フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

世之介のブルーリボン賞





横道世之介が、第56回ブルーリボン賞の作品賞と、主演男優賞を受賞いたしました

沖田修一監督はじめ、世之介に係ったすべてのスタッフの方々、おめでとうございます
原作の吉田修一さん、この作品を映画化することを了承していただき感謝いたします

そして、高良健吾
この横道世之介はあなたがいたからこそ、世に出たといっても過言ではありません
沖田監督が、作品賞も言ってみれば「高良君の賞」とまで言っていただけました
ありがとうございます

世之介のよさを一人でも多くの人に伝わってくれたら
高良健吾のファンとして、そう思っていました
ブログでもツイッターでも「ステキな映画です」と発信しても
私の小さな言葉が誰かに伝わったかどうか、定かではありませんが
小さく、小さく、私ができる限りの応援を、この映画にこめてきました

映画を愛する人々に、この横道世之介という作品が何かを伝えてくれたとしたら
その結果がブルーリボン賞だとしたら
これほどうれしいことはありません
感無量とはこのことです


スポーツ報知に書いてあったことを引用します

ブルーリボン賞とは
青空のもとで取材した記者が選考し
賞状と青いリボンを巻いた副賞の万年筆を贈ることが賞の由来
映画に取り組む姿勢、人格も選考対象となるのが特徴

とのことです

映画に取り込む姿勢、人格だそうですね
まさに、これこそがチーム世之介へのご褒美の言葉だと思います


私は世之介の公開が終わってしばらく「世之介空の巣症候群」に陥っていました
世之介を映画館で何度も見たいのに、仕事と映画館のスケジュールが合わず
もっともっと見たかったのが叶えられず、上映が終わってしました
その後Blu-rayがわが家に来るまでは、大好きな高良健吾活動も力が出ず
今一つ元気が出ない、まさに世之介ロス状態でした
それほど大好きな作品でした
その世之介が、ブルーリボン賞に輝けたことが、とてもうれしく
心から、チーム世之介の皆さんへ祝福を伝えたいと思います

長々と書きましたが、言いたいことはただ一つ
映画、横道世之介のすばらしさをわかってくれた方々へ感謝を述べたい
ただそれだけです

きっと伝わると思っていました
ありがとうございます
うれしくて、うれしくて、うまく気持ちを伝えられません

うれしくてありがとう
これだけを世之介と高良健吾へ伝えたいと思います

大好き!世之介!
大好き!高良健吾!


http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2014012302000187.html

http://www.sanspo.com/geino/news/20140123/oth14012305030022-n1.html


武士の献立を何度も見に行く

武士の献立、今日で7度目の鑑賞会を行ってきました

同じ映画を何度も見て飽きないのか?と
純粋に思うのですね、ちょっと前の私だったら
ライブだったら、その都度アクシデントやちょっとしたハプニングなど
その日でしか味わえない感覚があるので、何度も通いたいという気持ちもわかります
だけど、映画は毎回同じことを繰り返すわけで、一度見たら、せいぜい二回見たら
それで完結するものだと思っていました
高良健吾のファンになるまでは

しかし、高良健吾の作品だからといって、毎回何度もリピートするわけではなく
一度映画館で見たらそれで終わりだとか、そういう作品もあるのだけれど
何度も何度も映画館に足を運びたくなる作品というのが、時々出てくるのです

今回、その典型だったのが武士の献立でした
作品も大好きで、そして奇跡のお正月映画で時間が許す限り映画館に通えて
休みが終わってもまだ公開していたので、今日も通えて
考えてみたら、今まで一番大好きだって思っていた、おにいちゃんの花火と
横道世之介の、それぞれ5回映画館に行けた回数を上回っていて
来週もまだ公開していたら行きたいなって思うほど、大好きな作品になりました

余さんのコントのような「きく?きく~?」とはけていくところとか
西田さんの慈愛に満ちた「かわいい古狸」だとか
上戸さんの愛らしく気丈な年上女房だとか
そんなステキな舟木家に囲まれた、末っ子安信が愛しくて
舟木家の愛情あふれる映画が大好きになって
何度も何度も映画館に足を運びたくなるのですね

お願いだから、今月中は公開を続けてほしいです
ロングランを期待します

大好きです、武士の献立

新しい年

新年あけましておめでとうございます

旧年中はたくさんの楽しい思いを皆さんと共有することができ
実り多い一年でした
まさに、高良健吾の躍動の年であり、覚醒の年でもあったと思います

今年も変わらず高良健吾を応援しつつ、他も寄り道しつつ
充実した年でありたいと思います

新年早々、NHKの総合でミチルの再放送もあり
良いスタートを切りますね

あらゆる方々に、健康に恵まれた良い一年でありあすように!

高良大社、お守りくださいませ

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »