フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2ステージのみどころ | トップページ | ラジオ深夜便 FM ウォーク in 下関 »

百日紅をみた

5月9日、百日紅の初日にみてきました

葛飾北斎好きの高良健吾の声の仕事、楽しみに待っていました
で、最初の一言は何かなー?とわくわくしていたら
「犬の~~」でしてw
それはある意味とっても印象深くて、よろしいかとw

この映画、原作を読んでいたのだけれど
どの場面を切り取ってつなげるのかな?と思っていました
アニメというか、アニメーションですね、この映画は
私、普段アニメを見ないので、敷居が高かったのが正直な印象で
えぇ、かぐや姫の時もそうだったのだけど
私が抱いているアニメ感をいったんゼロにしてみようって思いました

娯楽という枠組みを通しての、江戸文化というより
当時の庶民の生業を描いた物語なのだと思いました
そうやって見ていると、これがアニメだって違和感もなく
アニメだからこその音の演出と画の違和感も、ないと言ったらウソですけど
それでも、すんなり物語に入っていけました
江戸の生活の、わりと清潔で秩序が満たされた日々と
破天荒な性が日常であったりすることなど
江戸風俗研究家である、杉浦日向子さんの豊富な知識が
そのまま映像になっていて、それは素晴らしい風景として描かれていました
杉浦さん、たまたま見た「コメディお江戸でござる」の人って印象が強かったのですが
素晴らしい方です、すごく惜しまれる方だと思います

物語としては、お栄の妹の話がメインにつづられていて
どこに落としどころがあるのか?と言った感じの緩やかな展開で
どこか平坦な流れを醸し出している作品でした
それを物足りないと感じるのか、それがリアルだと思うのか
二手に分かれる作品だな、というのが私の印象です

そして、安政4年にお栄が父北斎を看取った後行方不明になったとのこと
そうか、高杉晋作たちが翻弄していたあの時代と同じだったのだと
ラストで知りました
葛飾北斎がどの時代を生き抜いてたのかを、私はなんとなくしか知らなくて
ラストに出てきた「安政4年」で、あ!って思ったのでした

http://matome.naver.jp/odai/2134715841487358101

http://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html

今、改めて感動しています

高良健吾が出演しなければ気にもしなかった、葛飾北斎の娘お栄

素晴らしいです

江戸風俗が存分に楽しめます
杉浦日向子さんの世界観、素晴らしいです
ぜひ映画館でご覧下さい

« 第2ステージのみどころ | トップページ | ラジオ深夜便 FM ウォーク in 下関 »

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

犬の×××⁉︎ 察しました〜ฅ(º ロ º ฅ)お呼びですね⁇
先ずは、遅まきながら百日紅公開おめでとうございます‼︎

「コメディお江戸でござる」懐かしいですね〜我が家も毎週、
観ておりましたよ。息子達が、確かまだ小学生くらい??の
時でしたけれど、お重ちゃん(ちーぼー)がお気に入りで
とても楽しみに観ておりました。
そして何より、芝居の後の杉浦さんの庶民の江戸暮らしのお話しが
とても面白かったのですよね。
杉浦さん、亡くなられていたとは存じませんでした。
いつも和服を、綺麗に着こなしておられて素敵でしたね。
ご冥福をお祈り致します。

作品は永遠ですよね^ ^
と言いつつ、実はまだ観れてはおりませんが(汗)
いつか観るぞ\(^o^)/ではー‼︎

はい、第一声は犬の~でございましたw
杉浦さんは江戸風俗研究家のイメージが強く
漫画家だったと知ったのはいつだっただろう?ってな感じです
きれいな方でしたよね

作品は永遠で、その時がそのまま圧縮されて
でも、見る人それぞれの角度と感じ方で毎回違って見えたりもして
そういう物づくりに携わる高良健吾ってやっぱりステキだなって
犬の~でもそう思いましたとさw

いつか見るではなく、今でしょ( ^ω^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334467/59950063

この記事へのトラックバック一覧です: 百日紅をみた:

» 映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』感想 あえて言わせていただきたい [映画を観たからイラスト描いた]
『百日紅~Miss HOKUSAI~』2015年/日本/90分監督:原恵一声の出演:杏/松重豊/濱田岳/高良健吾/美保純/清水詩音適当な解説とあらすじ葛飾親子が絵を描くアニメーション映画です ... [続きを読む]

« 第2ステージのみどころ | トップページ | ラジオ深夜便 FM ウォーク in 下関 »