フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

Sky is the Limit feat. RHYMESTER



321!世之介オフ会の帰りのエアでこれを聞いていました
行きは嵐、広尾でのテンカラットツアーではビリー・ジョエル、有線かしら?
で、帰りのエアではこれ

共通性まるでなしw
それがまた、世之介オフ会での我らみたいでいいよねって思います


音楽もそうだけど、異次元の普段だったらすれ違うことすらない世界との共有
それが新しいスパイスになるんですよね
レゲエは普段あまり聞かないのだけど、これいいねって思ってます

世之介オフ会のイメージとしてひとつ

いいわね~!

ちなみに、このleccaさん
ハードナッツ!で共演した、波岡一喜さんとお友達なんだそうです
ご縁ですね

健吾オフ会

3月21日~22日で、高良健吾ファンの皆さんとオフ会をしてきました
東京へ一泊二日のわくわくツアーですw

前回のブルーリボン賞授賞式に参加した時は、弾丸ツアーだったけど
今回は宿泊するし、ゆったり楽しめるかな?と思っていたのですが
結局かなりの弾丸でしたw

まずは、出発初日に突然メールが通じなくなりました
docomoiPhoneのメールです
まじ?今からオフ会行くっていう、このタイミングで?
と、かなり焦り、ネットで検索してみるとけっこうその症状はあったようで
だけど、自分で対処して本格的に不具合起こすと怖いので
とりあえずアップルのメールがあるのと、ツイで連絡だ!と出発しました

で、福岡空港、また出発遅れ。。。
30分遅れで羽田着で、しかもついてもそれからバス移動でwww
ホテルにチェックインして、メッコさんと待ち合わせし、その後恵比寿移動のつもりが
大幅に予定が狂い、しかもメール不具合などなどでぐずぐずし
メッコさんとようやく合流して、恵比寿へ行くと寒い中アコさんが
待ち合わせの恵比寿像の前で待っていただいていました
すみません、寒い中お待たせしました
エア、次回から福岡は遅れる見通しで早め着のにします、ホントすみません

今回のオフ会初日に参加されたのは
アコさん、meさん、ぷくさん、maakoさん、まりだけさん、fukoさん、ひびきさん
そして福岡から遠征組のw メッコさん、私yukoです
今回東京に集まったのですが、福岡以外にも遠征していただきました
これもひとえに高良健吾が大好きで、リアルに健吾愛を語りたいという情熱のみで
それぞれに地から参加されました
皆さん、お忙しい中、足を運んでくださってありがとうございます
お会いできてうれしいです!


ということで、オフ会の暑苦しい内容に入りますwww


まずは、恵比寿に集まりその後「聖地テンカラットを拝もうツアー」です

Photo_2


そして、なぜかここで祈る我ら
私だけじゃなく、あちこちで祈りのポーズが。。w
まさに聖地巡礼の旅です

Photo_3

広尾っていいところですね~!
行列ができるおしゃれなお店があるようなところで、昭和か?というような
おもちゃ屋さんがあったり<しかもお客が入っていて

Photo_4


こんなステキな場所にテンカラットがあるんですね~
街中でBGMが流れていて、ビリー・ジョエルのJust the way you areでした
この曲が流れている街に高良健吾の事務所があるんですね
ステキです




テンカラット巡礼ツアーが終わって、そのあとは皆さんでお食事会です
恵比寿にある「あざみ」です
ここでぷくさんが合流です~!

いやーー、楽しかった!
今まで高良健吾ファンの方とおしゃべりするのは同じ福岡県民のメッコさんだけで
それ以外は一方的に「ステキなのよ」と同僚などに話すだけでした
今回、高良健吾が好きだというお仲間たちとおしゃべりができて
何がうれしいかというと、私が一方的に「ここがステキなの!」と言うのではなく
お仲間の方から「ここがステキよね!」とお声がかかることです

いくら話を聞いてくれても、ここが好きって言ってもそれが伝わるわけでなく
この映画がいいんですって言っても見てくれるわけでもなく、いえ見てくれた人もいましたが
自主的にすすんでって感じではないのですよね
このシーンがいいのよって言う気力がなくなってくる。。。そんな一人ファン活動で
それをずっと続けてきていたので、大勢の高良健吾ファンのみなさんと
ここが好き!ここがステキ!この役がいいわ!これからこんなのをしてほしい!
など、打てば響く会話が繰り広がることができ
なんてステキなんだろう!これこそが至福の時!と、感動しました

01_3

そして、高良健吾が好きって共通点がなければ、決して出会うことがなかった方々と
お会いでき、楽しくワイワイとおしゃべりできたのが、奇跡的であり
それをつないでくれた高良健吾に感謝の気持ちを伝えたいです
あなたがいてくれたからこそ、こんなにステキなお仲間と出会えました
ありがとう、高良健吾
大好き、高良健吾!です
まじ好き
らぶ健吾です

で、二時間飲み放題コースだったのですが
お開きになった時、9時くらい?って思ったらなんと11時でwwww
どれだけおしゃべりしていたんだ!って驚きました
そんなこんなで初日は過ぎました。。。

で、結局なんだかんだと興奮して、眠れずw
こんなことして遊んでました

Photo_5






翌日は、菊名へ世之介のなんちゃって下北沢ロケ地へ行きました
そちらで、ひろぴさんと合流です


途中電車の中で黒豹捕獲


Photo_4


私一人だと恥ずかしくて写真取れないのですが、健吾ファンと一緒なのでぱちりw




http://blog.livedoor.jp/komeroad/archives/51920997.html

http://blog.livedoor.jp/komeroad/archives/51921003.html

こちらのブログで紹介していただいた店長さん?違うかな?に
この日、偶然お会いできてって言うか、アコさんが直撃していただき
なんとなんと、ロケ地を紹介していただきました!
ありがとうございます!

01


世之介が待ち合わせしていた駅前はこんなところでした
ここから加藤が下りてくるんですよね、美術スタッフの方々、すごいです!
ホントに街ができるんですね

http://tokyoartnavi.jp/stage/index005.php

美術の良しあしで映画もまったく変わってくるものですよね
世之介は素晴らしい美術スタッフの方々にい支えていただけたのだと
あらためて感謝の気持ちがわきました


とか、今は落ち着いて言っていますが
当日私はすっかり舞い上がってしまい
自分の荷物をほったらかし、気が付いたらひろぴさんが持っていてくださっていました

04_2

あれこれシャッターを押していたら、それが写っていたという。。。w


盛り上がる我ら

02_3


そうそう、ここ!ここ!


03_3


わーきゃーわーきゃー!ww

05_2



そして、ご案内していただいたところで、世之介に再会できました


04_3



ポスターを貼っていただいていました!
ガラスに映っているのは、盛り上がっている我らですw

そして、みんなで感動したのがこれです


01_2


ロケの時の写真です!
世之介たちがひょっこり出てきそうです!

02_4


世之介のロケの影響で、この菊名でPVを撮影したグループもいたそうです
名古屋の方々だったとかで、名前は忘れたそうです
その他にもクリスマスにロケの申し出があったとかで
世之介の後もこの街を気に入った人たちがいたようですね
こういうご縁も世之介っぽいなって思います


落ち着いた頃に、今度はイタリアンのカーサ・ビアンカでランチです
世之介ロケの時にエキストラの方々へ場所提供されたそうです

02_5

おいしいパスタと一緒に、また健吾トークでもりあがりました
すっごく楽しかったです~!
あまりに楽しいので、またもや時間が経つのが早く
自分のエアの時間をすっかり忘れていて
「そろそろ時間ではないですか?」と言われて
うえええええ!まじで!って慌てましたw

今回もまたもや道案内をしていただきました
手とり足とり、これに乗ってくださいねと、最後の最後まで
見送りしていただきました
おかげさまで快適で安心して過ごすことができました
帰りのエアもしっかり間に合いました
間に合うっていうか、また帰りも遅れて40分。。
しかも、私より30分あとに出発するはずのメッコさんの方が
先に福岡に到着していたらしく、まさかの追い越しでしたww



今回、高良健吾ファン同士で集まり、おしゃべりをしましょうって
お話しがあがり、そんなこと実現することはないだろうと思っていたのですが
タイミングとご縁がうまく繋がって、楽しい時間を過ごすことができました

高良健吾がいなかったら、まず出会うことすらなかった私たちが
年齢も住んでいる場所も環境も何一つ共通することがないのに
高良健吾が大好きだというだけで、皆さんで笑いながら楽しめました
ご縁ってあるんだなぁって思いました
そんなお仲間たちと別れる時、もうこれで会うことはないとは思えず
さようなら、ではなく、またね!で別れました
不思議とまたいつかどこかで会うような気がしてなりません

チャンスと勢いがあれば、またきっと次回があると思います
その時はまた暑苦しいほどに高良健吾らぶ話を語り合いたいと思います
本当に楽しい時間でした

そして、私たちに楽しい時間を導いて下さった関東組のみなさま
企画や道案内など、細部にわたり気を使っていただいたアコさん
心から感謝いたします
ありがとうございます
おかげさまでとても楽しかったです

地方だとなかなか機会がないですよねと、高良健吾お気に入りの
あんぱんを買ってきてくださいました
おいしかったです、ありがとうございます

Photo_6


食べたかったのでうれしいです!
おいしくいただきました!


みなさんの、心づくしに感動した楽しい旅でした
また弾丸だったわけですが、それもまた楽しい思い出です


3月21日と、22日
321!ダー!の日として記憶しておきます
記憶が上書きされないようにキーワード設定です
つか、どなたかが321!っておっしゃっていたのをパクりましたw


長々と書いてしまいましたが
ホントはまだ書き足りない。。のですが
さすがにこれ以上はと、割愛ですw



健吾オフ会に参加された皆さん
楽しい時間をありがとう!
またいつの日か!です

私の男





引っ張られる。。。
なんか強い力でぐっと
そんな感じがする予告です
二階堂ふみさん、迫力があります

そして、それに高良健吾がどう絡んでくるのか楽しみです


私の男、公開が待ち遠しいです

IL DIVO 花は咲く


先日、WOWOWで録画していた、イル・ディーヴォのライブを 一日10分とか、けっこう小刻みにここ数日で鑑賞
始めは「へぇ。。。」って流したんだけど、なんかこれいいなって思ったら
トタンに気になり始めて。。w
ヴォーカルが気に入って画面をみていたら、どストライクの王子さまがそこにいてw
ウルスってかっこいい。。。w

CD買おうかな、買うかも?

WOWOWの録画、面白かったので削除せず保存です
ロック以外で興味を持ったのは久しぶりです
そして、音楽でテレビに見入ったのは久しぶりです、ホント。。。

捕獲作戦開始





ついに待ちに待ったCMが公開になりましたね!
私はまだテレビで見ていません
ものすごくかっこよくて、今から捕獲が楽しみでたまりません





ますます男の美に磨きがかかってきました
うっとりです
ホントにステキ

捕獲です、捕獲!
狩りに出る準備万端です!
早く網なのか罠なのか、とにかく私のレコーダーに引っかかってください!

わくわくわくわく!

おおさかシネマフェスティバルレポ



3月2日、日曜日におおさかシネマフェスティバルの授賞式に
メッコさんが参加され、レポを送っていただきました
以下レポです!

----------------------------------------------------------------------

昨日の おおさかシネマフェスティバルの2013年度ベストテン&個人賞表彰式レポです。
 
まず、おおさかシネマフェスティバルとは、年間200本以上の映画を見た関西在住の熱心な映画ファン、ジャーナリストが選んだベストテン、個人賞の表彰と、関連優秀映画の上映を行うイベント。「映画ファンのための映画まつり」関西の映画ファンに広く支持されてきた映画祭とのこと。
 
やはり、高良健吾がこの賞を受賞していなければ、大阪の地で映画祭が行われているということを知ることもなかったかもしれない。
 
 
表彰式の前に脚本賞受賞記念「旅立ちの島唄~十五の春~」上映
脚本は監督自らが書いたオリジナルということだったのですが、家族との距離感、心情、15才になって島を旅立つときに唄う 島唄 泣きました。この作品を観れて、を知ることができてよかったです。
 
では、13時から始まった表彰式
司会は毎年恒例のようで、映画評論家の浜村淳さん。すみません。存じ上げなくて...ラジオのパーソナリティもされてるようで、楽しい方でした。
 
たくさんの受賞者の方がいらっしゃいましたが、、抜粋して。
 
助演男優賞◎小林薫さん
午前中に上映された作品の父親役で出演。空気のような父になろうと演じてました。と。
 
浜村さん「イタリア?(どこか分からなくなりました)旅行というスケジュールがあるのに わざわざ来てもらって、すみません」
小林さん「明日から行くわけではないんで、そんなこと 今 言わないでください!」
ヽ(;▽;)ノ映画に関係ないけど、掛け合いが面白い。しかし、小林さん 表情をあまり変えず、寡黙な印象。
 
助演女優賞◎池脇千鶴さん
高良健吾も出演していた潔く柔くでは同じシーンはなかったものの 印象強く残りましたよね。昨年は5本の映画作品に出演されていたとか。
 
浜村さん「新しい作品見ました!そこのみにて○○輝く。(←作品名間違えました。)足がキレイですね!」
池脇さん「そこのみにて光輝くです!ありがとうございます。常にホットパンツでしたね。」
セクハラギリギリww
浜村さん「あれ好きです!ジョゼと虎とサメたち、あれ好きです。」
笑!!
池脇さん「ジョゼと虎と魚たちですね」
 
浜村さん曰く 作品名が ややこしくて覚えられないとのツッコミww
 
お次は、、いよいよと思ったら
高良くんはですねぇ、と浜村さんが話し始める。
僕の番組に2度も来てくださったんですよ。今まで、2度来てくれた方は ほとんどいない。ふたり目かな?
前置き!!ww
 
主演男優賞の高良健吾さんです。
 
ヽ(;▽;)ノ
 
紺色のダブルのセットアップにキャップを逆に被り登場!
 
至る所から カッコいい!カッコいい!と聞こえる。そうですよね。わかります。それが高良健吾です。
 
舞台袖でのお辞儀ではなく、壇上にあがり、スタンドマイクの横で深々とお辞儀。私も、お辞儀。
 
表彰状とトロフィー、花束を受け取り
浜村さんとのお話が始まる。
 
浜村さんとは話しやすかったんでしょう。ぜんぜん緊張してなかった。
でも、なんだか、目がトロンとしてる。
 
浜村さん「去年の作品でお好きなものは何ですか?横道世之介?」
高良「いや、世之介は去年じゃないっす。潔く柔くですかね?15歳を演らせてもらったのは面白かった」
浜村さん「これからどんな役を演ってみたいですか?」
高良「時代劇演らせてもらったんですが、反省だらけで、すごく悔しかった。だから、もっかい 武士したいっす。」
浜村さん「そのためにはたくさん演ることですね。」
高良「そうっすね...!!そうっすか?」
 
笑!!
 
高良「でも勉強ですね。」
 
浜村さん「ぼく、蛇にピアス 好きですよ」
高良「19歳の頃でしたね。あんとき、恥知らずって言われて。セリフ覚えてなかったから。恥は知りたくないから、それ言われたのは 僕のなかで、デカかった。」
浜村さん「高良くんは熊本ですよね?ハンサムが多い土地なの?」
高良「九州は気持ちイイ人が多いっす。男っぽいというか、九州男児。おじいちゃんやお父さんくらいが そうだと思います。女の人のおかげっていうのもあるけど 九州の人は分かってると思います。」
 
熊本つながりで、水前寺清子さん、坂本冬美さんの火の国の女ってヒットソングを挙げられた浜村さんでしたが、世代にギャップを感じ、
 
これからもいい映画どんどん撮ってください。本日はおめでとうございました。
 
と締められましたw
 
最後が主演女優賞◎赤木春恵さん
89歳というお歳になられている赤木さんですが、「ペコロスの母に会いに行く」は森崎東監督が撮ってくださるということで、お話が来た時点で 出演を決めました。と今後のお仕事についても、なかなか車椅子で全編撮れる作品は無いと思いますが、できることはやりたい。と聞いているだけで目頭が熱くなり、そのお話を真剣に聞いてる高良にも やはり素晴らしいと思った。
 
全受賞者が登壇後、記念撮影!!
 
最後の受賞者でマイクを持ったままの赤木さんから、いち早くマイクを受け取ったのが、高良だった!
ここの気遣い。ほんと 見てるよね。て思う。スタッフぜんぜん気づいてないんだもん。高良が スタッフにわざわざ渡しに行くんだよ。スタッフ以上の動き。受賞者なのにね。紳士すぎました。
 
 
表彰式ですが、硬くなくって すごくみなさん緊張してない感じが良かったです。生の高良健吾が観れて 嬉しかったです。
 
最後 緞帳がしまる際 あたし手を振ったんですが、振りかえしてくれた気がしました。気のせいではないと思い込みますw←都合がいい
 
 
-------------------------------------------------------------------------
そして、なんとこの授賞式の昼休みに、メッコさんサプライズが!
以下レポ第二弾です!

-------------------------------------------------------------------------
お昼に起こった高良健吾 遭遇事件のお話です。
 
午前中の上映作品が12時過ぎに終わり、13時まで お昼休憩です。と アナウンスされ、ひとまず劇場から席を立ったんです。
 
来るなら ここからかなぁとか、表のタクシーがたくさん停まってるところを横目に、でも、もう 12時過ぎてるし、いくらなんでも控え室にいるよね。と思いながら、
コンビニで 軽くつまめるものを持っていたので、天気も良くなったし、朝ここで食べようかなと思ったところに向かったんです。ひとりだし。まぁ、アンケートもあったし、早めに記入しておこうと。日向ぼっこ的な感じで。歩いてる人もあまりいなくて。
 
でも、気配がしたんです。アタマ上げたら目が合ったんです。
 
あの目、、、??
 
日曜の、お昼どきに、若い男性が、ひとり、、、
 
!!!!!!
 
キャップ!リュック!見覚えがあるスニーカー!マスクしてる!
 
間違いない!!!!
 
両手に荷物持って、追いかけました!
 
 
すみません!高良さんですよね?
 
そうです。
 
あたし、今日表彰式にお祝いで来て、今休憩で。おめでとうございます。
 
あ、僕も表彰式。
 
ですよね?急がれてますよね。すみません。お手紙 事務局の方にお渡ししたので、受け取ってください。
 
わかりました。読みますね。ありがとうございます。握手でも。
 
ありがとうございます。
お仕事 頑張ってください。
 
 
って、一瞬のことで、まさかの出来事で。
 
もう、12時半くらいで、マネージャーは??ひとり?!館内案内の看板見てたときに話しかけちゃいました。迷ってたよね。行き先探してたよね、焦ってるよね。でも、ごめんなさいっ。あたしも必死だった。
 
地下鉄で来たな。あたしと同じルートで来たな。じゃなきゃ、ここ通らないよ。とか想像し放題w
 
そして、yukoさんに即メール!
興奮して電話で話したかったけど、番号分からず!
 
突然の遭遇からの表彰式だったので、特別感が増しました。私服 着て来たまんまで授賞式に出てるじゃん!ってw
打ち合わせできたみたいだねwなんて。
 
あたし、3列目の ど真ん中だったんで 気づいてくれてるとイイなぁ。
 
こんな 素晴らしい 事件でした。
 
 
-------------------------------------------------------------------------


という、高良健吾遭遇事件です!


メッコさんから「本物がいました!」とメールが来た時
会場の席が近かったのかと思ったのですが、なんとこんな遭遇事件がwww

そもそも、この大阪行き
メッコさんからお誘い頂いたのですが
そのあとにブルーリボン賞授賞式に参加でいることになり
ぶっちゃけ予算もあるので、涙をのんであきらめたんですよね
結局授賞式の日に、インフルエンザB型を発病していたんだから行かなくて正解で
(このメールの数時間後に発熱。。。でw)
つか、無理して行ってメッコさんにうつしたり、万が一、高良健吾へうつしたら。。しぬ
ってことで、行けなかったのは間違いないんだけど
あぁ、ご縁がなかったなぁと

で、よくよく考えると
メッコさんとご一緒しましょうといいながらリタイアしたのが
世之介ロケ(仕事で無理)
湯布院映画祭(仕事で無理)
そして今回の大阪
この三つ、全部メッコさん生健吾遭遇なんですよね!
私が断ると遭遇率が上がるのか!!!と、思ってしまったよwww

でも、おかげでこんなステキなお話しを聞かせていただけて
お友達の幸運は私の幸せ~って思います

メッコさん、ステキなレポとステキな時間の共有をありがとう!

高良健吾大好きo(*^▽^*)o
 
 
 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »