フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新しい年 | トップページ | 世之介のブルーリボン賞 »

武士の献立を何度も見に行く

武士の献立、今日で7度目の鑑賞会を行ってきました

同じ映画を何度も見て飽きないのか?と
純粋に思うのですね、ちょっと前の私だったら
ライブだったら、その都度アクシデントやちょっとしたハプニングなど
その日でしか味わえない感覚があるので、何度も通いたいという気持ちもわかります
だけど、映画は毎回同じことを繰り返すわけで、一度見たら、せいぜい二回見たら
それで完結するものだと思っていました
高良健吾のファンになるまでは

しかし、高良健吾の作品だからといって、毎回何度もリピートするわけではなく
一度映画館で見たらそれで終わりだとか、そういう作品もあるのだけれど
何度も何度も映画館に足を運びたくなる作品というのが、時々出てくるのです

今回、その典型だったのが武士の献立でした
作品も大好きで、そして奇跡のお正月映画で時間が許す限り映画館に通えて
休みが終わってもまだ公開していたので、今日も通えて
考えてみたら、今まで一番大好きだって思っていた、おにいちゃんの花火と
横道世之介の、それぞれ5回映画館に行けた回数を上回っていて
来週もまだ公開していたら行きたいなって思うほど、大好きな作品になりました

余さんのコントのような「きく?きく~?」とはけていくところとか
西田さんの慈愛に満ちた「かわいい古狸」だとか
上戸さんの愛らしく気丈な年上女房だとか
そんなステキな舟木家に囲まれた、末っ子安信が愛しくて
舟木家の愛情あふれる映画が大好きになって
何度も何度も映画館に足を運びたくなるのですね

お願いだから、今月中は公開を続けてほしいです
ロングランを期待します

大好きです、武士の献立

« 新しい年 | トップページ | 世之介のブルーリボン賞 »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武士の献立を何度も見に行く:

« 新しい年 | トップページ | 世之介のブルーリボン賞 »