フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« きみはいい子 予告編公開 | トップページ | 第2ステージのみどころ »

セッション

ジャズのことはまったくのど素人で、この映画で使われたキャラバンを
聞いたことはあったけれど、タイトルは知らなかったくらいで
ジャズはまったくわからない、そんな私が見たのが「セッション」です


音楽って格闘技なのね、ってのがこの映画の印象です
まず、人として扱ってもらえません
ズタボロに心も体もなります
自分の大事なステージをも利用して、叩き潰しに行きます
先生が教え子をです
音楽以外何も考えられなくなるまで追い詰められます

このニーマン役のマイルズ・テラーのドラム
メタルのドラマーでもこんなに激しく叩くか?ってほどすさまじいです
血しぶきも飛びます、ホントの血だそうです

そして、J・K・シモンズのフレッチャーの迫力は、見ていてぞくぞくします
何をやらかすのかわからないし、実際次から次へと仕掛けていきます

最初の方で、何のため音楽をする?といった質問をフレッチャーがして
音楽が好きだから、といった返事をニーマンがしますが
それがラストの瞬間に二人の間で実感されます

この映画、格闘技だし騙し騙される心理戦でもあるし
見ていてあっという間に時間が過ぎるスピード感もあります

そして迎えたラストの9分19秒、まさしく圧巻です
ニーマンがフレッチャーを抑え込む瞬間に爽快感があります
やっぱり二人とも音楽が、ジャズが好きなんだ、ってわかりあえる
あったかい気分にもなれます

この映画の素晴らしいところは、その9分19秒の後
エンドロールにすぐ入ったところです
よく、ありがちな「その後の二人」など、一切ないところです

説明などまったく必要のない素晴らしいエンディングでした

実はあの直後にニーマンは死にましたってことだったとしても
「よし!よくやった!」とほめるだろうって思うほど
あのエンディングの仕方は素晴らしかったと思います
今までみた映画の中で、こんなにすっきりとした気分になったのは
これが一番かもしれません
それくらいすっきりします

フレッチャーが人に言ってはいけない言葉は「Good Job」だと言います
解釈はいろいろあるだろうけれど、つまりはそれで満足するなって
ことだろうって思いますが、このエンディングはまさしくGood Job!!!です


そして、何よりこれが一番大事ですが
この映画ほど映画館でみるにふさわしい作品はない!と言うことです
まさしく音が心臓を揺さぶります
ぜひ映画館でご覧いただきたいです



ニーマンのキャラバン、素晴らしいです

« きみはいい子 予告編公開 | トップページ | 第2ステージのみどころ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッション:

« きみはいい子 予告編公開 | トップページ | 第2ステージのみどころ »