フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高杉晋作、参上 | トップページ | きみはいい子 »

諸君!狂いたまえ!

先週の高杉晋作、参上に続き
今週も高良健吾高杉晋作萌えに悶絶です

先週の「学問がしたい!」お口ぷー!
に、続く腰砕けポイントが今回も発生
高杉晋作と言えば三味線なわけで
高良健吾が三味線を練習していたのは知っていたものの
こんなに早く披露されるとは思っておらず、きゃぁぁ!でした
といっても、ほんのさわり程度ではありましたが
それでも「からすうぉぉ」ってところではくらぁぁってしました
まぁ、かわいいのは先週の「歌」でよーくわかっていましたが
今回もいただきましたね、三味線攻撃
これも、かなりの破壊力が強いですわ

悶絶だとかかわいいだとか言ってますが
それだけでこのドラマを追ってはいません、一応言っておきますがw


今回は吉田稔麿と伊藤利助の人物像がよく描かれていました
情報通で、生きていたら総理大臣になっていただろうと言われた吉田稔麿と
立身出世を望んで松下村塾に入って、その後初代総理大臣になった伊藤利助こと、伊藤博文
彼らに「志は何ですか?」と問う、松陰先生
いよいよ松下村塾が動き出しましたね
松陰先生の「諸君、狂いたまえ」がついに発動されます
その言葉に塾生が奮い立ちます
志はその人それぞれで違っていても、狂うほどの情熱でつっぱしれ
といったところでしょうか

そして、松陰先生が怖いものがあるとしたら
それは無知と無関心なのだと思いました


しっかし、今回の「ここが大人の戦場かー」のところはおもしろかったですね
余裕綽々の高杉くんと、挙動不審の久坂くん、そして興味津々の伊藤くんw
おもしろいですねー
ここですでに彼らの関係図が見えてきましたw
突っ走る高杉くんの尻拭いを必死でしつつもついていく伊藤くんって図式は
史実に近いようですしw

これから、歴史の流れを見つつも、ドラマとしての楽しさを感じながら
花燃ゆを楽しみたいと思います

今回もおもしろかったなーー



そうそう
そうせい侯と言われた毛利敬親役の北大路欣也さんとのやり取りもよかったですね
時代劇の象徴ともいえる方との共演は、きっと高良健吾の今後に実り多い力を
もたらせてくれると思います
若い高良健吾が、北大路欣也さんとの共演、これからどう実るのか
期待してみていきたいとおもいます


来週はいよいよ文ちゃんのおめでたいお話しのようですね
誰とめおとになるのかな<知ってるけどw

今週の高杉くん萌えポイント
大人の戦場で、明倫館の生徒がからんできた時の一言

「せからしいのぉ」

せからしいって言われたい<いや、実際言われたら凹むけどw

« 高杉晋作、参上 | トップページ | きみはいい子 »

花燃ゆ」カテゴリの記事

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

yukoさんアップありがとうございます。10話も面白かったですね。

ケンケンの所作が品があって上品で、控えている時から、背筋が伸びてるしまずそれが何より嬉しかったです。それと高下駄をはいても走りが軽やかで正しく晋作さんて感じました。実際は後20センチ背が低かったわけですし。

東出さんとのやり取りもいいですが、劇団さんとも。これからは、歴史的イベントはほとんどひとりさんと一緒ですから、どこまでやってくださるかわかりませんが、楽しみです。

益々応援しますよ。

いやぁ、おもしろかったですね!
今回は高杉くんと久坂くんのかけあいもおもしろかったのですが
やっぱり伊藤くんの個性が際立っていましたね
劇団ひとりが伊藤博文に似ているって最近思ってます、顔のつくりが

そうそう、彼の所作は美しいですよね
背筋のピンとしたところなど、とてもきれいです
これは松陰先生はじめ、門下生全員がそうなのでしょうが
高杉晋作としての高良健吾の意気込みを、あの姿勢に感じますね

来週も楽しみだーー

今日は、世田谷線の花燃ゆラッピング電車見てきました。赤い車両のみラッピングされてますよ。
5月イッパイの企画だそうですから、興味のある方はぜひ。そういえば、渋谷からNHKまでのバスもラッピングバスでした。


君はいい子の小樽の試写会の様子アップされてましたね。本当に楽しみになってきました。初先生。苦悩と克服がちゃんと表現されてたらいいな。と思います。そして、監督の明日の一歩という言葉が印象に残りました。

百日紅も予告編解禁になりましたね。

来週の土曜日はwowowでナレーションもありますよ。では。

花燃ゆを毎週見てる武士の献立の舞台の県に住んでいる者です(笑)初めまして
高杉晋作、参上で脱いでましたね。あのシーンで顔赤くなっちゃいました(笑)
前回も高杉晋作がカッコよかったのですがフグ鍋のシーンと松下村塾VS明倫館のケンカの後に玉木文乃進が塾生に説教してる時に松蔭と野山獄で一緒にいた人が何か言って文乃進に怒られたシーンが面白かったです。
話変わりますが…前に放送してた世界が仰天ニュース見ました?高良君が出てたから見たのですが…私実は同じ日に出てたゲストのジ○ニーズの子苦手なんですよね。私は個人的には山Pに出てほしかったなと思いました。あと映画公開日が後ろにいた受験生?の受験日と一緒とか言ってましたが…私はこう思いましたね。どうでもいいんだよ!!番組出てないで勉強しろよと…でも最後に高良君が喋ってくれたので嬉しかったんですがね。愚痴になってしまってゴメンなさい。かぐや姫の物語が初放送するそうですね。私は映画見てないので楽しみです!

>meさん

花燃ゆラッピング電車なんてあるんですね
それはぜひ乗りたいなー
WOWOWのナレーション、楽しみですね
ナレーションといえば、マジでガチなボランティアが結局みてません
福岡でも上映したようですが、気が付いてませんでした
meさんはご覧になりました?

>晋作さんに花束をさん

初めまして
武士の献立の地区にお住まいなのですね
柚餅子っておいしいですね
玉木文乃進に怒られている時、まじめに説教を聞いているのがかわいかったですね
録画はしているのですが、仰天ニュースはまだ見ていません
今度ゆっくり見ます
アルジャーノンに花束をに山Pが出演しますね
なので、晋作さんに花束をってお名前なのでしょうか
山Pお好きなのですね、ステキですね彼も(o^-^o)

行って来ました。晋作さんを求めて、下関と萩。維新の匂いがたっぷりでした。


東行庵が本当に良かったです。梅は半分ぐらい散ってましたが。

最後は何故か彦根城で締めました。

みなさんも是非行かれて下さい。

昨日の晋作さんも良かったです。ドンドン馴染んでいるように思えます。

萩と下関、いいですよね
東行庵、私が行った時はまだ花は何も咲いていなかったのだけど
梅の時期に行くと見ごろなのだろうなって思ってました
功山寺にはまだ行っていないので、今年中には行きたいと思ってます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334467/59207707

この記事へのトラックバック一覧です: 諸君!狂いたまえ!:

« 高杉晋作、参上 | トップページ | きみはいい子 »