フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本アカデミー賞 | トップページ | 世之介ガンガン »

武士の献立

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130101101.htm

高良健吾、ついに来ましたね
初の時代劇です

まだファンクラブでは発表されていないけれど
新聞に出ていたようなので、間違いはないかな?と。。。。

キャストは、上戸彩、 高良健吾、 余貴美子、 西田敏行と、なんて豪華なんでしょう
監督は釣りバカ日誌の朝原雄三で、松竹だそうですね


時代劇がきっと似合うよね~ってよく語っていましたが
ホントに来ましたねw
料理人のお侍さんなので、刀の代わりに包丁でお殿様のお命と健康を守る
そんな親子の絆や夫婦愛のお話のようです

料理するシーンがあるんでしょうね
それもすごく楽しみですね
で、ちょんまげですか?ww
袴ですか?w
早く映像見たいです
もう。。。
スタートダッシュしそうですww

« 日本アカデミー賞 | トップページ | 世之介ガンガン »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

ホントに素敵なお仕事ですね!事務所の方、GJです。高良健吾を大事に育ててくれて
ありがとうございますm(__)m

時代劇、超楽しみですww。長髪のヅラは似合わなかったけど(ケンケンの顔面をもって
しても似合わん髪型があったとはビックリです)、ちょんまげはイケると思うわ~!!

大河もいいけどカレーもね!じゃなくて、映画もいいよね!しかも釣りバカの監督とか
最高過ぎ\(^o^)/。寅さんも釣りバカも大好きですよ!
西田さんとの共演とか、なんだか胸あつですね~。私が子供の頃からスターでしたよ、西田さん。
そして、よのすけに続き余貴美子さんと親子・・・ご縁があるのですね~!

世之介番宣も騒がしくなってきたし!いろいろ楽しみ過ぎます!!

ケンケンの包丁侍、楽しみです♪
背筋ピーーンのキリリとした男前サムライなんでしょうね~
キャストの皆さんの豪華さにもびっくりです。
私は特に西田敏行さんが大~好きなので共演が嬉しくて嬉しくて(゚▽゚*)
世之介からのご縁の余さんもステキな女優さん。お母さん、ケンケンをよろしくです。

今回は殺陣はどうなんでしょ?包丁の練習や所作など色々勉強ですね。
今から思えば、ブログに勉強という言葉がよく出てましたね。
「これからもっと勉強できるのが嬉しい」って。これだったのかな?

京都撮影所は昔から数多くの名作を生み出してきた時代劇の聖地ですね。
職人さん気質のスタッフさんも多いと聞いたことがあります。
緊張もするでしょうけれど、良い刺激もたくさん受けることでしょうね。
楽しんでいきましょう!いえい~(*゚▽゚)ノ

ふむふむ…からっきし料理がダメな旦那に嫁が料理指南つーのはダメ亭主(爆)??

これって、おひさまの和成さんの雰囲気を求められているというか、そうなんでしょうね。
いえ、決してダメ亭主という意味ではないですよ。断じて。
和さんの、あの優しい雰囲気に癒やされ穏やかになれましたもんね。しっかり者の奥方と、二人三脚で成長していくのでしょう。

仕事はいつもワンチャンス、同じ役は二度と回ってこないって、ケンケン語ってましたけど
あの役がきっかけで、この仕事に繋がった〜というのはあるのでしょうね。
そんな風にアレコレ妄想しながら、魅了され応援できる
高良健吾という役者を知り得て、本当に嬉しいです。
皆さん仰っておられるように、大事に育てられているのだなって。
頼もしい。ゆっくりと確実に、ケンケンらしくステップアップしてく姿が。

時代劇、鬘はどんなタイプのでしょう。

個人的にはあの、てっぺんが剃ってちょんまげがのっかってるやつよりも、
全体的に髪があるやつ(なんていうのかなー)のほうがスキなんですけど・・・
「雷桜」のときは、貧乏百姓の息子みたいなテイだったから(^_^;)
剃ってるとこがちょっと伸びてきてるっぽかったですよね。

戦国時代もいいけど、明治から昭和初期くらいの金台文学で。。。
書生さんとかのお姿も絶対似合うと思います♪
本抱えて、紺絣に素足に下駄でカンカン石畳を歩いてる姿を想像( ^ω^ )
で、報われない恋に身を落としていく~みたいなのを勝手に妄想(o^-^o)
なにか、そのころの文学作品にも出てほしい~

しょっ…しょしょ…書生……(〃Д〃)ハウ

ムフっ、良いですよね(^w^)書生な高良健吾♪太宰とか漱石とかで~

こうらっちさま  ぷくさま

か、陰のある貧しい書生・・
にあうよ~~、ぜ~~ったい。

明るい兄さんも良いけど、陰のあるのって・・
彼でなきゃできない・・・

「書店員・・・」だって、これからどう化けるか?
原作知らないけど、楽しみにしています~~~。

書生。。。w
想像するだけで萌えます
いいですねぇ、書生
高良健吾で明治男子
妄想が爆走しますw

あ、「近代文学」の間違いでした(^。^;)
あの時代も、はまりすぎますよね、きっと♪川端もよいですなあ~
とりあえず、厨房にたってる料理男子な姿はおひさまで確認できてるので、武士の献立も間違いないっ!!ですね(*^o^*)

屋根裏部屋にいろいろ書きましたが、ビジュ及びインタビュ-公開されました。

     dlvr.it/39By9Y
 
なかなかイケてるんじゃないかい。

上のアドレス貼り付けてつかってください。

武士の献立のイン前、ケンケンと佑くんと揃って京都での目撃ツイがあり
もしや!?と、思ってはいましたが共演発表になりましたね。しかも、幼なじみ役w
ちょんまげ姿でイチャイチャじゃなくてwキャッキャ♪してたりして〜

おちょんまげw

おちょんまげwちょっと笑顔*

http://pbs.twimg.com/media/BGzkbJGCcAAa7c5.jpg:small

地元紙に載ったんですね。

ぷくさんありがとうございます。想像以上に男前のケンケンです。

もう少し、きついお顔のいなるかと思いましたが、眉毛が武士の献立仕様なんですね。多分。

治部煮お気に入りっだったようですが、思えば、鶏肉に小麦粉はたいた筑前煮ですものね。
好きに決まってるか。

治部煮、美味しいに決まってますねw

金沢城に兼六園、九谷焼に近江町市場。幸せな場所の一つです。
映画をみたら、たまらなく行きたくなると思います。

純真で正義感の強い包丁侍さん〜石塚P曰わく。

http://eiga.com/l/Fu3E0

豪華な共演者の方々ですね~
素晴らしい作品になりそうで興奮しております♪

初めて見るケンケンのお侍さんビジュ☆
なんてお美しいお侍さんなのでしょう゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
眩しすぎです~(*ノv`)チョマブー

ロケ地の能登、4年前に旅行で行ったことあります♪
食事も美味しいですし、お湯もよくて最高です◎
それはそれは風光明媚な所ですから、皆さん気分も上がって↑よい作品になること間違いないでしょうね。

お天気がちと心配です・・こんな時は大好きな温泉で温まってゆっくりできるといいな(*v.v)。

今日は、金沢で撮影があったみたいです。

また、佑君共演ですか?

今までケンケン映画だとなんていったて、大森さんがダントツだったのに、佑君がそれを追い越しそうな勢いですね。

そういえば、お二方と共演している映画はなんだかケンケンのびのびしてるような気がします。

でも、すごいぞ。ケンケンも佑君も正月映画デビュ-だぞ。

将来、加山雄三さんと田中邦衛さんみたいになれたらいいな。

裃姿のおちょんまげ。

http://pbs.twimg.com/media/BHH9g9bCMAEBGRG.jpg:small

金沢のファンの方、ありがとうございます。

おおーーーなんと凛々しいお姿なのでございましょう☆
ぷくさん、金沢のファンの方、ご馳走様でございました~(*^ω^*)ノ彡

金沢の前は私達も足を延ばした千枚田や塩田での撮影があったと
数日前のツイ情報で知り、嬉しかったです♪

千枚田はできれば、田植えした後の青々とした田んぼでお願いしたかった~
珠洲の塩田は海水から今でも昔ながらの製法でお塩を作っている所です。
お塩は料理の味を決める要の調味料ですもの。まるみのある美味しいお塩でありました◎

石川県の素晴らしい魅力満載の映画☆ケンケン、頑張っているんだね。
最近は石川県のお天気も気になっちゃいます。
不安定な春の天気、佑君と「雨やめ!」の儀式してるかな?

楽しい時代劇になりそうで、年末の公開が楽しみです。
記念に買ってきた輪島塗りのお椀で飲むお味噌汁が今までより美味しく感じる今日この頃です♪

おちょんまげステキすぎる * ´З`)σカチョイー
いいっすね、いいっすね、袴すがたが劇的に似合いますね
お正月が楽しみすぎて、絶対映画館に住む!って宣言したいくらいですw

凛々しいおちょんまげのケンケン様。

かっちょい~~、
でもねでもね、お侍さんは手を振って歩かないものだからね。
映画の中では手をひざに当てて・・・
詳しくは堺雅人さんに聞いて。

西村さ~~ん、お侍さんてどうやってあるくんですか~^って。

どうやって結婚するかはまだ聞かなくて良いからね。

どうやって結婚するかwww
うける、うけましたぜ、simaお姉さまww

で、彼の好みって一環してますよね
元カノの彼女と、去年噂になった彼女
似てますよね~、体型だとか顔の感じだとか
結局モトサヤに納まるんじゃないのかなって思ってますけど
ファン歴数年になると、そんな感じなんすけどw

お侍さんがどうやって歩くかって、私は知らなかったです
っていうか、興味がなかったので、今まで知ろうとしなかったのが正しいですが
そういうアプローチで映画の何かを知っていくってステキなことですね
simaお姉さま、保健室だけじゃなく、生徒指導室でもご活躍していただきたいですwww
え?私が早退常習犯だってことを、生徒指導室に密告なさいます?
ぶ。。

simaさん
私も時代劇の所作を知らなかったのですが、ケンケンの名誉のために・・

アクチュールでも、ケンケンは時代劇の所作には色々と制限があることを知っていました。
だから堺さんに聞かなくても、大丈夫だと思いますw

堺さんの結婚は本当に心から「おめでとう!」って思いました。
ケンケンの時もぜひ、こんな気持ちで祝福したいと思っています。
その為にももう少し先でお願いね。

お相手はケンケンがこの人と選んだ人ならどなたでも。
できれば意地悪じゃない人で。。

>アクチュールでも、ケンケンは時代劇の所作には色々と制限があることを知っていました。
>だから堺さんに聞かなくても、大丈夫だと思いますw

あ~~、そうでしたか、良かった。さすがです、ケンケン。

でも、新撰組!総長のあの歩き方はまねっこしても損は無いよ~~って、
イランお世話でした~~。

退散!

時代劇の所作だとか、殺陣だとか
先輩方のお手本を見事に吸収して、新しいスタートを切って欲しいですね
そして、お正月には私たちファンを骨砕けにしていただきたいです

これからいろんなおちょんまげ姿が公開されていくんだろうけれど
耐えられるんだかな?オレww

 行って参りました。5回目の千年の愉楽。確認してきました。頚動脈。
そして、改めて、ケンケン登場から、死によって退場するまで、本当に美しいなと思いました。

映画のあと、脚本家の井出真理さんと、評論家の菅孝行さんのト-クショ-が有りました。菅さんのお話は、パンフレットに準じるものでした。

井出さんのお話で、心に残ったこと、男と女は対等であるという思いで、脚本を書かれたそうです。

この言葉どこかで聞いたことが、そうです。軽蔑で真知子がカズに言った言葉です。

もう少し尺があれば、達夫の話まで書きたかったそうです。達夫はアイヌが住んでいるところにある炭鉱で働いていてそこで、殺される。ということで、アイヌの問題も含めて書きたかったとおっしゃっていました。

この話を聞いいた時に次回作の時代劇でアイヌを取り上げることは、必然だったのかと思いました。
そして、若い2人の武士はケンケンと染谷君だったのではないか?と勝手に想像してしまいました。

まして、監督がロケハンに行ってたのが、私の生まれ故郷ということで、是非とも生きて、完成して欲しかったと思いました。

どなたか、監督の意思を引き継いで、映画化してくださる方いらっしゃいませんかね。


まほろ、今のところ、ケンケンのゲストはないことになってますが、まさか、千年の時みたいに後で追加なんてないですよね。15日、16日、17日、18日あたり怪しんですけど。当日の10時にユ-ロスペ-スでチケット売り出しのようです。しばらく、情報チェックし続けますね。

すいません。屋根裏に書くつもりが、ここに書いてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武士の献立:

« 日本アカデミー賞 | トップページ | 世之介ガンガン »