フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

激動の2014年

いよいよ、2014年が終わろうとしています

今年は私にとって、健吾活動にとって激動の年でした
元旦に武士の献立を見て、お正月を武士の献立で堪能し
ブルーリボン賞の授賞式に参加できて
健吾仲間の皆さんとオフ会をして
菊池映画祭に参加でき
萩のイベントに参加し

その都度健吾仲間の方々とご一緒でき
楽しい時間を過ごすことができました

会うことはないだろうと思っていたお仲間たちとご一緒に
高良健吾について大盛り上がりでき、ご縁がつながったことに
とても感謝した一年でした

そして、その中でお会いした大事なお友達が、突然お亡くなりになり
また来年のブルーリボン賞でお会いしましょうとお約束したのが叶いません
だけど、その方の思い出は消えることはなく、これからも心のに彼女はいて
ご一緒に高良健吾を応援していくのだと思います

大切なご縁が紡いだ2014年
そして、来年は大河に悼む人に君はいい子が待っています



また、楽しいファン活動ができる良い一年でありますように!
健康に気を付けて、皆さんとご一緒に応援できることを願っています(*゚ー゚*)

まるでおひさま



花燃ゆのポスターシリーズ、ラストは高杉晋作です
文のパンチに、あれれれーって顔がかわいすぎです

おひさまで、和さんが陶芸に行って帰ってこなくなって
ぷんぷんの陽子の感じがして、おひさまファンにはたまらない一枚です
このポスター欲しいなぁぁぁぁぁ!

悼む人、T・ジョイ博多で舞台挨拶!


来てくれますね、悼む人、福岡で舞台挨拶です
来てほしいってすっごく願っていたのが叶ったので
とてもうれしいです!

ぜひともチケットを手に入れて参加したいと思います
平日でちょっと厳しいけれど、絶対行きます!


詳しくは公式サイトをご覧下さい
http://www.itamu.jp/


あ、通常前売り券は明日発売ですね
特製ブックレット付だそうですよ
これもぜひとも手に入れます


あぁ、楽しみです!
待ち遠しいです!

悼む人、絶対映画館でみます!

奇兵隊パレード

http://www.asahi.com/articles/ASGDF5DLCGDFTZNB00F.html

12月13日、下関で奇兵隊パレードが開催され
高良健吾が参加しました

今回は雨も降らず、オレガノちゃんにも乗れたようです
私も参加したくてたまらなかったんですが、行けませんでした
しかし、参加されたファンの方々がツイッターで写真をアップしてくれていたので
それを見て楽しんでいました
お隣の山口県で、しかも下関だと萩より近いし、すぐにでも行ける距離なのに
行けなかったのは今でも残念だけど、こうやって無事にパレードが
終了したのを知ると、ほっとしています

あぁぁ、それにしても甲冑姿かっこいいです
うっとりです、たまらないです(*´ェ`*)
ますます大好きです
忙しいスケジュールを調整して参加してくれてうれしいです

そしてスタッフの方々や、地元で協力していただいた皆さんに感謝です

ますます大河が盛り上がってきましたよ!
もうすぐスタートですね!
花燃ゆ、熱烈応援します!

『悼む人』完成報告会見

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20141201-1403364.html

http://www.crank-in.net/movie/news/34049

http://www.asahi.com/and_M/interest/theater/SDI2014120115311.html?iref=andM_rnavi_info

http://www.cinemacafe.net/article/2014/12/01/27713.html

http://eiga.com/news/20141201/12/




本日、悼む人の完成報告会見が行われました

高良健吾の飛躍となる作品になると思います
彼の今までの道がつながった作品です

もうすぐ年が明けて、大河が始まり、そして悼む人も公開になります
ブルーリボン賞も同じ頃に執り行われます

ついに、高良健吾の新しいステージが幕開けです
大げさに聞こえるかもしれませんが
私はそう感じます
肝が据わったというか、そんな印象を受けます



悼む人

見るには気持ちの整理が必要なテーマですが
私の両親や亡くなった大事な人たちを
高良健吾演ずる静人が悼んでくれると思って
映画を見たいと思います


公開まであと少し
楽しみに待っています



« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »