フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

つぶやき

べっぴんさんスタート!!!

本日、10月3日月曜日に
ついに待ちに待ったべっぴんさんがスタートしました

べっぴんさんとは、特別な品という意味のべっぴんだそうです
そのべっぴんさんに、世紀のべっぴんさんの高良健吾が出演します(/ー\*)


なんとなんと、第一回のオープニングのタイトルクレジットの
大トリ、トメを高良健吾がいただきました
まじ感動ですよ<志村風

Photo


これだけで鳥肌です
ホントにすごいです

そして、始まった物語の最初に聞こえてきた声がなんと高良健吾で
物語の終盤にあたるシーンを冒頭にもってきたようなんだけど
そこで司会者のような立場で話をしていました

おじいちゃんみたいな感じでw

Photo_2


初めての老け役じゃないのかな?
おじいちゃんになったらこんな感じなんだろうかwww
高良健吾は、多分年をとってもハゲないんじゃないかと思うんだよねw

とにかく、このシーンを見るだけでも、高良健吾はべっぴんさんに
かなり重要な役割で長く出演するんじゃないかと想像できますね
実際かなり関わってくるようですし、ますます楽しみです

おひさまの時に味わった毎日健吾生活ってほどではないにしろ
毎日健吾生活(仮)って感じで楽しめそうです


べっぴんさん、熱烈応援です!
あぁぁ、幸せ!






熊本地震

4月14日、熊本を中心に九州で大きな地震が発生しました

福岡でも大きな揺れに襲われました
ライフラインも無事で被災はしませんでしたが
それでも恐怖で数日眠ることができませんでた

ドン!と突き上げる揺れとスマホの緊急アラームで
何か大変なことが起こったと、慌てて外に飛び出しました
気が付くとはだしのままでした
その後朝まで何度も揺れ、その都度外に逃げて
結局扉を開けたまま玄関で朝を迎えました

テレビがある部屋へは怖くて行けず、ずっとツイッターにあがる
ニュースを見ていて、熊本が大変なことになったと知り
そして熊本城の石垣が壊れたというつぶやきを見つけ
まさかあの石垣が??デマじゃなく本当に??と茫然となりました

その日の地震はまさかの前震で、翌日の深夜、日付は16日に
14日以上の本震が来て、前日以上の揺れにおびえていました
これ以上ひどくなったら車に移動しようと思うほどの激しい揺れでした
福岡ですらそんな状態だったので、熊本はさぞ揺れたのだろうと思っていたら
益城町と南阿蘇の壊滅的な状態を知り、言葉をなくしました
今回の地震は震源地があちこちに移動し、大分までも被災してしまい
活断層の恐ろしさを改めて感じています


私はこの地震が起こる一週間前に熊本に遊びに行ったばかりです
その時ご一緒したお友達が熊本市民で、彼女たちのことが心配でたまりませんでした
ご無事だと連絡が来てほっとしたのですが、断水しているだとか
車中泊しているだとかで、いまだに厳しい状況の中生活をしています

死者も出て多くの方々が被災され、苦しい日々を過ごしていらっしゃいます
そんな中で必死に救命活動や救助活動をされている方々
それにボランディアの方々のみなさんに、心から感謝と激励の言葉を申し上げます
そして、そのように必死に頑張っていらっしゃる方々もまた被災者であるのです
皆様に心からお見舞い申し上げます

私は自分にできる応援をこれから長く続けていきたいと思います

復興まで長い時間が要すると思います
熊本城復旧は20年かかると聞きました

地震が落ち着いて熊本側が受け入れできる状態になったら
ぜひ熊本に観光へ行ってください
まだ時間がかかるかもしれないけれど
あのうつうしい街や自然に会いに行ってください
熊本の街に観光のお金を落としに行ってください
観光で経済が活性化するのも復興支援の形です
そういう応援の仕方もあると思います

熊本がんばれ、がまだせ
大分がんばれ
そして九州はひとつ
応援し続けます

http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=12552

高中祭開催中

私、高中正義が好きでして
今はほとんど聞かないけれど、かなりディープなファンやっていました

この、Godzilla Dream、大好きなんすよねー
もう頭の中でループしてて、いきなり高中祭開催してます
昔好きだったものってふとした瞬間にその当時に戻りますね

これ、ライブ音源だけど、CDならもっとクリアにゴジラですよ
当時好きだった野球選手のイメージでこの曲聞いていたなー

んで、高中といえばこれ

ブルーラグーンといったら、今は高良健吾が行ったアイスランドを思い浮べますが
私はやっぱりこれをイメージします
ホント名曲です!

そして黒船(嘉永六年六月四日)

これが好きで好きで好きで大好きで
花燃ゆで松陰先生が黒船に乗り込もうとする時
これが頭を流れたというほど好きな曲です

これには加藤和彦さんもいらっしゃって、高良健吾がNHKでナレーションをしたのを思い出します

http://sugartime-yuko.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-5c62.html

盛り上がって、すごーーーーく久しぶりにブログ書いてるんだけど
なんか同じことずっとやってるなと、自分。。。ww




新車のレヴォーグに古さを感じさせない高中のっけて明日から走ります

いぇぇぇーい!

このInto the Skyなんて、かっこよすぎてスピードつい出してしまうのですよ
レヴォーグ、ターボ車だからやばいっすねw

空の彼方へ飛んでいきそうです


神戸弾丸ツアー

はい、最近得意になってきた弾丸ツアーで神戸へ行ってきました

ゆっくり観光、何それ?状態なのがデフォルトになりつつありますw


きみはいい子の舞台挨拶を見るのが神戸へ行く目的で
そして、その時お友達ぷくさんとお会いするのも楽しみでした
本当は大阪の友達とも翌日会いたいなって思っていたのだけど
神戸はチケット取れたのに、大阪は撃沈したので、今回は見合わせました


八時博多発で、十時半くらい神戸着
近いですよね、神戸

まずは映画館でチケット発券し、その後北野でランチです
バレンシアレストランといいう高台にあるレストランに連れていってもらいました
予約してもらっていた席はカップルシートwww
女性二人で変態チックな図柄だったかとw
でも、ゆっくりとしたソファー席で外に面していたので、眺めも良く
雨が降っていたのも、それはそれで情緒があってよかったです
お食事もどれもおいしくてすばらしく、満足満足ってよろこんでいたら
ラストのデザートタイムに、なぜかオルゴールが。。。
しかもはぴばすでー的な音楽付き
はて?と思っていたら、誕生日が近い私へのぷくさんからのサプライズでした
すごく驚いたけれど、それ以上にうれしかったです<泣くだろ、うりゃw
ありがとーー((w´ω`w))

4



その後、異人館巡りを少しだけして
白熊のはく製だとか、普段見ることができないものをみました

フランス館もいいけれど、イギリス館も好みだったなー

Img_2696



窓の外から見た風景<ベンの館だったかな?ここ


3


窓すらおしゃれ


おしゃれと言えばスタバも異人館風でした

5



そしてその後お茶しようってことで、ア・ラ・カンパーニュでタルト
こちらのタルト、どれもこれもおいしそうで迷ったのだけど
おすすめのパイナップルタルトを食べました
もう、すっごくおいしかったです、新鮮なフルーツがたまりません


2




時間もせまってきたので、映画館に移動し、舞台挨拶を堪能し
興奮冷めやらぬ状態で帰宅前に軽めに夕食ということで
串処ちなりへ
このちなりさん、もうびっくりしました
おいしいのなんのって!
そして、その発想はどこから来るの?な串のオンパレードで
どれもおいしくてたまらなかったです


1


生姜マシュマロなんて聞いたことないです
みず菜が付きささっている白い豆腐みたいのがそれです

そして、私が一番好きだったのは、茄子です(画像はありません)
みずみずしくておいしくて、生に手を加えたさじ加減が絶妙で
今まで食べてきた茄子の中でNo.1茄子です
本当においしかったです


こうやって見てみると、食べてばかりw
おいしいものがあまりにたくさんあって、きみはいい子特製コーヒーフロートが
とうとう飲めなかったのが少し残念ですが、これだけ食べれば十分でしょ?ですw


帰りは21時の新幹線で、無事博多まで到着しました
弾丸ではありましたが、とても内容の濃ゆいツアーでした

ステキなおもてなしをしていただいたぷくさんに
心から感謝いたします


楽しい旅をありがとう!


次は中華街に行きたい>リクエスト(◎´∀`)ノ

きみはいい子を追って神戸まで

7月4日、シネリーブル神戸でのきみはいい子の舞台挨拶に参加してきました

初神戸上陸です!
お友達のお出迎えをいただき、快適に過ごすことができました
まじありがとー (o・ω・)ノ))

晴れ男って自分で言ってるんだけど、高良健吾

私が参加した彼のイベントは8割雨な気がする。。。
私が雨女だから?
真ん中とって曇りとかじゃだめ?
たまには晴れるけど、勝率低いよ、晴れ男さんw

私、これで三回目なのだけど
見るたびに発見など違った風景が見えてきます
私の想像力が何度も見ないと気が付かないってこともあるけれど


初日にみて「?」と思ったことの一つとして

神田さんの家に走る岡野が校舎の時計を眺めているシーン
その表情がかわるのがなぜだか気が付かなかったのだけど
二回目、博多舞台挨拶の回での上映で、岡野が振り向いた先に
神田さんがいつもいた鉄棒があって、そこから時計が見えて
いつもその時計が五時になるのを待っていたのだと、気づくシーンだった
。。。ということを、二回目で気が付きました

初回はあの時計の意味がわからず、なんとなく腑に落ちなかったんだけど
今はずばっと腑に落ちてます


次は、三回目の上映、神戸で気が付いたこととして
雅美と娘とのシーンの色使いが、陽子とのふれあいで
寒色から暖かい色合いに変化するところです
陽子の抱きしめられて涙を流したところから、画面の印象が変わります


呉監督の演出はきっと他にも私が気が付かない場面にも
なにかまだあるんだろうなって思うと、次回見るのが楽しみになります
映画として、楽しいエンタテイメント的要素があるという作品ではないけれど
それでも、ほっこり笑顔になるシーンもあるし、何より子供たちが
宿題をしてきて、それぞれの感想を言うところなど、穏やかな気持ちになります
「やさしい気持ちになった」だとか「うれしかった」など言う子供も多いけれど
「きもい」や「何とも思わない」という感想もありました
何とも思わない、無関心のように聞こえますが、多分あれは4年生という年齢から
出てくる照れ隠しもあるんじゃないかな?と思います
言葉通りがすべてじゃない、それは大人だけの世界じゃなく、子供の世界もそうだと思います
思春期に入ろうとしている時期だからこその、気恥ずかしさからくる天邪鬼な反応
そう思いたいです

気が付かなかったと言えばこれも、そうかなと。。。
ちょっと映画とは離れるのだけど

いやいやいやいや!

ネロの声ってはのは知っていた(聞いていた)んだけど
まさか8人????
びっくりです!
映画を見ながら、ネロの声を想像しながら聞いていたところもあったのだけど
どこにもネロはいないなって思っていましたが、↑みたら、ネロが出てくる
わけがないってわかります、ほんとにすごいです

きみはいい子でのあきこさんがとても大好きで
高良健吾ファンだから彼だけを目で追いそうなんだけど
この映画、登場人物が全員すばらしくて感動的で
その中で特にあきこさんがたまらなく好きなんです
なので、ちょっと検索したらこんなのが出てきてびっくりです
さらに特技がフランス語とギリシャ語だとか
もう、私の理解の遥かかなたにいらっしゃる方ですね

今までたくさんの現場でいろんな作品に携わってこられたであろう
喜多道枝さんが、初日舞台挨拶で涙を流していらっしゃったのが
とても心に響きました
良い作品は、どんな現場を経験していても、心に響くものなのだと
喜多さんの涙を見て感じました




さて、舞台挨拶ですが
博多に続き、きみはいい子について高良健吾の言葉として語ってくれました

博多より映画の舞台裏を話してくれたように思います
呉美保監督との仕事がうれしかったと思ったとか
呉監督からの指示は、ゆっくりと言えばその通りにしたとか
それはなぜですか?という質問は監督にしていないとか
やる前にきくのではなく、自分で考えてやるのが楽とか
監督とは言葉が短くてすむ、短くても伝わるみたいなことでした
呉監督との仕事は息があっているのでしょうね

宿題でのシーンも「高良くんが感じたことを言って」と監督から言われ
岡野先生だったらなんか明確に言えないのかな?とか
岡野としてどうしたらいいかなどを考えていた、といった
監督と俳優との信頼関係があった作品だったのと感じるような
エピソードを話してくれました

ラストで走るシーンはずっと走っていたのではなくて
その日はあちこちで走っていたけれど、走った距離は短かったらしく
でもウソで息が上がるのは逆にきつい、とか言っていたような


いろいろ話してくれましたが、いい作品に出合えてうれしかったそうです

それと、神戸でも写真撮影OKが出たのですが
司会者の方は知らなかったようで、高良健吾が写メでって言い出したら
大慌てで、いいんですか??ちょっと待って!とか慌てていらっしゃいました

で、私も博多で経験していいたはずなのにまた慌てて
いい席にいながらほとんどまともに取れず
慌ててしまい、スクエアとかパノラマとかに切り替わってとれなくて(;ω;)
パノラマって何???って慌てている間に終わりました(;ω;)


ということで、あまりいい写真はありません
少しだけどこちらに披露いたします

ハッシュタグ、きみはいい子で宣伝したいと思います

#きみはいい子

#高良健吾

よろしくです


Img_2704


Img_2717


Img_2723


楽しい時間をありがとう、高良健吾!!!

また見に行くね!



菊池へ行ってみた

来月の菊池映画祭の下見ってことで、場所確認へ行ってきました

まずは宿泊予定のホテル
ホテルが熊本インターが近いのでそこで降りて、おお、ここかーと確認
その足で菊池映画祭がある文化ホールへ直行
駐車場が狭いかなぁ。。。。と少し心配

で、きくち観光物産展へ行ってみることに

Img_0719


入り口付近で発見

Img_0723


ポスターだー

Img_0720

ズーム~

Img_0722


むふふw



物産展でこれを購入

Img_0734

でこぽんのポン酢だそうな

会計をしているときに係りの方が、サラダのドレッシングとしても
おいしいですよと教えていただきました
来月菊池で映画祭がありますよね?とお尋ねして
会場は駐車場狭いようですがと聞いてみると
会館の左側にも駐車場ありますよ~
プールの駐車場も使っていいですよ~と教えていただけました
やさしい~(◎´∀`)ノ

Img_0727


くまモンだらけですw

その後、来た道を少しもどり、コッコファームにて昼食

Img_0716_2


人気No.2の親子丼、甘味が強くなくこりっとした鶏肉がおいしかったです
サラダには、バナナドレッシングでいただきました
バナナドレ。。。バナナは主張していなかったかなw
物産展にあったバナナ酢はそこそこバナナ主張していたかもw


で、帰りにもう一軒行ったのがメロンドーム

2


ここでは野菜を少し買いました
大好きなしし唐とピリ辛っていう野菜?
しし唐は辛くないそうだけど、ピリ辛って野菜は辛いそうな
調理した包丁やまな板はきれいに洗ってくださいって注意書きがありました
とりあえず辛いの好きだから二つ買ってみたw
メロンドームだけどメロンは買わず、だけどメロンソフトは食べてみたり
あれこれと楽しんできました

菊池は熊本の北部なので福岡からも近いし
映画祭が終わってまた行きたいって思います
きっと映画祭の時は映画に集中したいので
あちこち回る時間はないと思うし。。w


ということで、当日がますます楽しみになりました





実行委員の皆様、行定監督、そしてスポンサーの皆様
当日お世話になります

菊池映画祭、とっても楽しみです!

足りるを知る

友達からいただいた絵

Photo


友達の友達が個展をひらいていて、その作品をプレゼントしてもらった

「足りるを知り、手にしているものに感謝しなさい」
というメッセージなんだそうだ

いろいろあるけれど
つらいこともたくさんあるけれど
今に感謝だなって思うことが
そう思えることに感謝だなって思う

プレゼントしてくれた友達とはめったに会えないけれど
それこそ10年単位で会えないけれど
気にしてくれて、思ってくれて、うれしいなって思う

いつかまた会えるよね
そう思える友達がいるって

私って実はとっても恵まれているなって思う

足りるを知るってそういうことだよね




松陰神社

行ってきました、松陰神社

http://www.shoin-jinja.jp/

先週、萩へ弾丸ツアーしたものの
松陰神社にはいかなかったのがどうしても気になって

で、また行ってきましたw

二度目の萩なので、すいすい到着
松陰神社、立派な神社です
さっそく花燃ゆの旗がお迎えしてくれました



Img_0500


中に進むと、松下村塾があります

Img_0502


Img_0504


Img_0508


ここで、講義があったのですね
多くの観光客でにぎわっていました
歴女と言われるような方々も多く、若い観光客が多かったと思います


Img_0511


ここに吉田松陰が幽閉されていました

Img_0513


そして本殿です


松下村塾、小さな建物です
ここで熱く世の中のことを語った男たちがいたことを
肌で感じながら、手を合わせてきました



そのあとは、またもや日本海の幸をいただきました

Img_0517

おまかせランチ


1


海鮮丼
それに刺身盛り合わせにたこわさ

おいしくいただきました

またぜひ萩に行きたいです


http://mdpr.jp/news/detail/1392122

東出さんも今日萩入りしていたそうな
どこかでニアミスしたのかもだな~なんて想像していたら
応募していた萩でのエキストラが落選の連絡が来ました
あらら。。w

そもそも、エキストラで行くために下見に萩に行くってのが当初の目的だったんだけど
完璧吉田松陰御一行様をめぐるツアーになって、すっかり萩を楽しんでいました
なので、落選したのは残念だけど、あんまりしょげてません
また萩を散策に行くよーって楽しみが増えてます

まずは、もっと読書をしてあの時代を知って
そしてまた萩を訪れ、ドラマの放映開始を待ちたいと思います

いいところです
おいでませ、山口へ

一足先に、花燃ゆ

弾丸ツアーで萩へ行ってきました
えぇ、もういきなり、しかもノープランw


今、司馬遼太郎の世に棲む日日を読み始めていて
まだ2巻の途中だけど、ぐんぐん引き寄せられていて
すでに気持ちは来年の大河へまっしぐらなわけで
だけど、オンエアが始まる前に準備をしておきたいと。。。
よりドラマを楽しめるように、時代背景などを理解していたいと

で、萩に行こうとw


いくらノープランでも目的地だけはしっかりと
高杉晋作生誕の地
それだけを目指して出発です<まじで

もう少しで目的地付近というところで発見

Img_0467


これは帰りに撮影したんだけど
いきなりこれが表れて、うわ!ってなりましたw
この時点でテンションアップw

で、そこには吉田松陰記念館があり
もちろん中に入りました
ノープランなわりに幸先いいですw


そしてみつけたこの銅像

3img_0441

うぉぉ
高杉晋作
吉田松陰
久坂玄瑞

頭に浮かんだのはこれ
この三人が浮かびました
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/190115.html

この時点でテンションマックスに振り切りました
普段低空飛行な私なのに、わーわーわーですw


中に入ると、まったりした空気でしたが
松陰先生がありがたい授業をしている人形もいたりして
そして、高杉晋作の自筆の書もあったり
なかなか趣があっていいところでした
http://www.zoezoe.net/2010/02/post-412.php

売店で買った夏みかんソフト、なんか懐かしい味でおいしかったです
夏みかんはあらゆるところでみかけました
料理にも使っていて、おいしかったです

さて、この吉田松陰記念館をすぎると
緑深い山間から萩の中心街に入っていき
目的地の高杉晋作生誕の地に到着です
萩の城下町がとてもすてきです

Img_0453

高杉晋作広場に行きました
だーれもいなくがらーんとしてました
観光客がけっこういたけど、タイミングかな?

高杉晋作の生まれた家にも行きました
受付に龍馬伝の時の伊勢谷さんの高杉晋作の写真が貼ってありました
来年にはここに高良健吾の写真も追加されるのかな?ってうれしくなりました

あ、吉田松陰記念館に花燃ゆのポスターがあり、相関図みたいなのも作ってあって
ちゃんと高良健吾が高杉晋作って書いてありました
萩の全力をあげて花燃ゆを応援しているのが伝わります



Photo

こんな街並みが続くのだけど、そこにはいまも人が住んでいて
ただの観光地ではなく、人が息づいているステキな街でした

Img_0457


Img_0458


石壁に高杉晋作と吉田松陰の句を発見

あちこち見てまわるには時間が足りず、松陰神社や
松下村塾はここから少し離れていたので、訪れなかったのが残念です
ノープランなわりに、おいしい海鮮丼も食べたし満足な旅でした


Photo_2


もらってきたパンフレットです
気分、盛り上がるわぁぁぁw


Img_0480


夏みかんジュースと晋作ワンカップw
私、日本酒得意じゃないんだけどな。。



萩、ステキな街です
夏みかんソフト、二回も食べました
夏みかんサイダーも飲みました
だって暑かったんだよ。。。w

次行くとしたら秋がいいなぁ

また行きたいです

乳がん検診を受けた

今日は午前中、休日出勤をし、平日ではできない処理を黙々とし
つか、電話やメールやなんだとかかんだとかで、集中できないことをし
もうね、とにかく仕事がマックスで、今月はそんな調子で進むかなと
だけど来週の私の男の初日には映画館にいたいので、まぁ、耐えられるかとw

で、昼からは乳がん検診の予約をしていたので、早退。。。ってわけじゃなくw
仕事終わらなかったけれど、病院へ行きました

2年ぶりの乳がん検診で
まずはマンモグラフィで。。。
痛いと覚悟していたわりに「あら?」って感じで?
以前より太って、その結果バストアップ?していて
小さいと背中からひっぱる感じで痛みが強いんだなって思い
今は太ったなりにボリュームがアップして、ひっぱらないから
痛みが軽いのだろうと自己判断したのだけど。。。
「痛かったでしょう?」と検査技師さん(女性)が声をかけてくれたので
太ったからうんぬんを伝えたところ、何度か体験すると痛みに記憶があり
初めてだと「どんな痛みだろう」と構えてしまうのだけど
回数を重ねると「これくらいだった」と記憶があるので、痛にみ耐性が出るそうでw
なので、小さいからとかボリュームアップしたからってことではないそうですw

そのあと、エコーをしてもらったのだけど
その技師さんが若い人で、とっても丁寧に?何度も同じ位置を探るので
そこに何かあるのか?と私も画面を見ながら不安になり。。。
検査が終了したかと思ったら、このままお待ちくださいとのこと
すぐ、その技師さんの上司っぽい経験値豊そうな人がまた検査して
えええええ。。。??
何なの?って思いながら画面を見ようと思ったら
二人目の方は画面を私には見えない位置に傾けて
更に不安アップ。。。

だけど、検査はかなり素早く終わり、そこがやっぱり経験値の差なんだろうなと
どこか他人事のように観察している自分もいて

全ての検査結果が出たあとに医師による触診にて本日の検査は終了
結果として、異常なしでした
エコーの時、何かあったようなざわざわ感は、リンパ節が写ったことだったようです
左の脇に違和感があると問診で伝えていた通り、そこが写ったようでした
ホルモンのバランスなどで腫れることもあるようで、1か月以上腫れたりしなければ
心配はありませんとのことでした

2年に一度は検診してくださいねとのことで
70代でも乳がんになる方もいらっしゃるので
80歳になるまでは検診してくださいだとか。。。
80まで生きているかわからんってwww

今回、私は何事もありませんでしたが
女性の方は乳がん検診をされることをおすすめします
まずは月に一度、自分で(もしくはパートナー)乳房を触診する習慣をつけて
2年に一度の乳がん検診を心掛けてください

2年後もまた忘れずに検診にいかねばです
みなさま、ご自愛くださいませ!

より以前の記事一覧