フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

純平~!

平成猿蟹合戦図が始まって、もう二週目ですよね

二週目でついに純平が歌う「僕らの居場所」が披露されましたね
菊地で歌ってくれたあの歌です!
もうすっごく感激です!

頭から離れません
この歌大好きです
わかってんだ、です

フィッシュストーリー
ソラニン
大好きな高良健吾の歌がまたひとつ増えました

原曲の忘れらんねぇよの「タイトルロールを見ていた」と
同じわかってんだーなのですが
これは同じようでいて違う、高良健吾の味わいがあります

大好きです、僕らの居場所


物語はこれからどんどん進みます

ますます目が離せませんよーーヽ(´▽`)/

幕末男子の育て方



花燃ゆのポスターが発表されました
キャッチコピーは、幕末男子の育て方だそうです

松陰先生は日本の夜明けに向けて力強く指をさし
久坂玄瑞と楫取素彦は穏やかな笑顔で未来を見つめ
高杉晋作は文の握り飯に心奪われ。。。w

そんな男子たちを見守る文を囲む幕末男子の図

このポスターすっごくいいですねo(*^▽^*)o
幕末ホームドラマというだけあって、微笑ましいです



高良健吾のお誕生日は花燃ゆの撮影スタッフに
ケーキでお祝いしてもらっていましたが
もしかしたら、この撮影だったのかなって妄想してますw

早く放送開始にならないかな
楽しみでわくわくです!


あの頃、君を追いかけた

WOWOWの映画工房でこの作品が紹介されていました
ラストのキスシーンがいいのだと解説があったので、それも期待しつつみました

もともと、台湾や香港が好きで、ちょうどこの映画の時代に
どっぷり中華迷をやっていたので、懐かしい思いで録画しました

一言で言えば、まじめな優等生と問題児がお互い惹かれあいながらも
すれ違うという王道恋愛映画です
どこにでもあるストーリーなのだけど、素朴で愛しい時間がそこにありました
ラストのキスシーンもすごくよかったです
正直、そうくるとは思わなかったので胸が熱くなりました


久しぶりに見た台湾映画、いいですねぇ
ジェイ・チョウの音楽が流れたり、あぁ、時代だなぁって思ったり
やっぱり日本の統治下のなごりなのか、起立、気を付け、礼って挨拶があったり
卒業式にはほたるのひかりを歌ったり、見ていて親近感があります

エンディングにNGシーンなどを流すスタイルを久しぶりにみました
そうなんです、台湾や香港映画はエンドロールにそういうの流すのですよね
懐かしい気持ちになりました


WOWOW映画工房、まじめに見ると面白い作品を紹介してます
映画工房、これ、いいかもです


ってことで、やっぱりWOWOW猛プッシュです( ^ω^ )

平成猿蟹合戦図

 



いよいよ、待ちに待った平成猿蟹合戦図がスタートしましたね!
もう、すっごく面白いです!
純平くん、最高だし、夕子さんもかっこいいw
これからのストーリー展開も期待できるし、何よりテンポがよくストーリーが進み
まったく飽きる要素がありません
菊地で一度見ているので、その時の感覚もよみがえり、二度おいしい作品ですw
とはいえ、あまりに疲れていて、寝落ちしてしまったのですが。。。汗
もちろんフルハイビジョンで録画していたので、何度もリピートして楽しんでいます

純平と夕子のバディの絆がどう強くなっていくのが、今後の見所です
蟹がどう猿に復讐していくのか、そもそもなぜ国政選挙に出馬するのか
見逃せない物語になっています

WOWOWドラマなので、第一話の無料放送以外は加入しないとみられませんが
もう一度再放送があるので、もしまだ見ていない方は、ぜひご覧ください
そしてぜひともWOWOWに加入し、その後も楽しいで欲しいです

WOWOW猛プッシュですw


来週が楽しみです
全6話放送、わくわくですヽ(´▽`)/

Close to you 高良健吾

今日は高良健吾のお誕生日です
27歳になりましたね

心からお祝い申し上げます
大好きな高良健吾のお誕生日なので
幸せな一日を過ごそうって思っていたら
頭にこの曲が流れだしました

まさに彼のための曲だと思います
古い歌ですが、カレン・カーペンターの美しい歌声を
高良健吾へ捧げます

あなたが生まれた奇跡に感謝です
そして、高良健吾をこの世へ導いて下さったご両親へ
心から感謝します


健康に恵まれた良い一年でありますように!


花燃ゆ トーク&ウォーク

11月9日、山口県萩市で花燃ゆのイベントがあり、参加してきました

あいにくの雨の中、時代祭のパレードが開催されました
高良健吾は高杉晋作として馬に騎乗して参加の予定でした

その馬ですが、当日会場の端っこの方で餌を食べている馬がいて
もしかして~と近寄ってみると、やっぱり高良健吾をのっけてくれるオレガノちゃんでした
体をなでさせてもらい、あったかい背中でした
健吾くんをよろしくね~ってお願いしていたら、右足を踏まれましたw
痛かったけれど、たいしたことはなく、靴にオレガノちゃんの蹄の跡が残り
忘れらんねぇ思い出になりました

で、そのオレガノちゃんですが
本番ではオレンジの衣装を着て参加でしたが、大勢の人に驚いたようで
何度か高良健吾は乗ろうと試していたのですが、とうとう乗れませんでした
馬に乗った高良健吾が見たかったけれど、こればかりは仕方がないです
私はデジイチのムービーで録画していたのですが、画質がよくなく
きれいな動画が取れなく残念だけど、それでも大事な思い出になりました

3


7


こんな感じで目の前を通っていってくれました
ものすごくかっこよかったです
すごーーーーくかっこよかったです
もう、うっとりですヽ(´▽`)/

時代祭のパレードに参加された方々も
子供たちのマーチングバンドも、下関の鉄砲部隊の方々も
みなさん、雨のなかお疲れ様でした
特に目の前で披露された鉄砲は、とても迫力があり見ごたえがありました

高良健吾が街頭へパレードに出て行ったので、ついていきたかったけれど
そのあとのトークイベントの集合時間が迫っていたので、見送って終わりました

パレード部隊が出発したあたりから雨足が本格的になってきて
事前のお知らせでは、雨の場合明倫館小学校の体育館で開催だったと思うのですが
雨でも外で実行しますとのことで、まじで。。。。でしたw
受付テントでは引換券を見せたらビニールポンチョが手渡され
会場はビニールポンチョを着た観客で埋め尽くされ、不思議な風景でした

二時からNHKラジオの公開生放送が始まりました
司会は松村邦弘さんとNHKのアナウンサーの方です
松村さん、タイガースと大河が大好きだとおっしゃるだけあって
大河ドラマのうんちくがとても豊富で、とても楽しく進行していらっしゃいました
さすがですね
高良健吾が出演するまで30分ほどあったのですが、飽きずに楽しめました

さて、いよいよ楽しみにしいた高良健吾が出演です
覚えている限り、書こうと思いますが、うろ覚えだし間違っているかもしれません
楽しかったけれど、あまりにかっこよくてくらくらして記憶が飛んでますw

花燃ゆの物語を史実をもとに解説してくださる学芸員の方も参加されました
興味深いお話をたくさんしていただきました
まず、この花燃ゆが放送されるきっかけとなったのが、その学芸員の方が
NHKのプロデューサーに、杉家の文の話がとても面白いのだと力説されたのだそうです
今までほとんど表に出てこなかった女性だけれど、実に興味深いのだそうです

高良健吾はこのドラマに出演するにあたって、とても真剣に勉強していました
高杉晋作についてたくさんの本を読んで、いろいろ研究しているそうです
そして、高杉晋作が残した手紙を読んでいて、彼は騎兵隊なので強い人だと思われているけれど
実はとても不安を抱えていたり、臆病なところがあったのだと思うし
そういうところが手紙にとても人柄が出ていると言っていました
高良健吾がそのようなことを言うと、学芸員の方(すみません名前失念しました)が
その通りだと、手紙を読むことでその人の心理がよくわかりますと
素晴らしいとほめていただけました
高良健吾、ものすごく本気でこの作品に挑んでいることが伝わります
高杉晋作が詠んだ詩も披露していました、17歳で詠んだ詩だそうです
多分、高杉晋作についての知識欲があふれているのだと思います
素晴らしいです、感動しました、大好きです<それはいつもw

あ、東出さんと萩へ旅行に行くはずだったって話も出ていました
親と行った。。とw
だけど、東出くんはやさしいからいいよって言ってくれたとかw
萩でおいしいものは食べましたか?と聞かれたら、萩では何も食べてない。。だそうでw
中継でお寺の方(天狗のお面のお寺だから円政寺?)が話をしてくださったのですが、その方に高良健吾はその旅の時に説明をしてもらったそうです

萩に対する思い、高杉晋作への思いがとてもよく伝わったトークショーでした

そして、ついに井上真央ちゃんが登場です
グレーのワンピースに黒のパンプス姿で、とってもかわいいです
私たち観客がテルテル坊主のように、全員で頭からポンチョ被って雨に打たれているのを見て
私が雨女だからすみませんって真央ちゃんが謝ってました
っていうより、真央ちゃんが登場したら晴れまではしなかったけれど雨が上がりましたよ~
松村さんがさすがおひさま!っておっしゃっていました
高良健吾のことを最初は高良くんって言っていたけれど、途中からはこうちゃんって言ってました~
高良健吾との共演はおひさま以来です
おひさまファンにとってはたまらない瞬間です

真央ちゃんが出演する大河に高良健吾が呼ばれた時、どんな役でもいいって思ったそうです
それをすかさず松村さんが「力士隊でも?」ってつっこんだら、満面の笑みで「うん!!!」と力強く答えていました
高良健吾の力士隊、ちょっと見たかったかもしれません。。。w

真央ちゃん演ずる文の名前にも由来があり、どなたからかもらったそうで
だけどその由来の大事なところが忘れてしまってます 汗

女優って素晴らしいって思ったきっかけになった大事な人、檀ふみさんとの共演が
すごくうれしくてたまらないとのことでした
檀ふみさん演じる、杉家のお母さんはとても朗らかであったかい人だったそうです
お父さんや吉田松陰に学問を教えた厳しいおじさんに対して、穏やかでやさしく包むのがお母さんだったそうです
吉田松陰が何かやらかすと、寅がまたやった!寅が捕まった!と回りが大騒ぎでも
しかたないなーみたな長州弁で笑っているような人だったそうです
当時、毎日お風呂に入る習慣はない時代でも、杉家のお母さんは毎日お風呂を沸かしたそうです
体を休めることが心の休養につながる。。みたいなことでした
そういう話を真央ちゃんが丁寧に話してくれました

舞台裏の話として、杉家のおにいちゃん役の原田泰造さんはおとなしい人らしいのですが
真央ちゃんが冷蔵庫に入れていたお気に入りのチョコを食べてしまったそうです
後から新しいチョコを真央ちゃんに戻してくれていたそうです
それと、吉田松陰役の伊勢谷さんが、若手を集めて講義をしているのがホントの松陰先生みたいだそうです
伊勢谷さんと言えば、伊勢谷さんの初日に真央ちゃんは休みだったけれど見に来ていたそうです
あれはなぜですか?とアナウンサーの方から質問がありましたが「おにいちゃんの初日だから」だそうです
吉田松陰は寅次郎と呼ばれていて、寅が寅と騒がれているので
まるでフーテンの寅さんの妹さくらのようだとも言っていましたね

高良健吾も言っていましたが、真央ちゃんはおひさまの時もそうだけれど
先頭にいるよういで、みんなの真ん中にいつもいるのだそうです
そして、いろんな人が、年上の人も、真央ちゃん、これはどうだろうって聞くのだそうです
きっとおひさまの時以上に花燃ゆでもみんなの真ん中で踏ん張ってくれるのでしょうね

この物語は、革命を起こす男たちを見守る女たちを中心とした、時代劇ホームドラマだそうです
そういうあったかい話を見ることができるのを楽しみにしています

そうそう、文のエピソードとして、最近博物館で文の手紙集が展示されているそうです
名前を忘れましたが、涙の文字が入った書物、文が最初の夫久坂玄瑞との間で
やりとりした手紙が、のちの夫楫取素彦によって書物にされたのだそうです
「手紙もらっていたけれど返事遅くなってごめんね」とか、たわいもないやりとりを
大事に持っていた文と元夫の手紙を、のちの時代まで残した楫取素彦はすごいって話になり
松村さんは、自分はそんなことできないなって言っていましたが
高良健吾は、そういう男に自分はなりたいって言ってました
かっこよすぎるんですが!!もううっとりですw

花燃ゆクイズなどもあり、高杉晋作おきにいりのグラスはどれでしょうとか
高良健吾はきっちり正解を出していました
どこどこでそのグラスを見てきたって、小さいこともしっかり記憶しているのがすごいです

たくさん、いろんな話をしてくれましたが、あまり思い出せません
最後に花燃ゆに対する真摯な思いを高良健吾と井上真央ちゃんが語ってくれて
番組は終了しました
山口放送では後日テレビで放送されるそうです
いいな、いいな、山口の人いいな、私もみたいです!
後からでもいいので、全国放送して欲しいです、ぜひともお願いします!


雨の中のイベント、現場スタッフも観客もかなりシビアな状況だったのですが
それでもとっても楽しく充実した時間をすごすことができました

花燃ゆ、ものすごく楽しみです
高良健吾、桃太郎さん、、、じゃなくて高杉晋作のお衣裳、すっごくかっこよかったです
その後のトークショーのスーツもステキでした
みんなの前でステキな笑顔もたくさん見せてくれました
ますます大好きになりました

大河ドラマ、毎回テレビの前で正座で楽しみに見ますね

花燃ゆ、全力で応援します!!
みなさん、ぜひご覧くださいね

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »