フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

ハードナッツ特典

ハードナッツDVDが届いていたのだけど
花燃ゆだとかきみはいい子だとかで
特典を見ようと思いつつ、今日にいたったのですが

なんですか、この特典の萌え具合は
最後の最後に伴田というか高良健吾特集があるんだけど

わかっているね、NHK
きっちりわかっているね、いい作品作ったね
これ、はっきり言って高良健吾MVだね
ロミオは入っていなかったけど、ロミオは他の特典に入っていたからいいけどね
まぁ、見ごたえあるわ
これだけで何度リピートしたかわからんわw

これ、絶対おすすめです
高良健吾まじかっこいいす


あぁ、たまらんねw

きみはいい子

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000001-eiga-movi

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140620-OHT1T50016.html

http://eiga.com/news/20140620/1/


高良健吾の新作が発表になりました

「きみはいい子」です

児童虐待をテーマにした物語で
高良健吾は小学校の先生の役です
初めての先生役で、楽しみです

内容が虐待や学級崩壊など、重い内容なので
演じる方もですが、見る側もけっこうしんどいです
しかし、多種多様な役柄を演じてきた彼なので、今度はどう演じるのか
と、純粋に楽しみでもあります

尾野真千子さんとの初共演も楽しみですね
小樽でロケとのこと、映画に小樽の風景が入るのも楽しみです
呉美保監督ともお初です
高良健吾にとってもいい経験になると思います

来年公開とのこと
大河の期間なので、たくさんの人たちに興味を持ってもらえるかなって期待してます

きみはいい子

楽しみです!!!!






ブラック無糖 プレゼン篇




おでこのしわ~~
うえいともーめんw
かわいらしか~~w

私の男をみた





私の男をみてきました
初日に行けなかったので、一日遅れの私の初日です

流氷のシーン
氷の軋む音、風が舞う音
白に囲まれた赤
氷の世界に閉じこもった二人の世界
世界の終わりだって言う花の言葉

私の男の世界はそれから始まりました






以下、ちょっぴりネタバレ含んでいます



何もかもなくして泣く、小さい花に淳悟が言う言葉
「俺はおまえのもんだ」にぞくっとしました
小さい子供に言うような言葉ではないのに
それに小さな花は指を握って反応する。。。
流氷が軋むように、二人の関係が始まったのだと思います

ストーリーやそれらに対しての感想は、言葉にするのが難しいです
嫌悪感もあったけれど、共感するところもあり、自分がどう感じたか
それがよくわからないのです
圧倒されたのは間違いないのですが、それだけじゃない。。って言うか


最初の紋別のシーンでは、寒さや雪がうまく表現されていて
カモメが飛んでいるところで、画面の粗さが寒さにつながると思いました
パンフットを読むと、フィルムとデジタルの両方を使っての撮影だったそうで
東京ではデジタルで、紋別では35ミリだったそうです
35ミリとかよくわからないのですが、ただカモメのシーンでの粗さがそれなのでしょうか
素人の私が感じたくらいなので、その使い分けは大成功なのでしょうね


淳悟の「ん?」ってセリフ、あれすごい破壊力ありますね
坂の上でキスをねだる花への「ん?」だとか
血のシーンでの「ん?」だとか
あぁ、男ってって思いましたw


そして、美郎ですが
彼は私の男での良心でしたね
普通すぎて、真っ当すぎて、あの二人を理解できない
好きな女の子の父親だと思っている相手に襲われたらそりゃ逃げるよね

良心といえば大塩のおじいさんです
見て見ぬふりをしてもよかったのに
そこまで必死に救おうとしなくてもよかったのに
あまりに真っ当すぎて、手を差し伸べた花を一瞬拒絶してしまい
それを後悔したことも重なり、必死に花を追いかけてしまったのでしょうか

良心は必ずしも正しいとは限らないのでしょう
相手によっては、良心が邪魔な存在な場合もあるということですね


で、最後の最後になぜ美郎が??な終わり方で
原作での違いはあれこれあって、それはそれでいいと思うし
そもそも原作途中までしか読んでないのですが
美郎って??あれれ??でした、最後、ラストで

多分高良健吾ファンはみんな「あれれ?」だったでしょうw
私も映画館で「は?」でしたし

そうなったのは、私なりの解釈で
美郎は「お前では無理」を素直に受け取って退散したのかと。。。w

ぎりぎりのネタバレですw


花の子供の頃を演じた山田望叶ちゃん
花子とアンでも素晴らしい子役だと思ったけれど
すごい女優ですね
子役とはとても思えないです

二階堂ふみさんも鳥肌が立つほど威力がある女優です
彼女の強烈さは、ヒミズで知っていましたが
それを超えた迫力があります

浅野忠信さんの男の色気も迫力があります
そして、だんだんと目が死んでいくすがたもリアルでした
しばらく家を離れることに機嫌が悪い花にちょっかいを出すシーンは
男ってやつは!って感じで、これもまたリアルでした

そして高良健吾
安定の美しさが、男から襲われるというアクシデント?で
いきなりもろく感じるところが、これまたリアルでw
淳悟に水を渡されて、飲むのかな?ってどうしようかな?でいきなり襲われて
普通の人だったらそりゃ逃げるよねって思うのに、逃げずに手を何度も洗って
怖さより、気持ち悪さが勝ったんだろうなって思いました
それもまたリアルなのかもですね



私の男
強烈なインパクトのある映画です
ぜひ、ご覧いただきたいです

映画館で流氷を感じてください!


 

大河ドラマ 花燃ゆ 高杉晋作に決定!

来年の大河ドラマ、花燃ゆへ出演が決定しました!

http://www2.nhk.or.jp/pr-movie/detail/index.cgi?id=07_0045#10

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/06/11/kiji/K20140611008345010.html

http://news.livedoor.com/article/detail/8925929/

http://www.oricon.co.jp/news/2038501/full/

http://www.cinemacafe.net/article/2014/06/11/23994.html

高良健吾が演じるのは、幕末の風雲児高杉晋作です
NHKの動画会見の彼のコメントをぜひ見てほしいのですが
この役への思いを丁寧に語っています

何より私がはっとしたのが
「僕は過去誰が高杉晋作をやったかっていうのを。。。みません」と言葉にしたことです
力強く、しかし言葉の響きは柔らかくソフトで、そしてみなぎる思いがこもっていました
彼の強い決意が感じられます

高良健吾は、映画を大事にしたいこともあり
拘束時間が長いドラマを敬遠していたところがあったのだけど
朝ドラの時は、自分の映画を見てほしいという思いで出演をしたと聞きました
今回の大河は、ただ役に呼ばれたのだろと思います
彼だからこそ呼ばれた高杉晋作なのでしょう
高杉晋作の孤独を演じるのは高良健吾だとも書かれていましたし
今までの風雲児としての高杉晋作とは、少し違うのかもしれません
それも含めて楽しみです


高良健吾の新作の発表まで、この大河の発表ですが
かなり時間がかかりました

今か今かと発表を待っていたけれど、何度も発表が遅れたり
それにどこからも、風の便りすら聞こえてこず
この厳戒態勢は、もしかしたら大きい仕事なのではないか
ひょっとしたら大河ではないか、とずっと思っていました

大河がくるのではないか、違うかも、でもNHKかも。。。と
健吾仲間の方々とあれこれと想像しながら待っていて
毎朝早朝からネットニュースがでていないか、公式で発表がないかと
ここんところ、ずっとiPhone握りしめて寝ているような状態でしたwww
そんな日々を続けていたので、気が付いたらiPhone枕の下なんてことがしょっちゅうでw
朝、6時からしばらく検索続けて「今朝もない」とあきらめ出社して。。。。
でも、NHKだったら昼から発表があるかもって教えてもらっていたにも関わらず
今日は検索することを忘れていたところ、健吾仲間のぷくさんから第一報をいただきました
おかげで、それから仕事にならないったらw

ホントに今日は心臓破裂するかと思いました
すごくうれしかったです

うれしいと言えば、おひさまで共演した井上真央さんとまたご一緒で
またいつか共演をぜひしてほしい女優さんだったので、すごくうれしいです
おひさまで真央ちゃんの大ファンになりました、ステキな女優さんですよね
そうえいえば、おひさまの時に、姉と弟として再度共演したいって
真央ちゃんが言っていたのを思い出しました
姉と弟はまたの機会でってことでw

伊勢谷友介さんといえば白洲次郎ですよね
同じ人物を演じたご縁もあるし、うれしいです
東出さんはあまり知りませんが、楽しみです


来年一年間、幸せな時間を過ごせます
毎日健吾生活から、毎週健吾生活が始まりますね
彼が出演するのはそんなに長くはないかもしれませんが
それでも大事な役柄なので、期待は高まります
高まりすぎて具合が悪くなるほどですw


8月からクランクインだそうですね
花燃ゆ、とっても楽しみです!


高良健吾、大好きです!


あ、今日のお衣裳ステキでしたね
防具もなく、あの白いおリボンかわいすぎますw
惚れ惚れします
((w´ω`w))

武士の献立 Blu-ray

本日、わが家に武士の献立Blu-rayが到着しました

お正月映画で、初の時代劇
映画館で何度も見て、自分史上一番多く見に行った映画で
思い入れも深い、大好きな作品です

本編はゆっくり見るとして、まずはメイキングです
舟木家の若夫婦のふたりのかわいらしさと
映画へ向ける情熱をゆっくりとした口調で語っています
東京での映画つくりと京都での違いなど
映画の裏側がみることができ、楽しいメイキングです
料理を担当している料理人の方々の鮮やかな料理に
その料理も映画の重要な主人公ですね
気合の入り方がすごいと思います

それと、映画のロケ地巡りのような石川の観光案内もあって
いつかロケ地巡りしたいなって思っていたので、予行練習になりましたw

舞台挨拶で浅原監督がおっしゃっていた映画時代劇への思い
時代劇は年齢が上の方たちだけのものではなく
若い世代や女性などに見てほしい、なので間口を広げたとのことでした
その若い世代を獲得するために白羽の矢が高良健吾へたてられたとしたら
とても光栄なことだと思います、うれしいですね~

そうそう
安信の同僚でいつも大根のかつらむきをしている方
どこかで見たよなぁって考えていたら、小栗旬さんのBORDERで
サイモンの役をしていた方でした、なるほど~

映画館では気が付かないことが、これからまた発見できるのが楽しみです
何といってもお気に入りのシーンが見放題w
おふんどしとかおふんどしとかwww
もちろん見所シーンはそれ以外にもたくさんあり
春の「あなたに生きていてほしかった」も名シーンですよね
父上のかわいい古狸もほっこりするし
映画のどのシーンをとっても心あったまるものが多いです

それにしても、この舟木家の親子に夫婦、いいですね
父上のあったかさと、母上のとぼけた感じが
江戸から嫁に来た春を慈しんでくれ、徐々に安信とも心が通っていく
家族愛を育んでいく過程がとてもいいです


それにしても、高良健吾の武士の姿、すごく似合っています
思った以上にステキです
所作も美しいし、これからも時代劇のオファーも来るでしょう

上戸彩さんとの共演もまたあるとうれしいです
彼女、すごくステキな女性ですね
この映画でファンになりました


映画館でご覧にならなかった方も
レンタルなどで武士の献立をご覧いただけるとうれしいです

あ、もちろんレンタルではなく買ってもらえるともっとうれしいし
メイキングももれなくついているので、ぜひぜひとおすすめしますw

武士の献立、いい映画です!





乳がん検診を受けた

今日は午前中、休日出勤をし、平日ではできない処理を黙々とし
つか、電話やメールやなんだとかかんだとかで、集中できないことをし
もうね、とにかく仕事がマックスで、今月はそんな調子で進むかなと
だけど来週の私の男の初日には映画館にいたいので、まぁ、耐えられるかとw

で、昼からは乳がん検診の予約をしていたので、早退。。。ってわけじゃなくw
仕事終わらなかったけれど、病院へ行きました

2年ぶりの乳がん検診で
まずはマンモグラフィで。。。
痛いと覚悟していたわりに「あら?」って感じで?
以前より太って、その結果バストアップ?していて
小さいと背中からひっぱる感じで痛みが強いんだなって思い
今は太ったなりにボリュームがアップして、ひっぱらないから
痛みが軽いのだろうと自己判断したのだけど。。。
「痛かったでしょう?」と検査技師さん(女性)が声をかけてくれたので
太ったからうんぬんを伝えたところ、何度か体験すると痛みに記憶があり
初めてだと「どんな痛みだろう」と構えてしまうのだけど
回数を重ねると「これくらいだった」と記憶があるので、痛にみ耐性が出るそうでw
なので、小さいからとかボリュームアップしたからってことではないそうですw

そのあと、エコーをしてもらったのだけど
その技師さんが若い人で、とっても丁寧に?何度も同じ位置を探るので
そこに何かあるのか?と私も画面を見ながら不安になり。。。
検査が終了したかと思ったら、このままお待ちくださいとのこと
すぐ、その技師さんの上司っぽい経験値豊そうな人がまた検査して
えええええ。。。??
何なの?って思いながら画面を見ようと思ったら
二人目の方は画面を私には見えない位置に傾けて
更に不安アップ。。。

だけど、検査はかなり素早く終わり、そこがやっぱり経験値の差なんだろうなと
どこか他人事のように観察している自分もいて

全ての検査結果が出たあとに医師による触診にて本日の検査は終了
結果として、異常なしでした
エコーの時、何かあったようなざわざわ感は、リンパ節が写ったことだったようです
左の脇に違和感があると問診で伝えていた通り、そこが写ったようでした
ホルモンのバランスなどで腫れることもあるようで、1か月以上腫れたりしなければ
心配はありませんとのことでした

2年に一度は検診してくださいねとのことで
70代でも乳がんになる方もいらっしゃるので
80歳になるまでは検診してくださいだとか。。。
80まで生きているかわからんってwww

今回、私は何事もありませんでしたが
女性の方は乳がん検診をされることをおすすめします
まずは月に一度、自分で(もしくはパートナー)乳房を触診する習慣をつけて
2年に一度の乳がん検診を心掛けてください

2年後もまた忘れずに検診にいかねばです
みなさま、ご自愛くださいませ!

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »