フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

第2ステージのみどころ

今日は花燃ゆの総集編がありましたね
まだ、それは見ていないのだけど
花燃ゆ第2ステージのみどころ、激動の幕末編をみました

まさに動乱激動、そして久坂家をめぐる人々の動き
そしてついについについに!
高杉晋作の活躍が動き出します!

いやーーー、すごくかっこいいです!
高良健吾の恫喝!びびりますーw
ネットで散切り頭はもう出ていて、どんな感じなのかは見ていましたが

まぁ、思った通りかっこいいわけですが




びっくりですよ、これが動くわけですからね

「 ここに!奇兵隊を結成する!」って高らかに宣言するところなんて
もう卒倒ものですよ

奥方のお雅さんも登場ですね
おうのさんも出てくるのかな?

これからノンストップで時代が動き出しますね
文を中心とした、今まであまり描かれてこなかった
女性たちの活躍も見ものですね


ますます見逃せません
花燃ゆ、毎週日曜が楽しみです!

セッション

ジャズのことはまったくのど素人で、この映画で使われたキャラバンを
聞いたことはあったけれど、タイトルは知らなかったくらいで
ジャズはまったくわからない、そんな私が見たのが「セッション」です


音楽って格闘技なのね、ってのがこの映画の印象です
まず、人として扱ってもらえません
ズタボロに心も体もなります
自分の大事なステージをも利用して、叩き潰しに行きます
先生が教え子をです
音楽以外何も考えられなくなるまで追い詰められます

このニーマン役のマイルズ・テラーのドラム
メタルのドラマーでもこんなに激しく叩くか?ってほどすさまじいです
血しぶきも飛びます、ホントの血だそうです

そして、J・K・シモンズのフレッチャーの迫力は、見ていてぞくぞくします
何をやらかすのかわからないし、実際次から次へと仕掛けていきます

最初の方で、何のため音楽をする?といった質問をフレッチャーがして
音楽が好きだから、といった返事をニーマンがしますが
それがラストの瞬間に二人の間で実感されます

この映画、格闘技だし騙し騙される心理戦でもあるし
見ていてあっという間に時間が過ぎるスピード感もあります

そして迎えたラストの9分19秒、まさしく圧巻です
ニーマンがフレッチャーを抑え込む瞬間に爽快感があります
やっぱり二人とも音楽が、ジャズが好きなんだ、ってわかりあえる
あったかい気分にもなれます

この映画の素晴らしいところは、その9分19秒の後
エンドロールにすぐ入ったところです
よく、ありがちな「その後の二人」など、一切ないところです

説明などまったく必要のない素晴らしいエンディングでした

実はあの直後にニーマンは死にましたってことだったとしても
「よし!よくやった!」とほめるだろうって思うほど
あのエンディングの仕方は素晴らしかったと思います
今までみた映画の中で、こんなにすっきりとした気分になったのは
これが一番かもしれません
それくらいすっきりします

フレッチャーが人に言ってはいけない言葉は「Good Job」だと言います
解釈はいろいろあるだろうけれど、つまりはそれで満足するなって
ことだろうって思いますが、このエンディングはまさしくGood Job!!!です


そして、何よりこれが一番大事ですが
この映画ほど映画館でみるにふさわしい作品はない!と言うことです
まさしく音が心臓を揺さぶります
ぜひ映画館でご覧いただきたいです



ニーマンのキャラバン、素晴らしいです

きみはいい子 予告編公開

 


大人だって抱きしめられたい

きみはいい子、待ち遠しいです

幻冬舎文庫フェア

いいですねーー
このメイキング、最高ですね(* ̄ー ̄*)
かわいくて、たまりません

幻冬舎文庫フェアのイメージキャラクターに選出されました
2月某日、雪の降る中ってことは、ブルーリボンの頃に撮影したのかな?
ブルーリボン当日は暖かかったけれど、寒い時期だったものね
そして、あのマッシュな髪型、ちょうどあの頃の髪型ね
悼む人のキャンペーンでも忙しい時期だったし、大河もあるし
そんな中、またステキなお仕事があったのね
うれしいです(◎´∀`)ノ
これから、書店に行くのが楽しみになりました


http://www.gentosha.jp/articles/-/3334

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/04/10/kiji/K20150410010142160.html



私は最近でこそ、本を読む時間もなければ、気力も落ちているのですが
もともとは読書が好きで、よく書店に足を延ばしていました
今、読書する基準が、高良健吾が出る映画などの原作を追うのが精いっぱい。。。
最近完読したのが、悼む人と静人日記で、司馬遼太郎の世に棲む日日も
まだ終わっていませんし、花燃ゆ本もまだまだ追いつてなく
電子図書は何度かDLしたものの、結局読んでなく、デジタルで読むのは
ケイタイ小説くらいかなと。。。
あ、ケイタイ小説も質のいいものがたくさんあって、これはこれで楽しめます

きみはいい子、これは映画を見る前に読書するのは難しいと思うので
今回はまっさらな状態で映画館に行こうと思います

そして、映画もだけど、書店にも足を運びますよ~w

春のフェアがあるなら夏のフェアもあるのかな?
ハナビをバックに浴衣姿で読書していたらたまらんな(*^ω^*)ノ彡


あぁ、かわいい(*´ェ`*)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »