フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いつ恋ロケ地巡り | トップページ | 菊地映画祭 2016 その2 »

菊地映画祭 2016 その1

3月4日金曜から6日の日曜までの三日間で
菊地映画祭が開催されました

今年は日曜以外は参加できないなと、チケットは日曜だけお友達に手配してもらい
土曜の夜に熊本入りして、日曜は映画祭を楽しむ予定でした

マクアケの八千代座で行われる、うくつしいひとのレッドカーペット
参加したいのはやまやまだったけれど、平日だし仕事だしとあきらめていたところに
高良健吾が参加決定と聞き、ええええええ!行きたいけどチケットないよ。。。
しかし!、熊本のお友達がどうにかチケット調達してくれて参加できました
奇跡です∑(=゚ω゚=;) ありがとうです!

Img_4352

Img_4350

目の前にレッドカーペット
ここを通るんだーとわくわく待っていたら
私の側を通ってくれて、初めて握手してもらえました!!!
ファン歴。。。何年だろ?かなりそこそこ長いんだけど初めての握手
手はひんやりと冷たく、そっと握ってくれました
もうそれだけで倒れそうです

Img_4367


取材はテレビの生放送もあっていたようです
放送見たかったわーー


Img_4357


Img_4358


中はこんな感じで、すごく趣がありました
升席ってのも初めてです

映画 うくつしいいとの上映の前に出演者たちのご挨拶がありました
橋本愛ちゃんは上映前に帰ったのかな?
お忙しいところ参加してくれて感謝です
すごくかわいかったし、うつくしかったです
うつくしいといえば、石田えりさんは抜群に愛らしくてキュートでした
映画の中の石田さんは着物姿のしっとりした役柄でしたが
檀上の石田さんはパワフルキュートでとてもステキでした

映画の内容はとにかく熊本愛にあふれた映画で
熊本のうつくしい風景や街並みに癒されます

http://kumamotoeiga.com/


そして高良健吾演ずる探偵玉屋末吉の「どぎゃんしたと?」の破壊力w
どぎゃんって言ったw
どぎゃんって言ったwwって、どぎゃんだけで死にそうでした
そもそもその前に握手してもらえて瀕死なのに、どぎゃんってwwww

どぎゃんした→どうした の意味ですが
私の地元では、どげんした です

どげんした
どがんした
どぎゃんした

だいたいこの三つが福岡や熊本あたりで使われているようです

そっか
どぎゃんなのか
これからできるだけ、どぎゃんて使おうW

さて、映画の話にもどりますが

映画が終わった後のティーテインで、小学生の男の子の質問で
登場人物の名前はどうやって決めるのですが?と言うのがあって
行定監督はいい質問だねってその子をほめていました

熊本の地名から使ったそうです
玉屋末吉はここからですね


以下の写真は土曜の夜に熊本入りした時に連れていってもらった時の写真です

Image1


この先に橋本愛ちゃん演ずる透子が勤めている書店兼カフェの
橙書店がありました
すごくステキなお店です

Img_4377


Img_4380


Img_4378



映画の後のティーチインで記憶に残っているのは石田さんへの質問で
「身も心も美しくいる秘訣は何ですか?」の答えとして
いやなことや腹が立つことなどの感情は、普段は下の方へ押しこまれていて
でもそれが上の方へ、おできのように出てきた時、ひとつひとつつぶしていくこと
みたいなことをおっしゃっていました、かなりうろ覚えですが
それを聞いた行定監督が、映画の中でホイットマンの詩で
「若い女は美しい。でも、老いた女はもっと美しい」という一説があるけれど
こういうことです、とおっしゃいました
とっさに答えた石田さんも素晴らしいし、それを受け止めた行定監督も素晴らしかったです
映画の内容とは関係ないですがw

あと、高良健吾が高校生の頃、この八千代座でファッションショーがあり
それに出演して、升席の横の細い通路をランウェイを歩いたって言ってました
当時、あまりまだ欲がなく、ただ歩いただけだったのを今思い出した、とか
そんなことを言ってました
そこに今度はレッドカーペット歩きに帰ってきたなんて、なんてすごいご縁なんでしょうね

そして今回八千代座のチケットを手配してくれたお友達が質問する機会があって
その時に、前回の菊池映画祭で知り合って以来のご縁ができたって言ってくれました
行定監督も「へえ!」って顔されていたし、高良健吾も「うんうん」みたいな表情してました
それを伝えてくれたことがすごくうれしいです
そのご縁のおかげで八千代座に入ることができたのですから、すごく感謝です

八千代座、平日だし仕事あるから無理って思っていたのだけど
まさかのチケット調達で、これはなんとしても参加させてもらいたいと
昼から休ませてもらって車を走らせた甲斐がありました

マクアケが終わって帰る途中で石田えりさんに遭遇
気さくに手を振ってくれて、ますますファンになりました

すごくステキな私の菊池初日でした

Img_4365

Img_4429


Img_4420


うつくしいひとのテーマ曲、忘れらんねえよの柴田さん
すごくステキな曲です
大好きです
発売してください
必ず買います

リリース未定みたいなこと言っていた気がするので。。。

« いつ恋ロケ地巡り | トップページ | 菊地映画祭 2016 その2 »

菊池映画祭」カテゴリの記事

高良健吾」カテゴリの記事

コメント

(*^.^*)はじめまして。高良くんのファンになってyukoさんのブログのファンになったあんと言います。
「高良健吾」と検索すると「備忘録」がトップに出る頃から拝見させていただいてます。(なので突然すいません)
菊池映画祭行けなくて、ブログ書いてくださるかなぁと楽しみにしていました。ありがとうございます。
高良くん素敵ですよね。そしてyukoさんのブログもとても素敵です。
高良くんへの気持ち共感だらけです♡
その1、という事で楽しみです。いつもありがとうございます。

はじめまして、いらっしゃいませ(o^-^o)

ブログ、最近誰もいらっしゃらないのでw
どなたかご覧になっていらっしゃるのかな?と思ってました
ほとんど書かなくなったから、高良健吾ファンをやめたってわけでなく
地道にファン活動やってます(*´ェ`*)

菊地も彼が来なくても行こうと決めていました
いつ恋のオールアップがわりと早かったので
もしかしたら来るかな?とちょっとだけ期待していたのが
見事にヒットしました
ホントに楽しい時間でした
高良健吾はものすごく美しくて、そして心もますます美しく進化してます
うっとりです

こんにちは!
だいぶ前に菊地映画祭の件で質問させてもらったものです!
yukoさんのブログ、いつも拝見してます。
最近、誰もいらっしゃらないという、文を見て焦ってコメントしました(;>_<;)楽しみにしてるので、是非是非更新をお願いします!私も恥ずかしがり屋ですが、コメントで見てることをお伝えできたらなと思います💛
一昨年の菊地映画祭をこのblogで知って、今回
、日曜日だけ参加できました!高良健吾には、会えなかったですが、参加できてとても楽しかったですし、また行きたいなと思いました🎶彼氏に熊本に付いてきてもらったのですが、得たものがたくさんありました\(^^)/
柴田さんのライブも一体感がうまれて良かったし、応援したくなりました💟

高良健吾くんと打ったつもりが呼び捨てになってました😓すみません😢

こんばんは 突然のコメントに、どうもありがとうございます

ほんとうに高良くんにはうっとりですよね 
かわいくて謙虚なお人柄が最高です
握手なんて、読んでるだけで腰がぬけそうです(笑)

私はほぼ一人でイベントに出かけてファン活動してます
なのでまたこちらで高良くんのこと色々お話できたらうれしいです(#^.^#)
いよいよいつ恋最終話ですね
見届けないとです

>美穂さん

ご覧いただき、ありがとうございますw
すみません、なんかお気遣いいただきましてr(^ω^*)))
日曜参加されてのですね
私も日曜参加しましたよ
飛行機の時間があったので(お友達を空港へ送るため)
最後の柴田さんの歌までぎりぎり待って帰りました
なので、夜会には参加できていません
柴田さんのライブ、おもしろいですよね
前回ですっかりファンになりました
うつくしいひと、ぜひリリースして欲しいものです

>あんさん

高良健吾のよさは、あの誠実な心ですね
前回の菊池でのティーチインでお話しできた時
彼はじっと質問者(私)の顔をみて答えてくれました
真剣に考えて答えているのがよくわかります
しかし、私はあまりの出来事に真っ白になって
その時の会話をほとんど覚えていませんがw

私も普段ファン活動(映画館へ行くなど)は一人行動です
大きなイベントに参加できて、その時友達も集合できたら
みんなと動くのえすが、近くに健吾仲間がいないので、一人で楽しんでいます

いつ恋、最終回の朝、めざましで生放送出演ですよね
ファンの皆さんと盛り上がりましょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334467/64419236

この記事へのトラックバック一覧です: 菊地映画祭 2016 その1:

« いつ恋ロケ地巡り | トップページ | 菊地映画祭 2016 その2 »