がって~トホホな感じですのでw

はい、パンフは絶対買います<ケンケン達1000もサインとは・・すごいす!大サービス◎
maakoさんに色々教えていただいてあと3つ寝るとの新宿がますます楽しみになってまいりました(*^-^)イエイ

今回はドキングとmeさんのお二人とご一緒ですのでレポはお二人にお任せして
私しゃ、気楽~な立場でケンケンにお目目釘付けになる予定で~す(v^ー゜)ヨロチクビ~


yukoさん
maakoさんのステキなレポを公開してくださってありがとうございます♪
備忘録ならではのネットワーク、なんてステキなんでしょう!
今日、東京も雪が降り積もってと~っても寒いのですが、お陰様でほっこりとあったかくなりました~
yukoさんのレポが惨敗なんてとんでもないっ!健吾愛あふるる素晴らしいレポでした☆

今頃はヨダレかけびっしょびしょにしたぷくさんがゾンビメイクで半蔵に萌えあがり、
おかしな顔色になっていることでしょう(ノ∀`)・゚・

maakoさん素敵な写真とレポありがとうございました。

どの写真も素敵です。プロな方々が撮られたものより生身のケンケンが映し出されているような気がします。

東京でも写真撮影O.Kかな。ただ、マスコミの方もいらっしゃるだろうからな。と思いつつ、同行者である息子2号に「写真よかったら、撮ってね。」と頼んでおきました。あと、パンフは上映後に買うこと。お約束として。

>アコさん

maakoさんの渾身のレポ、さっそく読んでくださってありがとうございます
もう。。うれしくてうれしくて
私のブログにこうやってレポを送って下さる方々がいらっしゃるのがうれしくて
メッコさんの湯布院の時も、同じ千年で、その時もゆるーく写真も撮れる環境で
同じように、あったかいレポをいただき、感謝感謝でした
ホントに、みなさんの高良健吾への思いがあふれるレポで、うれしくてたまりません
高良健吾がもし、こういったファンの活動を知ってくれて、自分を応援してくれているって
知ってくれたらなぁって、こういう時思います

で、maakoさんの写真、どれもステキでしょ?
高良健吾への愛情があふれてますよね
かわいい高良健吾、何やってんだか?高良健吾
いい表情してるよね高良健吾、いろいろいろいろ
もう、どれもいいですよね
愛情あふれるステキなレポです!

>meさん

そうそう、プロの方々の写真よりステキだって私も思いました
見守っているあったかい気持ちがあふれているって思います
もし、meさんの息子さんが写真を撮る機会があったら、また見せていただきたいです
皆さんがこうやって高良健吾を応援できる場に行けるのがうれしいです

yukoさん
ブログに載せていただいてありがとうございます!
もっとスマートな文章にしたかったのに・・・グスン
えぃやっ!って感じでお送りしてしまいました。
ほんとにつたない文章でさらに長文になってしまい申し訳ないですが、
少しでも会場の雰囲気や役者の方の思いがみなさんに伝わったら嬉しいです。
yukoさんのレポが惨敗だなんて、ほんととんでもないですっ
世之介に早く会いたくなっちゃって仕方ないですし、
何よりいつもいつもブログでyukoさんの文章に惚れ惚れしちゃってますよん(*ノv`)

アコさん
色々と分かっていただけて嬉しいです~ww
初生ケンだったからこそでしょうか、なんかすんごく脳みそが冴えてたみたい?!
ケンケンのお顔にかぶりつきつつ、お話を聞きながら、あ、これも、これも備忘録でお伝えしなきゃって、
なんだか皆さんのお顔が浮かんできたんですよね~知らないんだけどww
新宿楽しんできてください♪お目目の充血には気を付けてくださいねw

meさん
私の隣が、まさに大学生くらいの息子さんと一緒に参加されたお母様でした。
始まる前、おれ寝ちゃうかもと言っていたのに、イベントではお母様の指示の元、カメラマンに徹していました。
新宿も撮影OKだとよいですね^^息子さんと楽しんできてください♪

maakokさん~~

ステキなレポ、あらためてありがとうございます
初生健吾でこれほどのことをまとめられるなんて
ホントにすばらしいです、なんて神業なんでしょうww
maakoさんも、みなさんにお伝えできたらってお気持ちだったとのことで
そういう気持ちがすごくうれしいんですよね
同じファンとして、その場にいなくても伝わるというか
そして、写真までいただけたので、尚更その臨場感が伝わるんですよね

親子で参加された方もいらっしゃるなんて、ホントにステキですね
meさん親子も楽しめることを祈ります

maakoさん、本当にありがとうございました!
私も絶対パンフ買います!
中洲大洋待ってろ!!w

makkoさん、素晴らしいレポありがとうございます!読ませていただきましたm(__)m
yukoさん、アップしてくれてありがとうございましたm(__)m。大変楽しませていただきました(*^_^*)

まず、写真の素晴らしさ!!感動です!!超カワユイではないかーーー!可愛いぞ、高良健吾!!
なのになのに、半蔵の美しさ・・・想像しただけでヨダレと鼻血が止まらないわ~。
17日大丈夫か、自分・・・。
素晴らしい写真の数々、本当にごちそうさまでしたm(__)m

大人の男たちに囲まれてながらの堂々の舞台挨拶、大したものです!でもきっと、ものすっごく
緊張してるんでしょうね、笑。だって凄い面々ですものね。一生懸命言葉を探して話している姿、
目に浮かびます。
でも、大人の男の人に囲まれてる画、なかなか私は好きですね。南極料理人とかフィッシュとか。
可愛いですよね~。

makkoさんが感じた成長はしているんだけど変わらないっていう印象、よく分かります(*^_^*)!
佑くんもケンケンの事、ぜんぜん変わらないって言ってたし、きっとこれからもある意味「普通の子」
のままなんでしょうね。
素晴らしい監督と共演者との出会いがありがたいですね。たくさんの経験を経て、これからも
どんどん魅力的になっていくでしょう(*^_^*)。

長文失礼しましたm(__)m

でしょでしょ?
maakoさんレポ、ステキでしょ?
このわくわく感をたくさんの人におつたえしたいです~

で、17日は楽しんで来てください
もしよかったら、ひろぴ先生のお言葉をいただけるとうれしいですw

ひろぴさん
読んでいただきありがとうございます。
屋根裏でコメントされてる「たまたま綺麗な顔に生まれた普通の子」、
今回の舞台挨拶でまさに感じました!
映画を観終わった後のギャップがすごいんです。
え、ほんとに同じ人?ってくらい。
以前にひろぴさんが、自分の顔に傷を付けた半蔵のことを語ってらっしゃったことがあったかと思いますが
(違ってたらゴメンナサイ)、
このシーンの半蔵、もう心臓が痛いくらいに美しいです!
17日は、楽しんで、どうかご無事でお帰りください^^

maakoさん、yukoさん、すばらしいレポありがとうございます!!
堪能させていただきました♪

私は明日のテアトルで初・千年の愉楽になります。
新宿はさすがに・・・写真はムリかなーと思うんですけど、
どうなんでしょう?
監督がロビーでお出迎えしてくださるのを愉しみにしてたんですけど、
今回からはもうできないんですね。さみしいことです。

明日の本編をしっかり見届けてから、
また改めてこちらのレポを反芻させていただきたいと思いまーす
o(*^▽^*)o

maakoさぁぁん
すっごいんですけどー!このお宝ショットの数々☆
こんなに可愛いケンケンだったんですね。私もこっちのケンケンに逢いたかったぁ(爆)
んなこと言うとバチが当たりますけど、帽子の中に全部髪Inだったんですよ。
ナチュラルにおりてた方がやっぱり可愛いんで、ついw(^人^;)

で、maakoさんに教えていただいていて本当に良かったです。神への反抗心から祈らず睨んだこと。
話しが出た時、より理解が出来ましたし、何より話が繋がって嬉しかったんです!
これでまた、東京組のお三方の舞台挨拶へ何が繋がると面白いですよね。繋がらないかな!?

それから頬に傷の半蔵が振り向くとこ、本当に美しすぎましたよね〜
後光が差してる感じかな?この世の者ではない感じさえしましたもん。
素敵なレポにお宝写真の山、見せていただいて嬉しいです。ありがとうです(≧∀≦)キャ

こうらっちさんも明日参加されるんですね!
レポ読んでいただいてありがとうございます。
お話も分かりやすくて、ケンケンの美しさはもちろん、
それ以外にもたっくさん見所のある、若松監督の思いがいっぱい詰まった作品です。
会場は立ち見も出てるそうで熱気がすごそうですが、
三重とはまた違った雰囲気で色々と濃いお話が聞けそうですね(^-^)
寺島さんも登壇されるようですし!
楽しんできて下さい♪

ぷくさぁぁんw
笑っちゃいました。こっちのケンケンのが良かったですか…ww
大阪ではキャップのツバを後ろ向きに、とあったので、
お顔がよく見えていいなぁと思ってました。
そうですか…はい、私も髪の毛出てるケンケンが好きですw
夢中で撮った写真ですが、皆さんに喜んでいただけで嬉しいです!
神への反抗心のシーン、更なるお話が聞けて私も感激しました。
寺島さんからも色々お話ありそうですし、
三重から大阪、新宿へとまた何か繋がりを感じるかも…
と思うと、ますます皆さんから明日の感想を聞くのが楽しみですね!

はじめまして\(^ー^)/

私も高良さんがすきです☆

あの、質問なんですが人結構いましたか チケット何分まえに買いました

後写真はとって大丈夫だったんですか

いきなりすみません 私も見に行く予定で...

こんばんは、初めまして~(^^)/
明日の尾鷲市の試写会に行かれるのかな?
私が参加した津では、3回の上映で1200人くらいだったそうです。
やはり1回目が一番人が多くて、ほぼ満席でした。
私はチケット販売の1時間前に到着したんですが、40番目くらいでしたよ(^-^)/
写真は撮ってオッケーでした!
たくさん撮ってたくさん宣伝してくださいねとおっしゃってました。
明日も同じ感じのような気がします。
ハズレたらゴメンナサイm(__)m
楽しんできてくださいね!

いらっしゃいませ、Sさん
お返事が遅れてすみません
maakoさんもおっしゃっていますが、写真はOKでしたでしょ?
たくさん写真を撮ることができたってツイもあってました
楽しいひとときを過ごされましたか?(o^-^o)

お二人ともお返事ありがとうございます\(^ー^)/

映画いってきました!
一列目で高良さんをみることができました//本当かっこ可愛い


写真も取り放題でした


二回見ようか迷いましたが、結局一回だけにしました(>_<)

二回目もすいてたならいけばよかったかな....(;ω;)

お?一列目ですか?
ツイでフォロワーの方も一列目だったとおっしゃってました
なんだか、世の中うまいこと繋がっているなって思いましたw
写真も撮り放題だったようで、何よりです
ステキなお時間を過ごされたようで、高良健吾ファンとして嬉しい限りですw

私のところにも来てくれないかなー

yuko様
そうなんですね

尾鷲は田舎だったので(>_<)よかったです☆

一列目の端と
三連目の真ん中で迷いました(;ω;)

距離は近かったんですが帽子&横向きでちょっと残念

名前を呼ぶこともできず(←びびり)


けどかっこよすぎてさらに好きになりました


またお会いしたいです//

二回見ればよかったな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三重県津市での「千年の愉楽先行上映会」レポです:

« ミチルとまほろと苦役列車 | トップページ | ラスト・ディナー »