フォト

朝ドラ

twetter

uniqlo calendar

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

花燃ゆ

素晴らしくその姿

高良健吾の高杉晋作がとうとう花燃ゆから退場しました

発表からずっと高杉晋作のことを思いながら、彼が演じる高杉を
一年間待ち続け、期待をもって待ち続けていた日々がついに終わりました

まずは高良健吾へ、心からの称賛と感謝を送りたいと思います
一年間ずっと高杉晋作のことを思い続けていたという彼
その思いの強さは最後の最後まで途切れることなく、見事に演じ切りました
素晴らしいの一言です
最初から最後まで見届けることができて、ファンでいてよかったと心から思います

花燃ゆはまだまだ続くので、最後まで見ますが
やっぱり高良健吾の出ない花燃ゆは、気持ちが乗らないのだろうと思います
だけど、井上真央ちゃんをはじめ、花燃ゆメンバーががんばっているので
宣言通り、最終話まで見届けます

私は自称花燃ゆ応援団なので、世間でいろいろと言われていることには
あえて目を向けなかったところもありますが、一つだけ言いたいことがあります


高杉晋作の偉業をナレーションなどで「こういうことがあった」で終わらせたことが
とても残念に思います、残念というより無念です

物語は文、今は美和が中心なのだとはわかってるけれど、あまりに軽く描かれています
四国連合艦隊の講和成立のシーンで、ようやく彦島租借で古事記を朗々と暗唱するところが
なぜナレーションで終わるのでしょう
それまでずっとまだだ、まだここは我慢だと、高良健吾の高杉晋作の出番を待ち続け
ようやく来たと心躍らせていたら、ナレーションでって、心が折れるほどがっくりしました
幕末ホームドラマだとはわかってはいたけれど、ここは流して欲しくなかったです

やっと日の目をみた功山寺決起、それは素晴らしかったのですが、すぐその後に
高杉の喀血が始まり、ついに舞台から降りました
あまりにあっけなかったといいうのが正直な思いです

高良健吾は、何者でもない、まだ何も事を起こしていない高杉を演じられるのがうれしいと
とても大事にどのシーンも演じてきたと思います

もう少し、丁寧に高杉晋作を画面に押し出して欲しかったです


とはいえ、高良健吾の高杉晋作は素晴らしかったです
功山寺決起はすごくかっこよかったです
演出もよかったですね~
雪が舞う中、一人門の前で人が来るのを待っている時の表情も
馬の上から振り向く瞬間の凛々しさも鳥肌ものです
ついに今まで待ち続けていたエネルギーが爆発した瞬間でしたね
高杉の終焉に向けて、彼は命削って(痩せ細って)その場にいましたね

喀血のシーンなんて、もうかっこいいんだかかわいいんだか
本当は高杉の終わりが近づいてきて、しゅんとなるはずなのに
わーわー盛り上がって喜んでしまいましたw
それくらいようやく高杉が来た!とうれしかったのです

ラスト、桜の花のシーンもきれいでした
もう、久坂の子供の話、高杉関係ないやんってつっこむ気力もないほど
その美しい姿に惚れ惚れとしていました
「この命、使い切った」と高杉が言うシーンを見て
高良健吾も高杉として使い切ったのでしょうね
そして、ああ、なんて夜桜が似合う人なんだろうと
そういえば金麦の最初のCMも夜桜だったなと
まぁ、そんなこと思いつつ、高杉の終わりを見終えました

そしてわかっていた高杉晋作ロスの始まりでして。。。
まぁ、見ごとに落ちてます
世之介ロスの時と変わらないくらい、がっつり落ちてます
おひさまの時の毎日健吾生活と、花燃ゆの毎週健吾生活は
それらが終わっての喪失感がたまらなく重いのです。。。

ってところなんだけど、another skyだとか蜜のあはれだとかGUだとか
次々と大喜び情報が繰り広がれて、どうにか高杉ロスを乗り越えられそうです
来年の大きな仕事ってのが何なのか早く知りたいですね
それがわかったら、さらに元気になれそうです

ブログ書く気力も正直あんまりわかないのだけれど
やっぱりこれだけは言いたいです

高杉晋作役、お疲れ様でした
すばらしい高良健吾の高杉晋作に出会えました
今の年齢だからこそ演じられる高杉晋作、あっぱれです!

高良健吾でもう一度高杉晋作の番組を作って欲しいです
NHKさん、高杉晋作をもう一度高良健吾でお願いします

ホントに素晴らしい高杉晋作でした


お疲れ様でした
とっても楽しかったです
高良健吾、ホントに素晴らしかったよ!!

美祢市花燃ゆイベントに参加

8月2日に、山口県美祢市での花燃ゆのイベントに参加してきました

去年の雨の中の萩でのイベントに始まり、下関二回目に今回と
合計四回の花燃ゆイベントに幸せなことに参加できました

初めての時、萩の時は今から始まるわくわく感で、とにかく楽しみで
その次の下関イベントでは、世間でいろいろ言われているけどねーみたいな
そして、さらに次の下関イベント土曜スタジオパークでも、がんばるよーみたいな
だけど、その後に熱烈応援している私も、高良健吾の高杉晋作の扱いが
それはどーなの?なところをさすがに意気消沈してまして。。。
そのタイミングでの美祢市イベントでした

イベントに参加するためにはチケットが必要で
だけど、なぜか私は当選する気がしてならず
萩は現地での先着順だったのでそれ以外は全部はがき応募だったのだけど
なぜか外れる気がせず、一枚しか応募はがきを送ってなかったのです
そして見事当選ヽ(´▽`)/
健吾ファンのお仲間に早朝から並んでもらい、良い席も獲得し
最高の花燃ゆイベント(多分最後?)を飾ることができました

さて
イベントからすでに一週間が過ぎ、いろいろ記憶が抜けてきてしまい
レポはぼんやりとしか覚えていないので、間違っているところもあると思います
と言う感じで書いてみます。。。w

美祢市市長の方からのご挨拶があり、高良健吾さんって本名じゃないんですよ
っておっしゃって「はい?」って思ったのですが「高杉晋作です!」ってところで
さすが高杉晋作の地元、会場がうぉぉぉとどよめきましたw

今回は高良健吾だけではなく、統括プロデューサーの土屋さんもご一緒で
制作側からの話もきけました

高良健吾が登場し、ご挨拶があって席に座ったとたんにお水を飲む高良健吾w
緊張してるんだろうけど、いきなりかいwでした

功山寺決起に合わせて何物でもないただの青年だった高杉を今まで演じてきたと
そういったことを話していました
土屋Pも高良健吾の高杉晋作を絶賛してくださっていました
とってもかっこいいんですよーーと、早く功山寺のシーンを見てほしいとおっしゃいました
はい、今日みましたよ!とってもかっこよかったですよ!手に汗握りましたよ!
そして、高良健吾さん以外に高杉晋作はあり得ないともおっしゃっていただきました
そうですよね、私もそう思います
ぜひ、別の機会で高杉晋作メインでお話しを作ってください
ぜひぜひお願いします


大河に対する思いについて、この一年の間、一日も高杉晋作のことを考えないことはなかったと言っていました
映画も間にあっても、考えないことはなかったというほど、思いを込めていたようです

時代劇については?の質問に「リベンジです」だそうです
武士の献立のこと?それとも桜雷?w
時代劇をみまくったとのこと
どんな時代劇をみたのかな?

今日の花燃ゆをみて思い出したこと
三味線を弾く高杉晋作のシーンがあったのだけど
高良健吾曰く、三味線は弾けるようになったとのこと
では披露してください、みたいな話がありました
三味線用意していたら爪弾いてくれたのかなー

そして、会場では高良健吾演じる高杉晋作ダイジェスト映像が流れました
これ!ぜひ発売して!!!って思うほどの、めっちゃ高杉特集でした!
最初、映像でこの貴重な時間をつぶすの?もったいないからやめてーーって思ったのだけど
ね。。。
この映像見ている高良健吾の破滅的かわいらしさを見ることができてたまらんです
手元のモニターを見ている高良健吾、両手でほっぺをおさえて頬杖ついてるんですわ
凶悪にかわいかったですわ、もう、高杉ダイジェストが目に入らないほどのかわいさでしたわ
おのれ!こういう攻撃をしてくるのか?これを目の前にして、映像が見れるというのか?ですよ
でも、ちらちら映像はみましたけどね!なんたって高良健吾高杉晋作特集ですから!
どこに視線もっていったらいいんだか?!ですわよw

みんな死んでしまって。。みたいな話から、天国スピンオフをしたいって話がありました
土屋Pも「いいですねー」みたいな反応をしてくれてましてw
視聴率うんぬんはさておいて、天国スピンオフ、きっと楽しいと思います
久坂が高杉めーーー!みたいなところをみたいですねー

それと、劇団ひとりさん主催の飲み会があったそうです
なかなかみんなが集まる時間もなかったそうだけど、ようやく実現したそです
とても楽しかったようですね
ぜひともそのあたりのことを含めてスピンオフをしてほしいですね

あと、お坊さんの特殊メイクのことも話していました
肩まで被るんだろうですね
坊主頭の際のところまでだと思っていたら、なんと肩までなんですね
それは大変だったでしょうね

そして、イベントも後半に向かい、あと少しってところで
「トイレ行っていいですか?」との高良健吾からのSOSありw
きみはいい子か!と、リアルいい子かと!!
まさか体を張ったいい子番宣かと!www
二時間近くのイベントだったのだけど、スタートからダッシュでお水を飲んでいて
ちょっとキてしまったようで。。。w
あわててトイレに駆け込む姿を見るなんて思ってもいずw
会場がざわめくところを、司会者の長さん(山口放送のアナウンサー)のナイスアシストで
土屋Pと本人がいないところで話せることはないですか?みたいな話があって
でも、そんなナイスアシストでも場内はざわざわしていて<そりゃそーですわw
土屋Pが何か答えようとしているところに、急いで行ってきました!な高良健吾が滑り込みw
テーブルの上で手をひらひらしていて、おい、手をここで拭いているんか?みたいなしぐさしてw
死ぬかと思うほどかわいかったです
倒れるかと思いました、まじで。。。

あっという間に時間もすぎ、ちょっとだけ時間が余ったようで
突然質問コーナーが始まって「え?何も思い浮かばない!」ってなったんだけど
手を挙げたひとはいたらしく「水色の帽子の方」とアナウンサーの長さんが選んで
「帽子?」ともしかしたら?と思ったら、やっぱり私のお友達でして
「高杉晋作のちょっとここはいやだなって思うところはありますか?」の質問に
「もうしょうがないなーって思ってます」といった感じの答えをしていました
もうしょーがないよな、高杉晋作だもん、しょうがないよ、みたいな。。。
ナイス質問でした、お友達!
その後に続いた質問の方は、下関のイベントの時高杉の命日でしたが?の質問に
それを合わせてイベントだったと思っていたけど偶然だったそうですね、といった答えだったと思います
下関のイベントの時ご一緒だった健吾仲間は、その日黒の衣装だったのは
高杉晋作の命日を意識しての黒でしたか?と聞きたかったと言っていました
きっとそうだろうって思いますね、ここまで高杉晋作愛を溢れ出しているのだもの
きっとそうですよね

そんなこんなであっという間のイベント終了でした


地方にいると、なかなかイベントなどに参加するのが難しく
直接近くで応援するこはないだろうって思っていたのが
この花燃ゆイベントのおかげで何度も近くで話を聞くチャンスが訪れました
あわせて悼む人、君はいい子の舞台挨拶もあり、毎月のように高良健吾に会えるチャンスがあり
幸せな時間を過ごせていましたが、この美祢市のイベントを最後にちょっと休憩をはさむようで
なんていうか、さみしさが襲ってきたというか、日常にいきなり戻ったというか
あたりまえの今までのペースに帰っただけなのに、次の楽しみがないという現実に
がっくりしてしまい、まだまだ花燃ゆは続くし、高杉晋作も今月はまだ出演するのだから
気落ちすることはないのだ。。。。とわかっていても、一区切りついた感があって
ちょっと、落ちてました。。w

この美祢市のイベントは、いろんな意味を含めて私にとって大切な時間になりました
企画していただいた山口放送と美祢市に感謝いたします!

お会いできた健吾仲間と楽しい時間を共有できたことも感謝です
またどこかでお会いしましょう!

ぜひ、また楽しくお話ししましょうね!



1


真ん中の席に座っていました!


Img_2956

これを何度写真にとったことかw


Img_2958


汽車があったよー

Img_2973


お仲間とうぇーい!


長文駄文失礼しました
そして、イベントの内容あまり覚えていず
たいしたレポにならず申し訳ありません

も。。。
これが限界です



花燃ゆ、いったん落ちてしまった私ですが
それでも熱烈応援し続けます!
高杉晋作がいなくなったその時がきても
熱烈応援です!

なので、ぜひ天国スピンオフお願いしますw

それと、高良健吾の高杉晋作ドラマをぜひ企画おねがいします、土屋さん
ぜひぜひお願いします


花燃ゆ、最終話まで熱烈応援です!

高杉晋作クランクアップ!

本日、7月9日に、花燃ゆ高杉晋作がクランクアップを迎えました
高良健吾、一年にわたる撮影、本当にお疲れ様でした!!!


Img_2762



あなたのがんばりは私の励みでした
高杉晋作を演じるために、きっとすごく努力しているんだろうなと思うと
頭が下がる思いでした
花燃ゆのオープニングに「高良健吾」とクレジットされると
飛び上がるほどうれしいです
それくらい毎週日曜が楽しみです

そして、いろんな思いをこめて見ていた大河ドラマです
このドラマを楽しみにしていたにも関わらず
見ずに旅立ってしまった友達のことなど
いろんな思いが込み上げます


これから、ラスト9月まで1話1話大事に見ますね
もちろん最終回まで花燃ゆは見続けます!
花燃ゆ熱烈応援です!


真央ちゃん、高良健吾のこと大事に思ってくれてありがとう!
おひさまの時、夫婦役はしたので、今度は姉弟役をしたいって
まおちゃんがおっしゃっていたのを覚えています
なので、ぜひ次回はそういう役で共演して欲しいです
お願いします、NHKさん(*^ω^*)ノ彡

これからも、おひさまや花燃ゆのご縁を大事に
ステキな仕事が続きますように、心から祈っています

高良健吾、お疲れ様でした!
本当に本当にお疲れ様でした!

http://mantan-web.jp/2015/07/09/20150709dog00m200061000c.html

花燃ゆ オープニングテーマ



毎回、花燃ゆが始まる時の楽しみの一つが
このテーマ曲です

とても好きです
何度聞いても飽きません

花燃ゆも、禁門の変も終わって久坂玄瑞もなくなり
物語が大きく変わります

来週には高杉晋作がついに動くようです
ついに?でしょうか


このテーマ曲のように、これからの物語も
心に響くドラマを楽しみにしています





土曜スタジオパーク IN 山口 を観覧してきた

5月30日の土曜日に、下関市民会館にて
土曜スタジオパークの公開生放送を観覧してきました

お友達が遠くから来てくれて、仲間4人でランチしたり
終わった後に東行庵に行ったりと、プチオフ会もかねて
楽しい時間を過ごすことができました

さて、公開生放送なので、事前にMCやNHKからのお知らせなどがあり
ついに、ビビル大木さんに大沢あかねさんと吉田アナウンサーが登場です
オープニングの練習をして、本番が始まりました

内容は生放送なので放送と一緒ではあるのですが
ところどころで録画が放送されている間に、真央ちゃんと談笑したり
次のシーンで使うものが用意されたりしていて、その様子を見るのも面白かったです
そして、彼だけ何度も水?をのんでいたのは、きっと緊張していたのでしょうね
他の出演者も時々飲み物を飲んでいましたが、頻繁なのは彼だけでした
公開生放送なので、頼みの防具(メガネや帽子)が使えないので
のどがカラカラになったのかなって思いました

先週のトークイベントでは背筋シャキーン!としていましたが
今回はそれに比べると緩いというか。。。
多分、真央ちゃんがいるから精神的に安心していたのではないかと思いました
真央ちゃんはいつも通りにかわいくて美しく、そして凛としていて
さすが大河の座長ってほどのやわらかな威厳がありました、あくまでもやわらかな。。です
そんな真央ちゃんがそばにいるから、ほっとしたのかなって思います

放送が終了してもまだステージにいてくれたおひさまコンビですが
高良健吾が「もう放送されていない?」って確認したら、トタンにだらーーって崩れてw
そうとう緊張していたんでしょうね、そのだらーもかわいかったですw
そして、花燃ゆに対する真摯な思いを改めて訴えていました
このドラマにどれだけ心をこめているのか、言葉の内容は忘れましたが
花燃ゆに対する真剣な思いを私たちに伝えてくれたのが、とっても嬉しかったです
真央ちゃんも同じように、志高くドラマを作っているところを語ってくれました

花燃ゆ、熱烈応援しますよ!
二週続けて山口でのイベントに参加できて、とっても幸せです
NHKさん、ありがとうございます

公開放送が始まる前に、ロビーでいろんなイベントがあっていて
もゆるんも来ていたので記念にぱしゃり

Img_2492


おみくじもあって引いたのだけど、お仲間全員誰一人として
高杉晋作を引き当てることができず無念。。。w

Img_2491

松下村塾の皆さんと記念撮影もできました
わーーーい(*^ω^*)ノ彡


すっごく楽しかったです
当選確率三分の一だったそうです
当たってよかったーー(/ー\*)

花燃ゆ、毎週楽しみに待っています!



第2ステージのみどころ

今日は花燃ゆの総集編がありましたね
まだ、それは見ていないのだけど
花燃ゆ第2ステージのみどころ、激動の幕末編をみました

まさに動乱激動、そして久坂家をめぐる人々の動き
そしてついについについに!
高杉晋作の活躍が動き出します!

いやーーー、すごくかっこいいです!
高良健吾の恫喝!びびりますーw
ネットで散切り頭はもう出ていて、どんな感じなのかは見ていましたが

まぁ、思った通りかっこいいわけですが




びっくりですよ、これが動くわけですからね

「 ここに!奇兵隊を結成する!」って高らかに宣言するところなんて
もう卒倒ものですよ

奥方のお雅さんも登場ですね
おうのさんも出てくるのかな?

これからノンストップで時代が動き出しますね
文を中心とした、今まであまり描かれてこなかった
女性たちの活躍も見ものですね


ますます見逃せません
花燃ゆ、毎週日曜が楽しみです!

諸君!狂いたまえ!

先週の高杉晋作、参上に続き
今週も高良健吾高杉晋作萌えに悶絶です

先週の「学問がしたい!」お口ぷー!
に、続く腰砕けポイントが今回も発生
高杉晋作と言えば三味線なわけで
高良健吾が三味線を練習していたのは知っていたものの
こんなに早く披露されるとは思っておらず、きゃぁぁ!でした
といっても、ほんのさわり程度ではありましたが
それでも「からすうぉぉ」ってところではくらぁぁってしました
まぁ、かわいいのは先週の「歌」でよーくわかっていましたが
今回もいただきましたね、三味線攻撃
これも、かなりの破壊力が強いですわ

悶絶だとかかわいいだとか言ってますが
それだけでこのドラマを追ってはいません、一応言っておきますがw


今回は吉田稔麿と伊藤利助の人物像がよく描かれていました
情報通で、生きていたら総理大臣になっていただろうと言われた吉田稔麿と
立身出世を望んで松下村塾に入って、その後初代総理大臣になった伊藤利助こと、伊藤博文
彼らに「志は何ですか?」と問う、松陰先生
いよいよ松下村塾が動き出しましたね
松陰先生の「諸君、狂いたまえ」がついに発動されます
その言葉に塾生が奮い立ちます
志はその人それぞれで違っていても、狂うほどの情熱でつっぱしれ
といったところでしょうか

そして、松陰先生が怖いものがあるとしたら
それは無知と無関心なのだと思いました


しっかし、今回の「ここが大人の戦場かー」のところはおもしろかったですね
余裕綽々の高杉くんと、挙動不審の久坂くん、そして興味津々の伊藤くんw
おもしろいですねー
ここですでに彼らの関係図が見えてきましたw
突っ走る高杉くんの尻拭いを必死でしつつもついていく伊藤くんって図式は
史実に近いようですしw

これから、歴史の流れを見つつも、ドラマとしての楽しさを感じながら
花燃ゆを楽しみたいと思います

今回もおもしろかったなーー



そうそう
そうせい侯と言われた毛利敬親役の北大路欣也さんとのやり取りもよかったですね
時代劇の象徴ともいえる方との共演は、きっと高良健吾の今後に実り多い力を
もたらせてくれると思います
若い高良健吾が、北大路欣也さんとの共演、これからどう実るのか
期待してみていきたいとおもいます


来週はいよいよ文ちゃんのおめでたいお話しのようですね
誰とめおとになるのかな<知ってるけどw

今週の高杉くん萌えポイント
大人の戦場で、明倫館の生徒がからんできた時の一言

「せからしいのぉ」

せからしいって言われたい<いや、実際言われたら凹むけどw

高杉晋作、参上



Img_19811


本日、3月1日
ついに高杉晋作の登場です
初回に少しだけ出ましたが、がっつり登場は今日からです

待ちに待った高良健吾の高杉晋作です
高良健吾はこの役のために、書物を読んだりと高杉晋作について
知ろうと努力を重ねてきています

高杉晋作が世に出る前から演じられる花燃ゆは、本やテレビで
表現されてきたものとは少し違った側面が見られるかもしれません
高杉晋作が言うおもしろいものが、これからどう展開していくか
とっても見ものだとおもいます



はぁぁぁぁ。。。
それにしてもかっこよかった
美しかった、もうどうしようって思うほどきれいだった
眉毛の凛々しさといったら、まるで一筆書きのようで
そして、あの目の力強さ、視線を合わせたら穴があきそうで
なんとも美しかったです



この大河で高良健吾に興味を持った方は
ぜひ映画館へ走って下さい
今、悼む人という映画で彼が主演しています
おひさまの時は和さんの温和な感じと真逆な軽蔑のカズさんで
かなり戸惑われた方もいらっしゃったようですが
今回もまた、真逆の静人が待っています
花燃ゆで、松陰先生に「暴れ牛のようだ」と言われた高杉晋作と
死者の思い出を胸に刻む静人との対比を楽しめると思います

高良健吾って何者?って興味を持ったら良い機会なので
映画館へ足を運んでください
そうすると来週の花燃ゆがますます楽しめると思います

おひさまで、毎日健吾生活を楽しんで
また花燃ゆで、毎週健吾生活がまた楽しめるなんて夢のようです
すごくうれしくてたまりません
なので、今年一年は日曜の夕方は何があっても自宅にいます
録画していようがいまいが、とにかくオンタイムでみます、っていうかみてます

花燃ゆ、全力応援です!


来週も見るぞーーーーヽ(´▽`)/

東行庵

下関の東行庵へ行ってきました

天気もよく、出発する時は寒さに震えていたのだけど
到着した頃は小春日和で暖かく、のんびりと歩きました
記念館にはいろんな書があり、私を含め数人の人が訪れていて
熱心に見学している姿が印象的でした
いろんな書物も記念館では発売されていて
高杉晋作の手紙が読める書物がないかな?と探していたら
高杉晋作の歌をまとめた書物がありました
それと、百花春風抄というマンガもあり、どちらも購入しました
マンガは絶版らしく、在庫もあと少しだけとのことで
ネットでもなかなか手に入らないと知っていたので
いい機会なので買ってみました
高杉晋作の本もまだ読み終えていないのに、また増えて。。。w
でも、歌は詠みたかったのでこちらは早めに読もうと思います

記念館を出て、少し登ったところに高杉晋作の墓や
奇兵隊の墓がたくさんあり、ごみひとつなくきれいに管理されていました

この東行庵はたくさんの方々の寄付で成り立っているようで
高杉晋作に対する山口のみなさんの熱意が伝わります

また行くとしたら、春に花が咲き誇る季節に足を運びたいです
きっときれいだと思います


Img_1665


Img_1674


後ろの方に見える建物は晋作の湯だそうです
温泉入って帰りたかったけど、今回は素通りです

Img_1669


Img_1687


奇兵隊のお墓の先には、観音様がいらっしゃました

Img_1681


お墓の前の水置場?みたいなところでは
メジロが水浴びしていました

Img_1706


Img_1703


花燃ゆに高良健吾演じる高杉晋作が出てくるのは
もう少しあとですね

今日の放送では金子重輔の母君役の麻生祐未さんの
子を思う気持ちに胸を締め付けられ、同じ麻生さんが演じた
悼む人でのシーンが重なりました

高杉晋作が出るまでに時間はまだありますが
花燃ゆはとてもひきつけられる作品です
ますます、高杉晋作の出番が待ち遠しいです


また、東行庵に行きたいと思います









花燃ゆ、スタート!

いよいよ始まりました
待ちに待った大河ドラマ、花燃ゆ
ついに放送開始しました!

この日をどれだけ待ったことか
とにかく楽しみで楽しみでたまらなく
大河放送に合わせて、特別番組などもあり
その待ち遠しい気持ちがますます加速し
放映初日を無事迎えました

オープニングからすでに感動です

オープニングの曲も感動的です
萩のイベントで初めて公開してくれた時に聴いたのですが
その時以上の感動でした

そして、高良健吾単独クレジットです
井上真央ちゃん
大沢たかおさん
伊勢谷友介さんに続き
四番目に高良健吾の名前が出ました
もう、これだけで大感動です

オープニングの花と文字が舞うCGもステキでした
とてもきれいで迫力があって、そして繊細です
いや、ホントにかっこよかったです

物語もテンポよく、そしてとても心に迫り、演者の力が伝わってきます
寅二郎の学びたいという思いの強さがぐいぐいと押し寄せてきます
学ぶということは誰のためではない、己のためだということは
とてもシンプルなことなんだと改めて実感しました
後の松陰先生となる寅二郎のあの、まっすぐな思いは素晴らしいです

いやはや、伊勢谷友介さん、大感動です!
松陰先生が目の前にいるように感じました


そして高良健吾の高杉晋作ですが
初回では、特集でずっと使われていた「ナポレオン」のシーンだけでした
それだけでも、感動です
もううれしくてうれしくて、ホントにたまらなかったです

これから毎週、気分が落ち込む日曜の夜が楽しみになりました
花燃ゆのおかげで、すっきり月曜日を迎えることができそうですw

第一話、ご覧にならなかった方々は、ぜひ土曜の再放送をお楽しみください
花燃ゆ、おすすめです、ぜひともおすすめです

たとえ主人公が、なじみがない、今まで世に出てこなかった女性だとしても
とても魅力的に井上真央ちゃんが演じていきます
そもそも、世の中を動かした藩士たちを見守り、男たちが命を落としても
最後まで明治維新を見届けた波乱万丈な女性の物語が主となった
ホームドラマであり、学園ドラマなのです
有名な藩士や史実も当然出てくるのだけれど、それを見守る女性
それが杉文です
この彼女の人生がとても波乱万丈で面白いのだそうです
今まで知られていない女性を知る、良い機会だと思います

文がどう高杉晋作にかかわってくるのか、とても興味深いです


花燃ゆ、いよいよ始動です
年末まで熱烈応援します!

より以前の記事一覧