フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 激動の2014年 | トップページ | 悼む人 九州最速先行上映会 »

花燃ゆ、スタート!

いよいよ始まりました
待ちに待った大河ドラマ、花燃ゆ
ついに放送開始しました!

この日をどれだけ待ったことか
とにかく楽しみで楽しみでたまらなく
大河放送に合わせて、特別番組などもあり
その待ち遠しい気持ちがますます加速し
放映初日を無事迎えました

オープニングからすでに感動です

オープニングの曲も感動的です
萩のイベントで初めて公開してくれた時に聴いたのですが
その時以上の感動でした

そして、高良健吾単独クレジットです
井上真央ちゃん
大沢たかおさん
伊勢谷友介さんに続き
四番目に高良健吾の名前が出ました
もう、これだけで大感動です

オープニングの花と文字が舞うCGもステキでした
とてもきれいで迫力があって、そして繊細です
いや、ホントにかっこよかったです

物語もテンポよく、そしてとても心に迫り、演者の力が伝わってきます
寅二郎の学びたいという思いの強さがぐいぐいと押し寄せてきます
学ぶということは誰のためではない、己のためだということは
とてもシンプルなことなんだと改めて実感しました
後の松陰先生となる寅二郎のあの、まっすぐな思いは素晴らしいです

いやはや、伊勢谷友介さん、大感動です!
松陰先生が目の前にいるように感じました


そして高良健吾の高杉晋作ですが
初回では、特集でずっと使われていた「ナポレオン」のシーンだけでした
それだけでも、感動です
もううれしくてうれしくて、ホントにたまらなかったです

これから毎週、気分が落ち込む日曜の夜が楽しみになりました
花燃ゆのおかげで、すっきり月曜日を迎えることができそうですw

第一話、ご覧にならなかった方々は、ぜひ土曜の再放送をお楽しみください
花燃ゆ、おすすめです、ぜひともおすすめです

たとえ主人公が、なじみがない、今まで世に出てこなかった女性だとしても
とても魅力的に井上真央ちゃんが演じていきます
そもそも、世の中を動かした藩士たちを見守り、男たちが命を落としても
最後まで明治維新を見届けた波乱万丈な女性の物語が主となった
ホームドラマであり、学園ドラマなのです
有名な藩士や史実も当然出てくるのだけれど、それを見守る女性
それが杉文です
この彼女の人生がとても波乱万丈で面白いのだそうです
今まで知られていない女性を知る、良い機会だと思います

文がどう高杉晋作にかかわってくるのか、とても興味深いです


花燃ゆ、いよいよ始動です
年末まで熱烈応援します!

« 激動の2014年 | トップページ | 悼む人 九州最速先行上映会 »

花燃ゆ」カテゴリの記事

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

こんばんは


朝イチご覧になりました?生では見れなかったんですが、録画で見ました。おもった以上に、たくさん話してくれてうれしかったです。

個人的には、三味線と詩を吟じてる所がツボでした。どちらもシッカリやれてるじゃん。上から目線?
充実して大河に取り組んでるのも伝わって、本当に期待大です。
本編もイケメン大河などと宣伝するものだから、どうなんだろうと思ってたんですが、骨太な感じがして良かったです。

最近、時代劇があまり作られなくなってて、でも私は、古いものを守りながら、新しいものに挑戦する時代劇にケンケンは合ってるな。と思い続けて来ました。個人的には1年1本でもいいくらい。

そして、いつかは、大河の主役に。と勝ってに思ってます。ラジオでケンケンいってましたけど、熊本といえば、加藤清正だそうですから、そんな大河があってもいいですよね。

ここんとこ電車の中が花燃ゆ祭りであります。今まで車内広告打つって、ありましたっけ?

NHKでも花燃ゆ展やってるそうで、2月一杯だそうです。久々、NHK行こうかな。

本当に晋作さん嵌りっぱなしです。ここ半年、晋作さん以外の本読んでません。今も葉室燐さんの春風伝読んでます。ケンケンがメインで出る頃には、文庫化されるのではないかな。再販される本もあるかもしれない。それも楽しみです。

こんばんは! きょうも第一回の再放送をみました!家にいる時間ならば、毎回3度みちゃうんだろうなー(;'∀')

meさん、春風伝読んでるんですね!わたしも購入しようとおもっておりますー
私も入手したい。文庫化こころまちですー

>meさん

はい、私も帰宅後に見ました
花燃ゆで何度も流れた「ナポレオンと秀吉」の討論は
アドリブだったんですね、驚きです
久坂と意見をぶつけ合いながら、高杉の子分?の伊藤博文が
まーまーまー!って入るのが彼らの関係性が見えておもしろかったです
とても真剣に学んでいるのがよく伝わります
私は読書がすっかり止まっていますが、春風伝も興味深いです
マンガもあったのでこちらも読んでみたいって思っていましたが
口コミがあまり芳しくなかったので、手を出さなかったのですが
それが今は手に入らないようで。。。
大河効果なんだろうなって思っています

>ドラ美さん

何度も見てしまいますよねーー
あのオープニングに大感動した第一話ですが
高杉晋作の名前が出たところに、第二話は梅お兄さんでしたねw
いつごろにメインで出てくるのかなー
楽しみでたまりません(≧∇≦)

今日スタジオパーク行ってきました。あのパネルみてきましたよ。ケンケンのはなかったけど、実際に使われてる衣装も見てきました。ドラ美さんが心配なさってたケンケンの色紙ありましたよ。至誠の文字とともに。
今迄のサインとは違う。横書きでした。

明日はとうとう福岡の試写会。いいなー。東京は何のお知らせもありません。どうなってるんでしょうか?


楽しんできてください。でもネタバレは待ってね。

ほぉ、衣装をご覧になってきたんですね
高良健吾の衣装もありましたか?

いよいよ明日は福岡での悼む人です
もう楽しみでたまりません
ネタバレ、はい、公開日まで待ってますね
でもきっとそわそわしそうですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334467/58485867

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ、スタート!:

« 激動の2014年 | トップページ | 悼む人 九州最速先行上映会 »